異世界ファンタジー 長編 連載中

異世界であきんどやるほうが自分に合っていたので結果ラッキーかも~前世は底辺だったが今は王女とイチャイチャ~

作者からの一言コメント

第1章完結。第2章はじめました。

異世界であきんどやるほうが自分に合っていたので結果ラッキーかも~前世は底辺だったが今は王女とイチャイチャ~の表紙

 ここの食べ物はマズい。栄養はある。  食の娯楽ってどうなっているのか、  と疑うレベルの残念な味。  前の世界で底辺編集者(40代独身、契約社員、収入僅か)をしていた俺が、  こちらの世界の“貧乏”貴族の長男として生まれ変わった。  しかし、出来の良い弟がいたことで、  もう用無しと家から放出され放浪中。  前の世界の記憶を頼りに  村や町や街を転々と日銭を稼いでいる。  たどり着いた街は大きいけど活気がない。  美味いというものへの興味がない。  入った店で美味い物作って、喜ばれ、  タダで数日泊めてもらって、また次の街か国へ。  今回もそんな気軽に考えていたのだが、  そう簡単にはいかなかった。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 異世界であきんどやるほうが自分に合っていたので結果ラッキーかも~前世は底辺だったが今は王女とイチャイチャ~
作者名 玉川稲葉
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ コメディ 男主人公 西洋風 ノベプラオンリー スローライフ HJ大賞2020後期 シリアス 料理 編集
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年12月15日 18時00分
最終投稿日 2021年3月6日 18時00分
完結日 -
文字数 137,523文字
ブックマーク登録 38件
コメント 52件
スタンプ 133件
ビビッと 1件
応援ポイント 99,850pt
ノベラポイント 940pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る