連載中 連載

呪われた少年と記憶を失った少女

作者からの一言コメント

第1回ノベプラ大賞にエントリーしました!

☆第1回ノベプラ大賞☆ 生まれつき霊感体質の紫月蒼葉(高校二年)は、幼い頃から人魂やこの世の生き物とは思えない蟲などが見えてしまう。 一年前、両親を交通事故で亡くしてから不幸が相次ぎ、友人や近所の人にまで気味が悪いと忌み嫌われ、呪われた少年と呼ばれるようになった。 そんなある日、祖父の神社を手伝う蒼葉の前に白髪の少女が現れた。 ※この作品は、カクヨム、ノベラボ、マグネット、エブリスタ、セルバンテス、にも公開しています。 【只今改稿作業中です】

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
呪われた少年と記憶を失った少女
作者名
まこちゃん
ジャンル
恋愛/ラブコメ
セルフレイティング
性的表現あり
初掲載日
2019年5月29日 18時04分
最終投稿日
2019年5月29日 21時00分
文字数
117,958文字
ブックマーク登録
91件
コメント/スタンプ
502件
応援ポイント
221,750pt
ノベラポイント
7,110pt