マイノグーラ ~破滅の文明だけど内政特化だから引きこもる~

作者からの一言コメント

邪悪な勢力の世界征服ファンタジー!

生まれてから一度も病院から出ること無く18年という人生を終えた青年、伊良拓斗。 彼は死後、不思議な世界で目覚める。 困惑する彼に語りかける少女は、驚いたことに彼が生前一番好きだったシミュレーションゲーム『Eternal Nations』に出てくるキャラクター――。 「一人世界征服」「チートロリ」「壊れ性能」でおなじみの英雄ユニット『汚泥のアトゥ』だった。 破滅を司る文明『マイノグーラ』の支配者となったイラ=タクトと、現実世界を知る配下アトゥ。彼らはその邪悪な力を持って――ひたすら内政する為に引きこもろうと企んでいた!

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
マイノグーラ ~破滅の文明だけど内政特化だから引きこもる~
作者名
鹿角フェフ
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年5月30日 14時33分
最終投稿日
2019年6月15日 13時57分
文字数
182,715文字
ブックマーク登録
10件
コメント/スタンプ
12件
応援ポイント
4,650pt