恋愛/ラブコメ 長編 連載中

生徒による生徒のための生徒会

作者からの一言コメント

依頼解決×恋愛×人間関係の物語

下鴨高校の二年生になった東山空桜音(ひがしやまあおと)は恋愛、勉強、部活、人間関係のすべて――――青春にうんざりしていた。 「青春なんてもう終わったよ」 そこへ”担任”の先生から、ひょんな頼み事を受ける。 「生徒会長を手伝ってくれ――」 しぶしぶ、引き受けるもそこで待っていたのは!? 果たして、空桜音(あおと)は青春を取り戻せるのか!? 個性豊か登場人物の思惑は……?

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 生徒による生徒のための生徒会
作者名 シミシミ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 男主人公 現代日本 ラブコメ 学園恋愛 依頼解決 人間関係 高校生 生徒会 コメディ シリアス 学園
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月2日 0時10分
最終投稿日 2020年12月29日 12時47分
完結日 -
文字数 17,744文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 犯した罪が消えないなら、せめて

    ♡9,510

    〇100

    恋愛/ラブコメ・連載中・134話・163,529字 星野 優杞

    2021年1月20日更新

    このお話は小説家になろうからの転載です。そちらでは完結してますが、こちらで少しずつ投稿していってみようと思います。 私は魔王。明日、人間たちに宣戦布告をする。 緊張はあるが、気分は良かった。 そう――――― 自称勇者が寝室の窓ガラスを割って侵入してくるまでは。 から始まる勇者様と魔王ちゃんのお話です。 一応明るいテンポでラブコメを目指しています。 勇者様は2週目なので1週目で色々あったんですけど勇者様がそれをしばらくまったく説明する予定が無いので魔王ちゃんたちはそれを知らずに物語が進みます。最初の方は勇者様が2週目なのは勇者様と読者様しか知りません。 たまにちょっとシリアスになったり、真面目になったりしますが、ギャグメイン時々恋愛なノリで書いていきたいと思います。4コマ漫画みたいな感じを小説で出したいなーと思いました。ショートでセリフ多めで書いています。 たまにちょっとシリアスになるところで、ちょっと残酷な描写があるかもしれないので念のためにその辺りのキーワードをつけておきます。

  • 君が知ることはなくても、僕は君を想う

    ♡18,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・56話・66,869字 みこ

    2021年1月20日更新

    12歳になる少女マリィ。幼少の頃から好意を抱いていた王子との婚約で幸せを掴んだはずだった。絶望が襲い、倒れ伏した王子に寄り添う少女の前に現れたのは、黒い翼を持った一途な悪魔だった。 ————— 眠りについたまま 死んで行く君 終わらぬ夜の中 ひとりの私 命を救うため 花の雫探してる 私の耳元に 悪魔が囁くのよ 「いつまでも そんなこと してたって 無駄だよ そんなもの この城に 在りはしない 目が覚める その日まで 朝だって 隠れた 僕のこの 手を取って 二人きり 踊りましょう」 頬を伝わる涙 時計の針は進む 背中から差し出された その手は優しそうで 世界を這うように あちらこちらを探した 私の耳元に 悪魔は囁いたの 「ホントはね その身体 冷えきって 心配さ このスープ 少しでも 飲んでおくれ ひとりきり つらいのは 僕だって 同じだ 僕のこの 腕の中 二人して 眠りましょう」 止まらない涙 時計は進み続ける どんな言葉でも 振り返りたくはないの 君の手を握る まるでそれは懺悔のよう ──私の心は 変わらず君のその側に── 遠くで鐘の音が 鳴った気がした こちらはカクヨムとの同時掲載作品です。