異世界ファンタジー 長編 連載中

ライゼン通りのお針子さん 【ファンギルド小説二次通過作品】

作者からの一言コメント

お針子の少女の物語

読了目安時間:6時間34分

総エピソード数:71話

ライゼン通りのお針子さん 【ファンギルド小説二次通過作品】の表紙

あらすじ  コーディル王国の下町。ライゼン通りと呼ばれる職人通りに小さなお店【仕立て屋アイリス】がある。 そのお店の店主はなんと見習いのお針子の少女。元店主の考えによるものなのだが新人である彼女がちゃんとお店を経営していけるのかとても不安。 失敗ばかりだがお客様のために心を込めて頑張るけなげな新米店長少女とお店に来る愉快なお客達の日常を描いた心温まる物語である。 アルファポリス様にも掲載しているライゼン通りのお針子さんをもっとたくさんの方にも読んでもらいたくてノベルアップ+さんにも掲載開始しました。 気が付いたらシリーズ化していた作品です。最初は読みきりだったのですがね(爆)

総エピソード数:71話

作品情報

作品名 ライゼン通りのお針子さん 【ファンギルド小説二次通過作品】
作者名 水竜寺葵
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ファンタジー お針子 ほのぼの 日常 お仕事 仕立て屋 成長物語 ファンギルド小説 第3回HJ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年4月1日 3時00分
最終投稿日 2022年7月25日 3時00分
完結日 -
文字数 196,999文字
読了目安時間 6時間34分
総エピソード数 71話
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 88件
ビビッと 1件
応援ポイント 25,000pt
ノベラポイント 126pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 輝石師ライアのおしごと

    貴方の魂の輝き、見てみませんか?

    2,100

    0


    2022年12月7日更新

    人の裡(うち)には魂があり、その魂は『石』である──。 貴方が失くした欠片、その輝きをもう一度、貴方の手に・・・。 見た目は地味な石ころのような輝石師ライアの、ストーンライフが、ここに輝き始める。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間14分

    この作品を読む

  • 神の力を行使する【聖剣ヘイムダル】。 それは荒ぶる精霊を使役し、魔王を倒し得る唯一の神器だ。 元奴隷でありながら聖剣に選ばれたアレックスは、王国の勇者として貴族の仲間と共に戦い続けていた。 しかしついに魔王を倒した時、奴隷が英雄になることを認められない貴族によって追放されてしまう。 「聖剣だよりの無能め。奴隷が勇者を名乗るとは不敬である! その罪、命を持って償ってもらう!」 俺はみんなを守りたいだけ――アレックスは抵抗するが、貴族にとって彼は最初から魔王討伐の捨て駒でしかなかった。 彼らはアレックスから聖剣を奪えば、次はきっと高貴な血筋の中から勇者が選ばれると思い込んでいたのだ。 聖剣とのつながりを断つために、アレックスは殺されてしまう。 失意のうちに命を失ったアレックスだが、魔王の娘ライラの力で蘇り、弱体化した魔王軍に所属することに。 そんな彼は死をきっかけに、【聖剣ヘイムダルの加護】をその身に宿すようになっていた。 そして魔王軍は以前の王国のような、生まれによる差別はない。力ある者が認められる場所だった。 アレックスの力を当然のように認め、敬意を払ってくれる。アレックスはライラや新たな仲間たちと絆を育み、荒廃した魔界を聖剣の力でみるみると豊かにしていく。 彼は魔界の救世主となっていくのだった――。 一方、アレックスを捨てた王国には災いが降りかかっていた。次の勇者は選ばれることなく、アレックスを失った王国は荒ぶる精霊に襲われるようになる。 そんな中でかつての仲間が勇者アレックスを殺したという噂は瞬く間に広がり、貴族たちはみるみると没落していくことに……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 七星物語 ─Seven Heroes─

    とある惑星が舞台のコミカルファンタジー♪

    468,560

    17,819


    2022年12月6日更新

    地球の日本──とある「神域」で働く女神アリアは、ある日、天界で開かれた大抽選会の特賞として惑星(メラ)が当選し、浮かれまくるが彼女の身の周りに謎のハプニングが次々と湧き上がる。 二百数十年後、惑星メラでは移住してきた地球人も含め、それぞれ八つの異なる星からやってきた八つの種族が自らの力で解決しようと必死に頑張り、それを女神や天使達も陰ながら応援する……。 この広い宇宙のどこかで繰り広げられる冒険、戦争等を想い描いた物語。 その惑星に住まうものからすれば、そこはまさしく幻想世界(ファンタジー!) 七人の主人公が織り成す群像劇。 ギャグを定期的に入れないと呼吸できなくなる作者が描く、時にシリアス、切ない恋心、おもしろ女神様等見どころ多数の本物語を是非ご覧ください♪ 【※1】縦読み対応可。 【※2】別投稿サイトでも掲載されております。 【※3】表紙イラストの無断転載は固くお断りします。

    読了目安時間:6時間26分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還 ※改稿中!

    第四章開幕! 混沌の花の神は必見!

    1,547,689

    9,892


    2022年12月3日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 ※現在大規模な改稿中です! ※序章から1章までの文章・演出のブラッシュアップ、序章前の最後の戦いの章が追加される予定です。 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 ※各章話の予定はその項をご覧ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:40時間3分

    この作品を読む