完結済 長編

ぼくは今日も胸を揉む

作者からの一言コメント

変態TS娘とロリ神の異世界生活

死んだ――と思ったら、異世界に転生してしまった。何故か、女の子の姿で。 元々変態少年だったぼくは、体が女の子になって大興奮! いつでも柔らかい胸を揉むことができるし、女湯にも女子トイレにも入ることができる。 しかも、普通の人間にはない能力がぼくにはあるらしく……。 とはいえ、痛いこととか怖いことは嫌だ。 だから自分の胸を揉み、他の美少女たちの裸を見たりしながら、平和に暮らしていきたいと思います。 もう、男には戻れません。 ……え、お金を稼ぐには戦闘をする必要があるかもしれない? 大丈夫大丈夫、ぼくにはチートと言っても過言ではないほどの能力があるし。 「小説家になろう」や「マグネット」にも投稿しています

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
ぼくは今日も胸を揉む
作者名
果実夢想
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年6月10日 12時02分
最終投稿日
2019年6月22日 21時09分
文字数
117,610文字
ブックマーク登録
13件
コメント/スタンプ
50件
応援ポイント
7,700pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件