文芸/純文学 短編集 連載中

【短編集】あわ☆さくらの和歌・川柳集

作者からの一言コメント

ふと思い浮かんだ詠を取りまとめてみました

読了目安時間:1分

【短編集】あわ☆さくらの和歌・川柳集の表紙

さまざまなところにでかけた際に思い描いたことをうたとしてまとめた歌集です。 (なお、気まぐれ更新になります!)

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 【短編集】あわ☆さくらの和歌・川柳集
作者名 あわさくら@ノベプラ大賞参戦
ジャンル 文芸/純文学
タグ 日常 現代日本 和風 和歌 日記
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月25日 18時00分
最終投稿日 2020年3月27日 18時00分
完結日 -
文字数 400文字
読了目安時間 1分
ブックマーク登録 4件
コメント 1件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼き瞳の異能破壊者

    異能破壊者と『万能』を操る少女の物語

    20,500

    100


    2021年5月14日更新

    太古の昔、一人の人間である最初の異能発言者(ファーストアビリティ-)が世界を歪ませる程の大規模異能を発動したことにより、様々な種族やエルフなどがこの世界に来訪した。 数多の戦争を繰り返したが、当事者の最初の異能発言者により和平が行われてその大戦争が終結した。 それから数千年の月日が経ち、世界は異能を使って様々な進化と発展を繰り返し、異能者を育成する機関が増えつつあった。 東の大陸と言われる巨大なユースリティア大陸の聖都地域にある第一異能学園に通う少年リク・ワンストは、新学期を迎えて二年生へと進級した。 ある時、学園で不可思議な事件が発生し、それの調査を行うリク。 そしてその際にリクは運命的な出会いを果たす。 彼女の名前はアテナ・セブンス。異能者の中でも特に優れている家系であり、世界で十人しか存在しない最高超越者の一人だった。 アテナとリク、二人の出会いが全ての物語の歯車を動かすことになるのだった! 異能破壊者の二つ名を持つ少年と最高超越者と呼ばれる少女による、バトルコメディ!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間51分

    この作品を読む

  • 【第二章完結】『記憶=魔力』の世界に現れた男が記憶喪失だったのでひたすら記憶を詰め込んでみたら、とんでもない事になりました。~この世界には私が眠っている。~

    記憶=魔力の世界で男が一人、目を覚ます。

    52,300

    300


    2021年5月13日更新

    ※第二章完結済。一章だけでも綺麗に終わります。 【あらすじ】 「ここはどこだ? 私は、誰だ……?」 記憶喪失の男シキは、見知らぬ宿屋で目が覚めた。 助けてくれたという少女ネオンから話を聞こうとするが、何を問いかけても彼女は何一つ喋らなかった。 「…………」 シキは諦めて街へと出る。すると、ここは『エーテル』と呼ばれる魔術が盛んな異世界であった。 混乱するシキの前に、賞金稼ぎを名乗る少女アイヴィが現れ、彼女はある噂を伝えた。 「記憶を奪う通り魔って、知ってる?」 シキの記憶を奪ったのは誰か、そして彼の記憶の行方は。 これはある男の、過去を知り、世界を手に入れるまでの物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間46分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る