完結済 連載

快活JKクラブ!! ~私が麻雀を始めた理由~

作者からの一言コメント

小説で麻雀できるか、やりたくなりました

主人公「高岡 巡」はある悩みを抱えていた。それは幼い頃、親友の「坂下 美乃理」に唐突に告げられた別れのこと。 原因がわからない巡は、当時の夢を見てうなされていたが、そんな時、巡の学校に謎の女教師「平田 黄泉」が赴任してくる。 彼女は巡に麻雀部に入るように持ち掛け、大会に出るように促した。 最初は断ろうとした巡だったが、大会に美乃理が出場することを知り――入部を決心する。 話し合いを求める巡と、それを拒む美乃理。 二人の想いと、女子高生達が織りなす、青春と熱き麻雀の物語。 ※本作品では牌の種類を以下のように表現します。 ・マンズ:一二三四五六七八九 ・ピンズ:①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ ・ソウズ:123456789 ・字牌:東南西北白発中 ※本作品は麻雀牌姿の表現を行うため、横書き閲覧を推奨します。 ※本作品は自分で作成した「麻雀ゲーム」のストーリー部分を小説化したものです(そのため、たまにゲームのような挿絵が入ります)。  小説で麻雀を表現できるかやってみたくなったので、書いてみることにしました。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
快活JKクラブ!! ~私が麻雀を始めた理由~
作者名
ファル
ジャンル
その他
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年7月17日 19時00分
最終投稿日
2019年8月5日 7時23分
文字数
186,350文字
ブックマーク登録
16件
コメント/スタンプ
107件
応援ポイント
20,600pt
ノベラポイント
400pt