連載中 長編

四季織のいろは

作者からの一言コメント

変わらない形を、あなたに──

教室を出て廊下を歩き左手にある階段を降りた先、その日私は一人の女生徒と出会う。 その出会いは偶然で、だけど必然で、だから運命的な出会い。 これから始まる私の物語の最初の一ページ。その一行目。 彼女との出会いが私にとって大きな意味を持つ。 なんて、今の私は知る由もないのだけれど──。 彼女達を繋いだのは一枚の折り紙。 それは、時を超え届けられた想いの形でもあった。 折り紙を通して織りなす少女達の群像劇。 その先で辿り着いた一つの真実。 彼女達が最後に見るその形とは? 四季織のいろは。変わらない形を、あなたに── ※この作品は毎週月曜日と木曜日に更新致します。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 四季織のいろは
作者名 兎禾
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 折り紙 友情 日常 想い 弓道 巫女 短歌 時代 葛藤 四季 風情 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月1日 5時06分
最終投稿日 2020年7月9日 6時25分
文字数 67,371文字
ブックマーク登録 44件
コメント/スタンプ 190件
応援ポイント 154,911pt
ノベラポイント 3,550pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 大学駅伝の裏側から表舞台を描いたドラマ

    ♡400

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・28話 レオナルド

    2020年7月9日更新

    「駅伝で日本一になる」という大きな目標を掲げた主人公・西澤翔真。高校では悔しさを経験した彼が、大学進学後に自らが掲げた目標を追いかけていく。そこで待つものは...

  • 失ったはずのあの人に瓜二つな彼女の正体は

    ♡800

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・4話 あまやま。

    2020年7月9日更新

    とある事情から引きこもりがちになった沖本は祖父の見舞いに病院を訪れた。 そこで偶然、自分と同じ名を持つ変わり者の女性と出会い、意気投合するのだが沖本は徐々に違和感を覚えていく。 この女性は性格や趣味嗜好、口調や好物までが数年前に沖本の前から居なくなってしまった姉にそっくりだったのだ。 もはや姿形が違うだけの同一人物なのではと疑う沖本だったが、そこにはかつて大病を患っていた彼女の過去が関係しているようで――