文芸/純文学 長編 完結済

義憤の渦

作者からの一言コメント

理不尽の連鎖を断ち切るのは誰か?

罪なき子どもたちが自ら命を絶つ。 相次ぐ学校でのいじめ。 報われない被害者と開き直る加害生徒。 この理不尽の連鎖を断ち切ろうとする者がいた。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 義憤の渦
作者名 JEDI_tkms1984
ジャンル 文芸/純文学
タグ シリアス ダーク 日常 学校 いじめ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月7日 2時14分
最終投稿日 2020年11月21日 20時00分
文字数 100,031文字
ブックマーク登録 12件
コメント 87件
スタンプ 125件
ビビッと 5件
応援ポイント 79,100pt
ノベラポイント 140pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 愛は、生死を越える

    ♡26,100

    〇290

    ホラー・連載中・35話・67,103字 地辻夜行

    2020年11月24日更新

    僕は、実家を出る。 ここまで、育ててもらったのはありがたいけれど、これ以上父の望む生き方は続けられない。 例えどんなに周りからみて惨めな生き方に見えたとしても、人に謝り続ける人生だとしても、他者を踏みにじるような生き方は、したくないんだ。 大丈夫、僕には優しい恋人もいる。きっと、なんとかやっていける。 でも、僕は甘かった。 実家を捨てた僕を、彼女は捨てた。 僕の価値は実家にしかなかったらしい。 仕事にも生きることにも疲れてきたある日の仕事帰り、僕は争う一組のカップルに出会った。 単なる痴話喧嘩じゃない。それは見事な殺し合いだった。 僕は女が男を殺す、殺人の目撃者になった。 女は冷静に僕の命もたった。 ああ、やっと終われる。そう思って天に上りかけていた僕は強烈な力で引き止められた。 僕は見てしまったんだ。僕の血で濡れた美しい彼女の顔を。 僕は天に昇っている場合ではなくなった。 僕は僕を殺した彼女に恋をした。

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡116,800

    〇430

    歴史/時代・連載中・45話・57,442字 八島唯

    2020年11月23日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果......

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る