エッセイ/評論/コラム 短編集 連載中

精神科病棟にいた話

作者からの一言コメント

日常の記憶あれこれ

学生のとき何度か入院をしたのでその時の記憶をチマチマ書きます。(現在は寛解してます) 精神科病棟って別に変わったことばかり起きるワンダーランドじゃなくて、いつも静かで暇だったよな…というような記憶。 日常のこと、淡々としたこと、劇的ではなかった小さなエピソードを書きます。続き物ではないのでどこからでも読めます。 最初の30話くらいは、何年か前にnoteで連載していたものの移植。毎日1~3話ずつ移動していくんで、通知うるさかったら適当に切ったりしてください。 その後は、ぼちぼち思いつくたびに更新します。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 精神科病棟にいた話
作者名 森とーま
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ エッセイ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月10日 22時29分
最終投稿日 2020年9月27日 13時00分
文字数 30,357文字
ブックマーク登録 6件
コメント/スタンプ 21件
応援ポイント 20,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る