現代/その他ファンタジー 短編集 連載中

魔王の従者『アンサー』

作者からの一言コメント

魔王の従者サイドストーリーです。

魔王の従者『アンサー』の表紙

魔王の従者サイドストーリー『アンサー』 正しい事は大切なのか?  2020年6月27日19時ー始動 【アンサー】主演 長久手竜司 警察組織の中で行われる戦闘訓練で最優とされる男、長久手竜司(24)は生真面目な性格故に悩んだ。『人外』とされる病『魔物化』にかかった右腕をサラシで隠し警務を続ける己の正義の矛盾…… 【アウトロー】 主演 猿渡忍 警察官、情報追跡部門の鬼才と呼ばれた男、猿渡忍(24)は妻を愛していた。しかし『人外』とされる病『魔物化』をした妻は人間ではなかった。妻を人間と認める世界を作る事は難しく…… 【火遊び】主演 猿渡縁 猿渡緑(20)は悲劇の女性だった。俗に言う箱入り娘としての生き方に嫌悪し自殺を計画、それを阻んだ青年と婚約を果たすも、その身は病『魔物化』に侵される『人外』となり…… 【エスケープ】 主演 毛利優子 毛利優子(22)は唯一の肉親である弟の学費を工面する為に高校卒業からアルバイトをしていた。今では社員にも頼られる欠かせない存在だと思っていた彼女の身に『人外』と指定される『魔物化』という病が振りかかり…… それぞれに譲れない正義があり、その答えはそれぞれに違う彩りを見せた。 時に反発し、混ざり溶け合い……『魔物化被害者の会』結成に至る群像劇。 魔王の従者前日譚ここに開幕。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 魔王の従者『アンサー』
作者名 不適合作家エコー
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 魔王の従者 シリアス ほのぼの アクション/バトル 男主人公 女主人公 現代日本 日常 群像
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月27日 19時00分
最終投稿日 2020年8月2日 19時14分
完結日 -
文字数 29,972文字
ブックマーク登録 7件
コメント 1件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,200pt
ノベラポイント 50pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 僕はカラスに似ていると思う事にした

    ♡25,600

    〇510

    現代/その他ファンタジー・連載中・56話・91,978字 黒井森之亮

    2021年2月28日更新

    【第6回カクヨムWeb小説コンテスト参加してます】 【一話1000〜2000文字、サラッと読めます】 生きる為に人を殺す。 それは自然な事だ。 誰もがみんな他者を殺して生きている。 違いがあるとするなら、 直接的か? 間接的か? それだけだ。 だから少年は今日も引き金を引く。 短い破裂音が3回鳴って、この世からクズが消える。 あるのは、ただそれだけ。 ※カクヨムにも投稿してます。

  • 銃火器の擬人化少女達。彼女達は死神

    ♡22,000

    〇757

    現代/その他ファンタジー・連載中・26話・73,292字 来賀 玲

    2021年2月28日更新

    銃火器や火砲といった兵器が少女のような身体を得て活動し、迷える魂、諦めの悪い魂、規格外の魂にそれを狙う悪魔・邪神を撃ち殺す! そんな本物の銃火器から生まれた死神である彼女らの名は『G.W.S.』こと『グリムリーパー・ウェポンズ・サービス』 G.W.S.所属第2死神小隊は、 隊長であり真面目で責任感の強いけど菓子の恨みは忘れないPDW『FN P90』、TACネーム『オンリー』、 普段は飲んだくれて上機嫌な優しいロシアンお姉さん狙撃銃『SVD(ドラグノフ狙撃銃)』、TACネーム『リュドミラ』、 清楚で貞淑だが突撃隊長気味なお嬢様アサルトライフル『L85A2』、TACネーム『フェンサー』、 イカれてる倫理観の割にフレンドリーなアブねー姉ちゃんショットガン『フランキ スパス15』、TACネーム『プッタネスカ』、 真面目で堅物なチビっ娘警察官キャラのリボルバー『ニューナンブM60』、TACネーム『ナンブ』、 生意気で皮肉屋で若干中二病なのになんか世話好きな良い子の機関銃『グロスフスMG42』、TACネーム『シュナイダー』、 一見怖そうなロシア系だが意外と楽しい性格のスポッター兼いざというときの切り札である対戦車擲弾発射器『RPG-29』、TACネーム『ウィプリィ』、 まだ新人で後輩系動画配信者オートマグナムハンドガン『デザートイーグル』、TACネーム『パフェ』、 以上8名とシークレット何人かで構成された第2死神小隊、別名「弾丸博覧会《バレットエキスポ》」である。 優秀だが、花形でもなく、使用弾薬はバラバラ、しかしこれといって問題児でもない為にやりたがらない仕事を押し付けられたり率先してやっていく、今日も重要だけど微妙な任務に励む毎日である。 これは、そんな銃器から生まれた彼女たち死神の、我々の知らないところで起こる戦いの日々の作戦記録である! あの銃もこの銃も、名銃から迷銃、珍銃からたまに歴史の闇に消された銃までが、死神としてこの世のルールを守るべく戦う!!たまに拷問もする!! 鉛と硝煙香るガンアクション現代ファンタジー! これより状況開始!!