連載中 連載

終末楽園のオーバー・ピース ~目が覚めたら最強の決戦兵器になっていた件について~

作者からの一言コメント

中身が凡人な決戦兵器が奮闘するお話です

 _ 人 人 人 人 人 人 _ > おまたせしました、すごい奴 <   ̄ Y ^Y ^Y ^Y ^Y ^Y  ̄ 小林拓郎。平凡過ぎて目立たないルックスと、中の下の成績で甘んじている何処にでも居るようなフツーの高校生。不思議な夢を見た後で目を覚ました彼は…… 迫りくる世界の《終末》を防ぐ役目を担う人類最後の希望、終末対抗兵器-OVER.PEACE-にされていた!? 受け継ぐ記憶、愛しき家族、見知った人物。そして見知らぬ幼馴染に、変わり果てた日常……。 彼が目覚めたのは、自分と同じ名前と家族を持ったコバヤシ・タクローが住む 何かがおかしい 世界だったのだ!! いきなり最終兵器にされた少年と愉快な仲間達が織りなす『SF終末楽園系\KOBAYASHI/青春バトルコメディー』……ここに開幕!

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
終末楽園のオーバー・ピース ~目が覚めたら最強の決戦兵器になっていた件について~
作者名
ヨシコ
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年6月8日 20時19分
最終投稿日
2019年8月18日 13時13分
文字数
410,866文字
ブックマーク登録
49件
コメント/スタンプ
839件
応援ポイント
102,570pt
ノベラポイント
1,100pt