現代/青春ドラマ 長編 連載中

真の言葉を叫べ! 俺たちは何のために小説を書いているんだ!

作者からの一言コメント

叫べよおおおぉぉぉぉ!

なんのために小説を書いているんだ。 人気か、衝動か、誰かに伝えたい言葉があるのか。 その世界はブクマがものをいう世界。 人気のない作家は虐げられ、蔑まれる。 大人気作家は超人の力を手にし、とてつもない富を保有している。 過酷な世界だ。俺は……戦わなければいけない。 たんにビジネスならユーザーの需要に応えるのは当然だ。 けど、この世界で小説を書き続けるなら、頂点に立てるか、いつか奈落の底に沈んでしまうかだけ、俺は、この不条理な世界を──変えてやるんだあああ!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 真の言葉を叫べ! 俺たちは何のために小説を書いているんだ!
作者名 海川紫樹
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 小説 思想 シリアス アクション/バトル 男主人公 異能力 SF ビジネス お仕事 ニート ギャグ シリアス
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年6月15日 21時41分
最終投稿日 2020年6月23日 22時40分
完結日 -
文字数 76,123文字
ブックマーク登録 9件
コメント 15件
スタンプ 20件
ビビッと 0件
応援ポイント 17,500pt
ノベラポイント 150pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 悪夢になろうとも、ただ君を守りたかった。

    ♡15,700

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話・36,970字 ぷりん頭

    2021年3月7日更新

    サントリナ王国とディアスキア王国で、資源をめぐる戦争真っ只中の世界。 高度な技術力を持つ、ディアスキア軍の機械兵士に押されつつあったサントリナ王国は、機械兵士に対抗する軍隊とは別の戦力【独立戦闘騎士団】を設立し、また騎士育成のための【王立騎士養成学校】を設立。 圧倒的な力で機械兵士をねじ伏せる力をもつ【独立戦闘騎士団】はディアスキア王国に悪夢を齎したことで【ナイトメア】と呼ばれるようになった。 こうして優勢となったサントリナ王国だが、本来の計画はまだ終わりを迎えていない。叡智の計画、【H計画】は始まったばかりなのだ。 王立騎士養成学校に通う、天才とよばれる青年レカム・スターチスもまた騎士を目指す、戦闘部隊の【騎士見習い】だった。 相棒のライラック・アイリスの発言でひょんなことから、指揮統括部隊の自称天才美女シオン・アングと出会う。 この出会いが、彼の運命を大きく変えていくことになる。 例えそれが仕組まれていた出会いだったとしても、君を忘れることはできない。 君の戦略的大勝利だ、俺は2度と、君には勝てない。 愛と悲しみの、儚く切ないふたりの物語。

  • こじらせてる幼馴染との恋の行方は?

    ♡226,166

    〇3,128

    恋愛/ラブコメ・連載中・19話・21,775字 ほしのななか

    2021年3月5日更新

    恋心をこじらせている少女『柏オトメ』 そんなオトメを好きな『北見コタロー』 こじらせている『オトメ』を見守り、かき回され『コタロー』の日常は過ぎていく。 【表紙は『魅羅ちぇ555様』に描いていただきました】

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2021年3月8日更新

    【自分の限界を超えていけ】 「ようこそ、明鈴高校女子野球部へ」 全てはこの一言から始まった。 ────やっぱり野球が好き。 怪我で野球を辞めた高校生、藤崎巧は監督としてグラウンドに戻っていた。 巧が高校に入学して数日、中学時代の知人、明鈴高校女子野球部の『大星夜空』と再会した。 「アドバイスだけでもお願い!」 「夜空さんがやればいいじゃないですか」 「私感覚派だし、明日の練習試合を見てアドバイスをくれるだけでいいから!」 「それくらいなら……」 夜空のお願いを巧は渋々引き受ける。 そして翌日、練習試合の途中で夜空はとんでもないことを言い始めた。 「監督やってみない?」 一試合限りの監督をすることとなった巧は見事勝利を収めることに成功した。 そして試合後も勧誘を受け続ける。 監督を引き受ける気のなかった巧だったが、女子野球部のしつこい勧誘にうんざりしていた。 「私たちが勝ったら監督をする。負けたら勧誘はもうしない。だから勝負してよ」 「嫌だ」 「もしかして自信ない?」 同じクラスで女子野球部の神崎司の策略(挑発)よって、今後のしつこい勧誘をしないことを条件に女子野球部と対決する。 ──そして、 明鈴高校女子野球部の監督として藤崎巧はチームを導いていくこととなる。 派手なプレーとは裏腹にどこか闇を抱える全国総合力ナンバーワンワンのキャプテン、大星夜空。 怪我で野球を辞めたが、マネージャーとしてチームを支える、かつての全国ナンバーワンヒッターの本田珠姫。 県内トップクラスのピッチャーで巧にライバル心を抱く、クールで負けん気の強い瀬川伊澄。 煩くチームのムードメーカーながら繊細な守備でオールラウンダーな姉崎陽依。 地味で清楚な見た目からは予想とつかない嫌らしいリードを得意とするキャッチャーの神崎司。 高身長で豪速球を投げるがプレーはまるでど素人な豊川黒絵。 美少女だらけの明鈴高校女子野球部に巧は半ば強引に入部させられることとなる。 独特な個性を持つチームメイト、美少女の中に一人の男子。 美少女に囲まれながらハーレムとはほど遠い野球漬けの毎日。 明鈴高校女子野球部は、高校野球の全国大会、甲子園を目指す。

  • 「【BL】今日はなんの日」の続編です!!

    ♡1,800

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・6話・21,066字 hamapito

    2021年3月8日更新

    2月18日(木)より連載開始<毎週*月曜と木曜の2回更新予定> 『【BL】今日はなんの日』の続編 幼馴染の男子高校生、大和《やまと》と伊織《いおり》は変わってしまったお互いの気持ちを告白し、両思いになった。 「幼馴染」でも「親友」でもない「恋人」の距離感に戸惑いながらも、少しずつ近づいていく二人。 このまま幸せな日々がずっと続くと思っていたけれど——?