歴史/時代 長編 連載中

新選組八犬伝 真里見八犬伝

作者からの一言コメント

新選組と八犬伝を題材にしてます!

時は幕末。近藤勇の食客だった仁右衛門は、師の処刑を見届けた後、彰義隊の戦いに身を投じる。里見一族、裏の家人の戦いを描く。もう一つの新選組の伝説が、今幕を開ける……

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 新選組八犬伝 真里見八犬伝
作者名 七味春五郎
ジャンル 歴史/時代
タグ 新選組 八犬伝 幕末 御家人 七味春五郎 丸竹書房 男主人公 第1回歴史時代大賞 アクション/バトル 人外 和風 異能 ハッピーエンド 戊辰戦争 曲亭馬琴
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年9月13日 15時02分
最終投稿日 2019年11月2日 23時29分
文字数 28,328文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 7件
応援ポイント 960pt
ノベラポイント 5pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 愛がテーマの歴史IFです。

    ♡76,700

    〇770

    歴史/時代・連載中・47話・110,406字 緋桜流

    2020年9月21日更新

    時は紀元前五世紀。所は亜大陸、北インド。厳しいカースト制度と小国乱立による乱世が人々を圧していた。 戦争と腐敗した宗教、疲弊した世界に彗星のごとく現れたのは、『救世主』の烙印を押された男。 カピラ国の王子、シッダールタ。だが、彼は法ではなく剣を取った。 そこに現れた一人の美剣士『阿修羅』。その正体もわからずに王子は惹かれていく。 亜熱帯の熱風吹く中、小国乱立の北インドを舞台に彼らが勝ち得たのは勝利か愛か。 二人の運命的な出会いと戦いの日々、壮大な抒情詩を贈ります。 ※この物語はフィクションです。実在する国名、人物名も使用しておりますが、史実とは異なりますのでご留意ください ※「流沙のごとく」を大幅リメイクした作品となっています。 内容はもちろん、表現方法も刷新しております。別物として楽しめます。

  • 平安時代の盗賊の物語。

    ♡6,900

    〇0

    歴史/時代・連載中・6話・9,606字 咲蘭

    2020年9月22日更新

    ある夜の出来事。 謎の男の死体が道端に転がっている。 如何なる子細があるのかは、全くわからない。 ただ、わかるのはその身体はまだ、温かい……ということ。 「盗賊袴垂」 男はそう、呼ばれていた。