現代/その他ファンタジー 長編 完結済

読書キャンペーン開催中!

四輪駆動のエンプレス

ODN

作者からの一言コメント

青春ミニ四駆物語です♪

読了目安時間:2時間38分

総エピソード数:39話

四輪駆動のエンプレスの表紙

事業に失敗し父親は死去、事業を手伝っていた兄は失踪。 母親もショックから病気がちで床に伏せることが多い。 そんな生活でも明るく元気な高校生、「みかど」。 突然失踪中の兄から預金通帳が届く、その額5000万円。 どこでこんな大金を?兄は何をしているのか… 同じ頃、テレビでミニ四駆の特番が。 その画面には見慣れた兄の後ろ姿が…

総エピソード数:39話

作品情報

作品名 四輪駆動のエンプレス
作者名 ODN
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ミニ四駆 青春 学園モノ タミヤ ツンデレ 男の娘 熱血 ジャパンカップ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月25日 21時06分
最終投稿日 2020年3月28日 10時29分
完結日 2020年3月28日 10時29分
文字数 79,212文字
読了目安時間 2時間38分
総エピソード数 39話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ニコイチの魔法 - Hybrid Giselle -

    感動は論理に惹かれ 論理は感動に恋をする

    200

    0


    2022年5月22日更新

    鳥井寿郎は、バレエダンサーへの道に迷う高校生。 師をなくした彼がひとり踊る真夜中の神社に、死に瀕した魔女が降って来た。 現代社会の影に巣食う魔法結社『魔女の森』と戦っていた魔女、ポワール=グレイグース。 寿郎が死に逝くポワールを抱き締め、心からの涙を流した時、奇跡が起こる。 ポワールは寿郎に憑りつく魂だけの存在に、寿郎は何故か、女の子に変身してしまう。 魂はふたつ、体はひとつ……ふたりのおかしくも奇妙な同居生活が始まった。 だが、ポワールには秘密が、たったひとつの戦う理由があった。 『魔女の森』の追手は非情にも、ふたりに迫っていく―――。 感動は論理に惹かれ、論理は感動に恋をする。 魔法が繋げるロジック・エモーション・ハイブリッド。 ニコイチの魔法少年少女による舞踏劇《タンツテアター》、開演。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間24分

    この作品を読む

  • 泣き虫魔法少年アーサー外伝~アーサーVSチャーチル~

    今だからこそ、書かずにいられない。

    45,900

    25


    2022年5月22日更新

    1940年11月。第二次世界大戦の真っただ中。ウォルズリー家の当主のしきたりとして政府の軍事・外交アドバイザーに就任したアーサーは、イギリスの都市コヴェントリーがナチス・ドイツの空襲の対象であることを予見し、英国政府に爆撃に備えた防衛体制と市民の避難を提言する。だが、新首相となったウィンストン・チャーチルはナチスの暗号「エニグマ」の解読が間近ということもあり、こちらの動向に気付かれて暗号を変更されることを恐れ約束を反故にする。コヴェントリーの多くの犠牲者と被害を知り怒りに燃えるアーサーは単身、議会に乗り込みチャーチルと正面から対決する。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • あすのあなたに、またあした。

    昔話。それは切なくて優しい恋の話だった。

    34,800

    800


    2020年8月16日更新

    「昔々、那須塩原のあたりには、『次郎兵衛大蛇(じろべえおおへび)』と呼ばれる龍が住んでいました──」 舞台は、魔法や龍が存在する世界。 昭和19年、少女は東京から那須塩原へと集団疎開した。そこで彼女は、龍になったきり人の姿に戻れず山中を彷徨っていた青年と出会う。 異形であることを嘆いて人を拒絶する彼に、少女はただただ会いに来た。何度も、何度も。 「またあした」 これは、二人が約束を交わし続けた、想い出の物語。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 拝啓スノードロップ

    それは、二千年前に届いていた手紙だった。

    455,300

    14,600


    2022年5月17日更新

    厳寒の港町。 青年アルマスは、爆撃に巻き込まれた姉を救うためドラゴンになった。 しかし、姉は自身の手記の中で、アルマスを『邪悪なドラゴン』と呼ぶ。 悲しみから数多くの過ちを犯し──二千年後、彼は一人の少女と出会うことになる。 なぜ姉はアルマスを受け入れなかったのか。 なぜアルマスは二度も戦争を起こしたのか。 何も知らない少女が、青年を救うまでの物語。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間15分

    この作品を読む