連載中 長編

朽葉の弩

作者からの一言コメント

少女は二刀と弩で戦国を駆ける

ただ生きる為、少女は戦う─。 時は戦国。織田信長が天下布武を掲げたその時代、日ノ本は騒乱の最中にあった。 幼い頃に両親を亡くした少女「いく」は父親から教わった知恵や知識、そして弩を以って日々を生きていた。 だが、そんな彼女の身にも、戦乱の火の粉は容赦なく降りかかる。 「いく」は生きる為に織田信長の軍門に下り、羽柴秀吉に預けられ、彼の元で戦場を転々とすることになる。 「いく」は戦いの先に何を見るのか。 新たな戦国絵巻の幕が上がる! ※史実を元にしておりますが、登場する人物や出来事は実際の歴史などと異なる場合があります

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
朽葉の弩
作者名
雷華
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年9月13日 13時23分
最終投稿日
2019年11月13日 12時34分
文字数
63,255文字
ブックマーク登録
7件
コメント/スタンプ
25件
応援ポイント
9,500pt
ノベラポイント
5pt
応援レビュー
0件