SF 長編 完結済

(ハードスクラブルfor the)ハイ×クロス×ブリッ×ダー【XI《エグズアイ》】

作者からの一言コメント

少女は、鋼鉄巨人の夢を見るか?

 物語は3人の視点から描き出される―  一人目は、「アンちゃん」と皆から呼ばれている、残念ハーフであるところの妄想少女。都立の工業高校に通う一年生。  今日も今日とて、「鋼鉄兵機」という名のロボットで、巨大な怪物たちを撃ち倒す空想科学じみた「夢」を見ては、寝坊して遅刻しそうになる毎日。  学校に行けば、教育実習のイケメンに親友とふたり心ときめかせたり、気を引こうといろいろ画策したり。  そんな平凡ながら平穏な日常を送っていた彼女は、ある時、自分の見ている「夢」が連続性を持って展開していることに気づく。ときに俯瞰するように、ときに同化するように、「夢」は少女の中で徐々に存在を大きくしていくのであった。  二人目は、少女の「夢」の中で人型の鋼鉄兵機を操り、戦う女性―アルゼ。その超人的な操縦技術によって敵を屠るその姿に、少女はいつしかのめり込んでいく。女性と、その彼女が属するところの「自警組織」の面々……蜘蛛のような異形を持つ機体を超絶なGを物ともせずに操るクール女史エディロア、大出力のパワーと質量で敵を圧倒するマッシブ機体をぶん回す油に塗れたおっさんオセル……たちに意識を次々と「憑依」させるように移ろいながら、少女は現実と見まごうようなリアルな「夢」の中で、奮闘する。  三人目は、少女の「夢」なのか、少女の「夢」の中の女性の「夢」なのか、それとも現実なのか、定かではない世界で、直近の記憶を失い地底をさまよう謎の人物、「ヤクモ ミノル」。自分の名前と年齢は覚えているものの、自身が宇宙旅行のさなかに何らかのアクシデントに見舞われ、「異世界」に辿り着いてしまったことの経緯が抜け落ちたまま、「洞穴」の中を何とか脱出へ向けて四苦八苦する。  そして。  世界は反転しながら融合していく――

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 (ハードスクラブルfor the)ハイ×クロス×ブリッ×ダー【XI《エグズアイ》】
作者名 gaction9969
ジャンル SF
タグ HJ大賞2020後期 アクション/バトル 女主人公 ロボット 日常 どんでん返し
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年2月22日 21時26分
最終投稿日 2021年2月23日 14時35分
完結日 2021年2月23日 14時36分
文字数 114,731文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 39件
ビビッと 3件
応援ポイント 1,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 1日で書けそうなやつをできれば毎日

    ♡200

    〇3

    SF・連載中・6話・3,476字 結崎おかゆ

    2021年3月9日更新

    途中からSFになります。あとタイトルは仮

  • 運命の歯車が今動き出す。

    ♡600

    〇0

    SF・連載中・7話・16,445字 トッポ店長

    2021年3月9日更新

    この世界に存在する不思議な結晶、その名はマテリアル… 手にすることで、己に様々な力を宿し、自由自在に扱うことが出来るようになる… ある日、いつも通りバイトに向かう主人公・フランの前に突然見たことも無い化け物が現れる。 フランは化け物が周りの人達を襲うのを止めるため、自分自身に注意を向け、街中を逃げ惑う。 しかし、逃げた先の廃工場で行き止まりになり逃げ場を無くす。 追い詰められるフラン…そこで突然輝き出す、お守りとしてずっと持っていたダイヤモンドのような結晶のキーホルダー。 それは父親から小さい頃に貰ったお守りだった。 フランはその結晶から得た力…炎の力を己の物とし、化け物と戦う。 そして、その力を得たことで様々な戦いや運命に巻き込まれていく。 フランとマテリアルを持つ5人の所有者… それぞれの運命の歯車が今動き出す。 ※このあらすじは第1章からのあらすじとなります。 ※この作品は「小説家になろう」にも掲載しております。 閲覧していただきありがとうございます。 この作品は不定期で更新していきます。 よければ読んで行っていただけると嬉しいです(>_<)ゞ