完結済 短編

天使の銃を持つ男

作者からの一言コメント

西部劇風世界を舞台にしたお話です。

どこまでも果てしなく広がる、乾いてひび割れた赤土の荒野。 灰色に澱んだ空の下、ウェイストランドと呼ばれる町の片隅にある宿酒場の娘・イリーナは、一人の行き倒れになりかけた男を助ける。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
天使の銃を持つ男
作者名
RaTTiE
セルフレイティング
暴力描写あり
初掲載日
2020年2月15日 13時36分
最終投稿日
2020年2月22日 0時00分
文字数
13,804文字
ブックマーク登録
1件
コメント/スタンプ
1件
応援ポイント
300pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件