エッセイ/評論/コラム 短編集 連載中

創作徒然草

作者からの一言コメント

創作に関して気ままに書く!

読了目安時間:6時間22分

総エピソード数:304話

創作徒然草の表紙

主に小説創作に関して気ままに書いていきます。 ネタが思いついた時だけの超不定期更新! 続くかどうかも分からない(^_^;) ――と言いつつ200回を超えました。最近は広く創作関係の話題を扱っております。

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

作品情報

作品名 創作徒然草
作者名 junhon
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ ノベプラオンリー
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年5月21日 23時22分
最終投稿日 2021年10月24日 6時06分
完結日 -
文字数 190,955文字
読了目安時間 6時間22分
総エピソード数 304話
ブックマーク登録 53件
コメント 1,081件
スタンプ 1,627件
ビビッと 218件
応援ポイント 562,490pt
ノベラポイント 1,062pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ダークすあまのぶっちゃけ創作論

    清濁併せ呑む大人のための創作論です

    546,100

    1,141


    2021年10月25日更新

    ぶっちゃけ創作の息抜きです。Σ(・ω・ノ)ノブッチャケタ! 創作論って大体理想を語ってキラキラした言葉が並んだりやたら難しい専門用語が並んだりしてるじゃないですか。清濁の清の部分がほとんど。 でも某新人賞のためのプロットを作っていて思ったんです。 「プロって読者の薄汚い欲望を満たす人のことだよね」 だから清濁の濁の部分、人間の薄汚い欲望について適当に思いつきで語っていきます。 小説の書き方とかを知りたい人は『楽しい小説の書き方 すあま式』ってエッセイを読みましょう( ̄ー ̄)b

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間44分

    この作品を読む

  • 里葉亜の熱い想い

    推しや好きについて、自由気ままに語ります

    8,300

    60


    2021年10月25日更新

    椎名 富比路(しいな とみひろ)様の企画に参加させて頂きます! 私も好き勝手に「推し・好き」を語りた〜い! ※好きな人や物について語る際、連絡の取れる方については、ここで紹介する事の許可を取るようにしています。連絡の取れない方については勝手ながら許可なしで書かせて頂いてます。 不都合な点等ありましたら、ご連絡下さい。修正、削除します。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 学園ミステリ 空き机の祥子さん

    日常系学園ミステリです。

    1,260,624

    22,558


    2021年9月21日更新

    県立五十嵐浜高校一年三組の伝説、空き机の祥子さん。祥子さんの机に願い事を書けば叶うという。だけど書かれるのはいつも相談ごと。そして解決するのは陽向と裕美の凸凹コンビ。学園ミステリ開幕です。

    読了目安時間:4時間50分

    この作品を読む

  • 異世界勇者は草すぎる

    異世界恋愛小説コンテスト!!

    5,550

    0


    2021年10月25日更新

    『草食系勇者との恋を応援します』 王都に住む冒険者ホムラは先日勇者に任命された青年リーフの幼馴染。 その上、リーフに心を奪われた王女アクアの親友でもあった。 勇者のパーティとなったホムラは冒険者としての役割の他、王女アクアの恋愛を成就させるという約束に奮闘……。 しかし、応援の甲斐もなく恋愛はあまり進展しない。 なんと『勇者は草食系男子だった』 難航する恋愛に、魔王の襲来。 しかし魔王は(渋々ながら)仲間になりたそうにこちらを見ている!? 勇者と王女、魔王と主人公……謎の4人組は今日も冒険に恋愛に大忙しです。 主人公 ホムラ 王都在中、冒険者歴3年の18才。 勇者となったリーフの幼馴染で、勇者に恋をした王女アクアの親友という立場から2人の仲人となるが……!? 弓の扱いが得意。 本人曰く、冒険者の才能はないらしく、主に町外れの森での狩猟生活を嗜んでいる。 食べ物を美味しくいただくことに並外れた情熱を注いでおり、趣味の調味料収集が原因で万年金欠。 未だに駆け出し冒険者の弓を扱っている。 勇者 リーフ 冒険歴3年、19歳にして王都で最上位の冒険者。 王女を助けた事で勇者の資質を得て『魔王討伐の旅』に出る事が決まるが、幼馴染のホムラ曰く『おバカ』の青年。 広い王都でも抜きん出た身体能力や極めて希少な最高位魔法を習得しているなど異常に高いポテンシャルを持つ。 こうして得た名声と寡黙な性格によって気付かれにくいが、意外と思慮が浅いらしい。 加えて鈍感。 周囲への関心が薄く、幾つかの秘密の趣味もある事から恋愛事への優先度が低い……草食系男子である。 王女 アクア 先日18才を迎えた国王の愛娘であり、ホムラの親友。 隣国へ向かう最中、凶悪な魔物に襲われたところをリーフに助けられ一目惚れする。 王都にファンクラブが存在するほどの美少女。 基本的に思いやりの強い人柄。加えて意志が強く努力家。 彼女がこともな気に『頑張りました』と言った時には経緯はどうあれ……大概の問題は解決してしまう。 魔王 イビル 年齢不詳。 ホムラのとある行いが原因で早々に勇者の仲間になる。作中では意外と常識人。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む