Just your love gave "me" plenty of happiness -科学と禁忌と至上の愛-

読了目安時間:2分

夢へ

 学の書斎の本棚は医学書ばかり入っている。しかし、その本棚の下部は扉付きのラックになっていて、その中には彼の学生時代の私物が雑多に入っているのをEpioneは知っている。学は愛着のある古いものを捨てることが苦手である。  ボロボロの教科書やノートが多数、古い筆記具、そしてEpioneと同じように勉強の合間にでも読んでいたのであろう数冊の小説の文庫本。そのうちのいくつもが、なぜか見覚えのある気がする。試しに歴史の教科書を適当に開いてみる。メディアの煽情的な報道の過熱により始まったデモ、デモから発展した暴動や革命、長く続かず破壊だけで終わった政治活動、そして列島の再統一と煽情防止法の制定。書かれている内容の全てを、彼女は知っている。  時間も飲み食いも忘れて、日が沈むまで書斎を引っかき回し続ける。  ついに、私物の中から高校のアルバムが出てくる。当然のように生徒のうちの何人かに既視感を抱いて不思議がっていると、さっき幻想の中に現れた少年の顔が3年B組のページで見つかる。写真の下には、学の名前が記されている。 「やっぱり……そうだったんだ……。」  Epioneは疲れからか、強い眠気に襲われて寝落ちしてしまう。最後のページの隙間から一枚、自分と同じ顔の少女の写真がはらりと落ちていったのには全く気が付かなかった。  ◇◇◇  学が今度受け持つ手術は、難しくて長い時間がかかる大手術である。患者の脳にできた大きな腫瘍を取り除くのだ。他にも、それと同じくらい難しい多くの手術に関わる予定になっている。人類の医学知識と世界の健康水準が飛躍的に上昇し続けることで医師になるためのハードルが高くなっており、実際に施術をこなす医師は世界的に少ない。ただでさえ忙しい仕事である事は覚悟していたつもりである。ルーキーにとってはそれらの一つ一つが貴重な経験である事に間違いないのであるが、このために数日家に帰れないかもしれないとなると、天才ゆえの苦悩の一つに数えられるであろう。  この時代になってもなお、医学の中で脳の分野だけはその難解さから置いてけぼりを食っている。術式自体は増えてこそいるものの、ここ3世紀半ほどは複雑で繊細な手術スタイル自体に大した変化がない。それでも、神経系とコンピュータを接続するとかいう事ができるようになっている段階で、3世紀前よりずっと進んではいるという認識に誤りはないのだが。当時(いま)であれば間違いなく、こういうことはSFの物語の中だけの話であろう。  Epioneに告げた通り、学はここ3日以上彼女に留守をさせている。夜中、医師専用の休憩室では、テレビが革命230周年を記念する全国行事のニュースを垂れ流しているのをよそに、ボーッとEpioneの事を考えがちになっている。そして彼もまた、Epioneを生み出すきっかけになった昔の事を夢の中で思い出していくのである。  視点が異なるだけの、全く同じ内容の夢を2人は見続ける。全ては、彼らの青春時代に始まった――。

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • コズミックトラベラー

    子連れ宇宙産ロボットを守る少年少女の冒険

    25,600

    200


    2021年7月25日更新

    流星群の降る夜。裏山へ落下する謎の光を目撃した宮沢 美月は、体は男性、頭部がブラウン管テレビのロボットと出会う。 ココロという赤ちゃんを連れた、宇宙から来たロボット〈ハル〉がある日、謎のロボットに襲われているのを発見する。 ハルが作ったという道具の力により変身をした美月は、戦ってどうにか刺客を退ける。 「私達は、追われている身なんだ」 「どうか、私達を守ってはくれないか」 ハルが打ち明けた通り、敵組織の刺客達は次々と襲いかかる。 しかし一方で、少しずつ仲間も集まっていく。 壊れた宇宙船が直るまでの間、そんな仲間達と共に日常や冒険、ときに戦いの日々を過ごす、ヒューマンドラマ×ジュブナイル小説。 「人は、皆旅人だ」 ――地球人も、宇宙人も。人間も、ロボットも 。―― 【cosmic】宇宙の、宇宙的規模の、宇宙を思わせるように神秘的な 【traveler】旅人、旅行者 毎日更新中! ※Part1以外は、基本的に1章(1Chapter)完結です。 ※科学の専門知識などは一切必要ありません。 ※戦闘シーンがありますが、グロテスクなどの過激描写はありません。 ※この物語は、実在する人物、団体、名称等とは一切関係がありません。 ※特定の団体や個人の思想及び主張を、批判または推奨するものではありません。 ※カクヨム、小説家になろうにも同作品を掲載しています。 ※表紙画像は、表紙メーカー様で作ったものを使用しています。

    読了目安時間:48時間16分

    この作品を読む

  • 【日間SF7位獲得!】チートなガチャ運でVRMMOで無双する!?~没入型MMO「ラスト・オンライン」

    いきなり神の剣が出たんですけど!

    2,800

    10


    2021年7月25日更新

    いきなり神の剣が出たんですけど! 超大手ゲームメーカーの超美麗グラフィックな大型RPGの最新作「ラスト・オンライン」 このゲームは、新技術を使った没入型MMO、いわゆるVRMMOだった。 僕は、バイト代をなんとか稼いで、ログインした先でチートのようなガチャ運で無双する!! 【日間SF07位 2021.0720】 【週間SF26位 2021.0721】 【月間SF65位 2021.0723】 【年間SF312位 2021.0723】 【累計SF685位 2021.0723】 [累計800万PV突破!!][comicoチャレンジランキング歴代2位]

    読了目安時間:4時間54分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 操竜姫戦記~青い瞳の少女と赤い双眸の黒い竜~

    愛ゆえに人は狂気に染まる

    7,400

    0


    2021年7月25日更新

    エルシアン大陸、アルノリア王国。 そこは人類の残された唯一の大地。だが、古の時代より亡者と呼ばれる怪物の侵攻をたびたび受けている。それに対抗する力、竜を操る者たちがいる。 彼らは操竜者と呼ばれ、騎士団を形成し国と人々を守り続けている。 そして、操竜者になるべく一人の少女、ステラが儀式を受ける。 だが、そのれは失敗に終わる。 騎士団長であり父であるレグルスから騎士団長室へと呼ばれる。 そして言い渡されたのは、竜の墓場に行って来いという任務だった。 逆らうこともできず、ステラは竜の墓場へと向かった。 そこで、運命の邂逅を果たす。 そして、物語の歯車は動き出すのだった……。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 笑顔のベリーソース

    天才を理解できるのは、天才だけ

    13,000

    0


    2021年7月25日更新

    青年ラウルは、とある王国の城下町デリツィオーゾで天才料理人として名を馳せていた。 ある日、ラウルの店に身分の高そうな客が来店する。客はうまそうに「仔グリフォン肉のソテー」を平らげるが、客が連れていた毒見役は、その食材が実際には仔羊の肉であることを見破った。彼――「神の舌」を持つ天才毒見人レナートは、客がお忍びの国王であることを明かし、ラウルへ宮廷料理人になるよう迫る。 「羊とグリフォンの区別もつかない凡人たちのために、あなたは料理を作り続けるおつもりですか?」と。 「【自主企画】天才フェス」 https://novelup.plus/story/686634039 短編部門参加作です。 表紙画像: 写真AC ヨータさん https://www.photo-ac.com/main/detail/5103548

    読了目安時間:10分

    この作品を読む