ホラー 短編 完結済

おつかい、おつかい。

作者からの一言コメント

こんな初めてのおつかいは嫌だ!

読了目安時間:11分

総エピソード数:1話

おつかい、おつかい。の表紙

『そんなに難しいことじゃないわ。学校の近くの、サイトウ文具店あるわよね。あそこで、消しゴムを一つ買ってきてくれればいいの。勿論、翔一人で』  泣き虫で甘えん坊の息子を鍛えるべく。十年前、私は当時七歳だった息子に初めてのおつかいをさせることに決めた。文房具屋でひとりで消しゴムを買ってくるだけの超イージーミッションだ。  しかし、泣きながら帰ってきてしまう。ミッション成功には、随分時間を要することになってしまった。  その理由は、十年後に明らかとなって……。

総エピソード数:1話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 おつかい、おつかい。
作者名 はじめアキラ
ジャンル ホラー
タグ シリアス ダーク 夏の夜の怪談コン 女主人公 現代日本 おつかい 母と息子 親子
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年8月14日 16時29分
最終投稿日 2022年8月14日 16時29分
完結日 2022年8月14日 16時30分
文字数 5,470文字
読了目安時間 11分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 1件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 1件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • それが造られた華だとしても

    呪われた学校で、きみと死を巡る

    754,800

    3,570


    2022年11月28日更新

    藤ヶ咲北高校の曰く付きとされる二年E組には、不幸を振りまく『呪い人』が存在する──というのは十年前の話だ。 西暦二〇一九年、六月。二年E組に在籍する望月渉は、梅雨の時期を憂鬱に過ごしていた。そんなとき、クラスに転校生・橘芽亜凛がやってくる。容姿端麗・頭脳明晰、学校中から歓迎される転校生が優先するのは、渉の幼馴染の百井凛。 だが、彼女と凛の距離が縮まる一方で、凛と関わる友人たちが次々消え始める。 途絶えたはずの呪いの復活。それを願う人々の企み。そして始まる事件の数々。 梅雨の檻に囚われた子供たちの、塗り替えたい悲惨な運命と結末を描いた、サイコサスペンス学園ホラー。 ◇この物語はフィクションです。登場する人物、団体、事件、地名などは実在するものとは一切関係ありません。また、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。本作は一部の性的指向を含みます。 (イラスト:自作)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:34時間18分

    この作品を読む

  • 闇を憑ぐ

    遺された声を聴け

    88,600

    391


    2022年11月28日更新

    闇に飲まれそうだった僕に、光の灯し方を教えてくれた一人の女性との出逢い。その出逢いは奇なるものではあったが、運命的でどこか懐かしくもあった。 部活動と称した活動を介し、僕は僕自身の事と彼女の事を知っていく。危険な探し物と途方もない約束を抱えた彼女。何も知らない僕ができるのは、いつも隣に居る事と、器となる事だけ。それでもいい。 いつか、全てを知った時、全てが終わった時。隣に僕が居る事が、彼女にとって当たり前である事を願って。 例え、この身が果つるとも。

    読了目安時間:14時間37分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る