ホラー 短編 完結済

君のとなりで見てるから

作者からの一言コメント

イヤミスっぽい作品(バッドエンド注意)

俺と結衣は付き合っている。 俺たちはラブラブだから、結衣のことなら何でも知っている。 たとえば――結衣が浮気していることも。 アパートの一室で起こった惨劇を知る者は誰もいない。 ※イヤミス風の短編ホラーです。バッドエンド注意。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 君のとなりで見てるから
作者名 上村夏樹
ジャンル ホラー
タグ 現代日本 イヤミス ミステリー ホラー 怖い 恐怖 恋愛 シリアス ダーク 男主人公
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年10月11日 17時16分
最終投稿日 2019年10月11日 17時17分
完結日 2019年10月11日 17時17分
文字数 2,599文字
ブックマーク登録 3件
コメント 4件
スタンプ 6件
ビビッと 0件
応援ポイント 4,550pt
ノベラポイント 50pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 2021年3月4日更新

    『貴方の運命をお返し致します』 手紙に書かれていたその一文が、全ての始まりだった。 その言葉を始まりとして、一人の少女の物語は動き出す。 ◆簡単なあらすじ◆ 黒髪ロングの活発な美少女がガンカタ(拳銃を使った格闘)で暴れ回る物語。 ◆真面目なあらすじ◆ とある小さな町。孤児たちが暮らす教会で育った少女、オウカ。 救国の英雄と同じ黒髪黒眼という異端として見られてしまう容姿を持ちながらも、オウカはいつも明るく前向きな少女だった。 変わらない平凡な日々を過ごしながら、しかし、その日常に幸せを感じていた。 大好きな教会の子供たちや、親切にしてくれる町のみんな。 そして何より、親代わりのシスター・ナリアと過ごす日々は、彼女にとってかけがえのないものだった。 そんな彼女の十五歳の誕生日に、一つの小包と手紙が届く。 小包には、この世界に存在しないはずの紅白の拳銃と、謎の言語が刻まれた小さな指輪が入っていた。 そして手紙には、不思議な一文。 『貴方の運命をお返し致します』 自身の生まれと手紙に書かれた不思議なメッセージの意味を突き止る為に、馬車で王都に向かう途中、オウカは魔物の群れと遭遇してしまう。 通常であれば複数人で対処するべき敵。冒険者のパーティでも手を焼くような相手。 それを単独で撃破出来た自分に対して、更なる疑問を抱く。 全ての謎を解決する為、手紙の送り主に会うために冒険者ギルドに向かうオウカ。 自分は何者なのか。運命とは何か。 そして、手紙の送り主とは何者なのか。 これは、一人の普通の町娘が。 日常を送り、戦ったり、料理したり、冒険したり、周りの人にお菓子を貰ったりして。 やがて、御伽噺の英雄や国全体を巻き込みながら。 慌ただしい日々を過ごしていく物語。 ジャンル別日刊ランキング69位行きました! ◆注意事項◆ ※基本的に主人公がガンカタ(拳銃を使った格闘)で戦う話です。 ※とりあえず0話を読んだら大体の流れが分かるかと思います。 ※戦闘3:日常3:料理2:冒険2くらいの割合です。

  • ーー全ては、過去の贖罪のために。

    ♡28,981

    〇30

    異世界ファンタジー・連載中・57話・155,437字 伊南

    2021年3月4日更新

    アカデミーの生徒であるレヴィスは卒業試験をクリアするため、別クラスのフロートとペアを組んで旅を始める。 彼女と旅を進めるうち、彼は他者との繋がりを感じ、少しずつ自らの考えを変えていくーー。 *以前某小説投稿サイトに載せていた作品になります *ちまちま加筆修正は行いますが、基本的な大筋は同じとなります *毎日11:00更新 *基本全年齢向けを意識しておりますが、途中で若干性的表現をにおわせる描写があるため、念のためR15のタグ付けをつけております

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る