ホラー 短編集 完結済

風説 都津上事変

作者からの一言コメント

二つ名は、怪異を追う探偵――

高等遊民を気取る若槻が彼に出会ったのが、はじまりだった。 彼の名は相葉。二つ名を怪異を追う探偵というらしい。 興味深い知己を得た若槻が持ちかけた事件の調査が次々と新たな事件を呼び込むことになるとは、若槻も知らない。 相葉に隠された過去、若槻の兄の狂気。都津上という土地にまつわる怪異の数々。 大正年間の都津上市に襲い掛かるクトゥルフ神話的事象。 時代背景を鑑み現代では受け入れがたい用語や概念が頻出しますが差別及び犯罪を助長する意図はありません。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 風説 都津上事変
作者名 浅葱亮
ジャンル ホラー
タグ ダーク 男主人公 ノベプラオンリー コズミック・ホラー クトゥルフ 大正時代
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年8月18日 21時33分
最終投稿日 2020年10月22日 18時33分
文字数 287,458文字
ブックマーク登録 10件
コメント 0件
スタンプ 70件
ビビッと 1件
応援ポイント 9,240pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 命の限り、死なずの終焉を。

    ♡836,706

    〇23,260

    異世界ファンタジー・連載中・47話・189,039字 囲味屋かこみ

    2020年11月26日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしている青年だった。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にする世界の真実とは——? 幼女化した主人公と、死なずの魔法使いが織りなす最後の純愛!開幕‼ 【☆お知らせ☆】 new! 11/12 夜見ベルノ様のYouTubeチャンネルにて、作品を取り上げていただきました!光栄です!動画はこちらのリンクから視聴できます ‪https://youtu.be/_skc3XKiZcY ・美麗イラスト多数あり! ・全てのイラストは、最後にもまとめて掲載しています!

  • 忘れたい記憶と、忘れたくない想い——

    ♡198,309

    〇5,319

    恋愛/ラブコメ・完結済・50話・159,675字 きおかわ ひつじ

    2020年5月15日更新

    ある事故で意識不明だった少女、美桜(みお)は、約1年ぶりに目を覚ました。 リハビリと経過観察のために入院生活を送ることになった美桜は、同じく入院している車椅子に乗る少女、真璃(まり)に出会う。 真璃とすぐに打ち解け、平和な入院生活を始める美桜だったが、周りの人間が自分に何か大きな隠し事をしている事に気づき始める。 それを追求しようとする美桜に突きつけられる真実とは。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • あなたの夢は本当に、あなたを幸せにします

    ♡100

    〇0

    ホラー・連載中・7話・12,821字 クロモリ

    2020年11月29日更新

    世にも不快な短編連作。 人形師(にんぎょうし)・蜜蘭(みつらん)は、依頼人の歪んだ夢を叶える――人間が持ちえない身体能力を授けることで。 例えば、恋する少女は浮気グセのある彼氏に悩み、容姿を変えることを望んだ。でも、ただただ美しさを夢見ていたわけではなかった。 例えば、プロボクサーの男はケガからの復帰を望んでいた。けれど、チャンピオンを夢見ていたわけではなかった。 例えにあげた依頼人たちは狂気を秘めた夢を抱いています。狂った夢の正体に、人形師・蜜蘭と大学生の助手・孝之(たかゆき)が確かめていく。 狂った夢の、その末路(まつろ)……興味がわきましたら、ぜひご覧ください。 ※二日に一度の更新となります。 ※カクヨム、アルファポリスでも同時に公開しております。

  • あなたの最初の子供は必ず死ぬ

    ♡8,200

    〇0

    ホラー・完結済・66話・81,051字 あいうえおうり

    2020年11月29日更新

    死んだ義母の家に住むことになった主人公・結花子。 その家には不気味な人形たちがいた。 家中にカビが生え、誰もいないはずの廊下から子供の足音が聞こえてくる。 それは最初は気のせいだと思われていたが、悪意を持って結花子に襲いかかってきた。 結花子は友人の知り合い・霊感が強い壱央(いちお)に助けを求めることになる。 井野家の当主の最初の子供は必ず死ぬ……妊娠中の結花子はそのことを知って戦慄する。 ※連載終了12月18日以降に削除します。