現代/その他ファンタジー 長編 連載中

語部くんと空想少女

作者からの一言コメント

傍観者でいられるはずなどなかったのだ

 この世界には大勢の名前も知らない誰かが生きていて、その数だけの物語があると偉い人は言う。  しかしながら俺が、思うに世界というのはたった一つの物語だ。そのたった一つの物語の中に我々は偶々混ざったに過ぎない。  この世の大多数の人々がモブキャラであり、数名の主要人物という舞台装置を目立たせるための小道具に過ぎないのだ。  ――そして無論、それは俺も例外ではない。  これはヒーローの話ではない。ただの俺の、モブですらない観客の一人語り。  空想に囚われた少女に出会ってしまった凡人の、どうしようもない話である。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 語部くんと空想少女
作者名 色紙
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 男主人公 現代日本 シリアス 異能 メタフィクション HJ大賞2020後期 アクション/バトル
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年1月14日 2時05分
最終投稿日 2021年1月21日 8時00分
完結日 -
文字数 34,584文字
ブックマーク登録 9件
コメント 1件
スタンプ 15件
ビビッと 2件
応援ポイント 19,300pt
ノベラポイント 70pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る