連載中 長編

終末楽園のオーバー・ピース ~目が覚めたら最強無敵の決戦兵器になっていた件について~

作者からの一言コメント

中身が凡人な決戦兵器が奮闘するお話です

 _ 人 人 人 人 人 人 _ > お待たせしました、すごい奴 <   ̄ Y ^Y ^Y ^Y ^Y ^Y  ̄ 彼の名は小林拓郎。平凡で目立たないルックスと、中の下の成績で甘んじている何処にでも居るようなフツーの高校生。 「うーん、今日もフッッツーで平和な一日だった!!」 平凡を愛し、日常を謳歌し、ある種のテンプレに彩られた男子高校生《モブ》の生活は、とある夢を境に崩壊した。 不思議な夢を見て目を覚ました彼は、別世界の日本に住む コバヤシ・タクロー の身体と入れ替わっていたのだ! しかし、彼の苦悩は終わらない。何故なら、小林少年の意識が宿ったコバヤシ・タクローとは…… 迫りくる世界の《終末》を防ぐ役目を担う人類最後の希望。終末対抗兵器《オーバー・ピース》だったのだから!! 突き抜けて最強! 何処までも無敵! そして最強無敵の秘訣は……ヒロインの白ビキニ!? 「これが、コバヤシさんだぁぁぁ────ッ!!」 いきなり最終兵器にされた少年とパートナーである謎の美少女、そして愉快な仲間達が織りなす《ハイテンションSF終末楽園系\KOBAYASHI/青春バトルコメディー》……ここに開幕ッッ!! ナレーション:千葉繁 ※更新再開に伴い、現在改稿作業中です。更新が遅れがちになりますがどうか宜しくおねがいします。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 終末楽園のオーバー・ピース ~目が覚めたら最強無敵の決戦兵器になっていた件について~
作者名 ヨシコ
ジャンル SF
タグ コメディ アクション/バトル 最強主人公 ヒーロー 青春 愛すべき馬鹿達 強い!絶対に強い! 週刊世界の終末 ハーレム? 学園 バリバリ最強No.1 白ビキニの妖精 笑顔の絶えない世界 R15
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年6月8日 20時19分
最終投稿日 2020年5月22日 14時44分
文字数 769,484文字
ブックマーク登録 64件
コメント/スタンプ 1,864件
応援ポイント 292,320pt
ノベラポイント 2,225pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ネコとOLの織りなすハートフルコメディ。

    ♡6,800

    〇10

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話 あんじょうなほみ

    2020年5月31日更新

    「ボク」は、東京のオフィス街・大黒天の片隅で暮らす名前のない1匹の野良猫。 静かで、日当たりがいいこの公園が大好きで、お昼時にはいつもここで過ごしています。 ある日、この公園にふらりと一人の女性がやってきました。 女性の名前は斉藤さん。 「ボク」と「斉藤さん」は、なぜか心が通じ合うのです。 斉藤さんは次の日もそのまた次の日も公園へとやってくるようになり 斉藤さんは「ボク」に、日頃の悩みを打ち明けるようになりました――。 1匹の野良猫「ボク」と、都会ではたらくOLの「斉藤さん」との心の交流を描くハートフルコメディです。 <こんな方にオススメ> ★猫(ねこ/ぬこ)が大好きな方 ★心温まる話・泣ける話が好きな方 ★ハッピーエンドが好きな方

  • クソ野郎によるクソ野郎のための異世界戦記

    ♡16,700

    〇1,020

    異世界ファンタジー・連載中・16話 朴いっぺい

    2020年5月30日更新

    ~クソ野郎の、クソ野郎による、クソ野郎のための異世界戦記~ 課外授業の最中に、内戦真っ只中の異世界に転移した林克矢と2年6組のクラスメイトたち。 いきなり兵士に襲われたのでしばき倒したら、異世界の将軍から戦士としてリクルートされた! 戦場に出たら、好きな女子の視線にビビりまくってたおかげか、相手の視線がわかる能力が覚醒! さらには魔法剣っぽい技まで撃てるようになる始末。 「いい顔ですね……楽しめそうだ!」 「深追いするのはやめときな……ケガするぞ」 「林君、強いんだからガンガン戦ってよ、そのほうがあたしたち安全でしょ」 「彼らの尊い犠牲、私達は決して忘れませんよ」 そんな克矢たちの前に立ちはだかる、異世界の強者達。 さらにはクラスメイトたちや、異世界の将軍の悪意まで! (こんなところで、死んでたまるか!) 彼は生き残るために、戦い続ける。 相手の視線が分かる能力と、イメージを剣から自在に撃ち出す「想剣技」を駆使して。 これは、『イメージ』と『誰かを想う心』が形となる世界に舞い降りた少年の、生き残りと居場所を賭けた青春の物語。 ※おかげさまで、2020/05/18 ジャンル日間1位&総合3位!ありがとうございます! ※2020/05/24 追伸※ 作中、主人公たち以外のキャラクターの視点で描いているシーンがあります。 本筋のワンシーンは【(キャラの名前)】、本筋に絡まないシーンは【閑話】としてあります。 この辺の方針は書き上げていく中で変えるかもしれませんが、一旦この方針で進めます。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • その愛情だけは、本物でした

    ♡2,700

    〇0

    SF・連載中・10話 細木あすか

    2020年5月31日更新

    第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。 また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。 ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。 第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、 自己をまもらなければならない。 ※出典:アイザック・アシモフ『われはロボット』小尾芙佐訳、早川書房

  • 2020年5月31日更新

    のじゃ口調最先端ロボメイドと使命感の強い女子高生が友達と一緒に「ロボットに関する世界の倫理」を更新するために騒ぎを起こす物語です。 2040年、世界各国で戦争や紛争が激化。人間ではなく各国のロボット同士が戦う戦争に変わった事によって、戦争が気軽に行えるものになってしまっていたのだった。 本来であればロボットは人間を傷つけるべきでは無いのだが、戦場に送られるロボットの数々は「あくまでも過去の大量のデータから最適解を探して自動的に実行しているだけ」であり、アイザック・アシモフのロボット工学三原則に基づいたルールの適応外であるというのが各ロボット企業の言い分だった。 日本のロボット産業の覇権を争う染井グループの娘であるアキノは、その世界の流れを変えるべく友達のヨシノや高校の仲間と世界を変える為に行動を起こす。 ロボット工学三原則 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。 また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。 ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。 第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、 自己をまもらなければならない。 (出典:アイザック・アシモフ『われはロボット』小尾芙佐訳、早川書房) 2万字程度なのでぜひお付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。