異世界ファンタジー 長編 連載中

喰らう天使と世界を壊す渡人

作者からの一言コメント

異世界の力で異世界と戦う物語

 異世界を渡り歩く男は、とある異世界に辿り着く。そこには、有り余るエネルギーとそれを操る絶対的な天使がいた。  しかし、その異世界—アールゲイヤ—は滅んでいなければいけない異世界であった。天使は他の異世界を喰らってアールゲイヤを存在させ続けていた。  男は、他の異世界の仲間と再び出会い、アールゲイヤと天使を殲滅するたことを決意する。  そして、世界を滅ぼすにたる武器を求めるため、一行は異世界へと旅に出る。  多くの世界を救う物語。一つの世界の抗いを握り潰す物語。  旧『ヒロイック・ザ・プレゼントデイ』

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 喰らう天使と世界を壊す渡人
作者名 透吉 太夫
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 現代日本 エルフ 学園 異能 人外
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月28日 1時11分
最終投稿日 2020年11月12日 22時57分
文字数 31,749文字
ブックマーク登録 7件
コメント 3件
スタンプ 22件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 家出少年と怨霊幼馴染の暴走青春ジュブっ

    ♡31,600

    〇1,000

    現代/青春ドラマ・連載中・5話・10,665字 真坂

    2020年11月23日更新

    冨貴乃東寺は今困っていた。 生まれて生きて16歳高校男児。 両親は先日子を捨てて夜逃げした。しかし東寺は気付かずに四畳半の自室で一人畳で大富豪をしていた。 彼はその日、自宅のドアがバンバン叩かれてヤクザ者に借金の返済を迫られる。両親が残した借金は3000とんで20万。とても払えないと踏んだ東寺は家の隠し通路から逃げ出した。 幽霊と一緒に。 「ねえねえふっきー! お金も無いのにどこ逃げるの?」 「親探すしかねーだろ!」 「多分その親もお金ないよ」 「警察に保護……はさておき、いくぞ。レッツ都会! コンクリートジャングル!」 「東京バナナひゃっほー!おらワクワクしてきた!」 幼馴染の幽霊、福住小菜は10年前に一家無理心中で家族に殺されてから家に来てもう10年の付き合いになる東寺の相棒であり、怨霊であり、友達である。 冬のあるイベントの日、カボチャのマスクをして、全身黒タイツを着て、機関銃を持ってちびっこを脅しに回るイベントで、小菜はその時だけ生き返り、まるで生きているように外を駆け回っていた。 そんな彼らだけが知る特別な世界。 家出(夜逃げ?)少年と怨霊?幼馴染コナの涙あり笑いありな現代社会舐め舐め大冒険は始まった!

  • 古代巫女巫女活劇!

    ♡3,500

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・150話・787,812字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    ――こんな筈じゃなかったのに。 初仕事を終えた娘は守護霊の説教を頭に浴びつつ、破れた服を縫いながらぼやいた。 彼女は元は温かな隠れ里で家族と共に里を切り盛りする優しく働き者の娘だった。 ところがある日、里は黒い衣を纏った術師集団に襲われ、滅ぼされてしまう。 唯一人生き残った娘は、里の守護霊に巫女としての天才的な才能を見いだされ、里を滅ぼした者達への復讐を命じられる。 巫女と成った娘は持ち前の優しさを振り撒き、旅の道中に村々を助けながら、守護霊と共に復讐を目指す漂泊の旅を行う。 出逢い別れる巫覡や神々。そして、鬼。彼等と時に分かり合い、時に術を向け合いながら運命の糸を紡いでゆく。 神が佑(サキ)わい、巫覡(フゲキ)寿(コトホ)ぐ時代。 古代日本を舞台とした神と巫女の活劇物語。 果たして彼女は、己の生に本当の安らぎを取り戻す事が出来るのであろうか?

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • スチームパンク×ダークファンタジー

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話・2,556字 バフォット

    2020年11月24日更新

    蒸気機関が発達し、魔術という力が広く認知されたどこかの場所、いつかの時代―― 『鴉の魔女』に呪われた家系であるダンウィール家。その末裔である青年・ヴォルドは自らの家系に残り続ける呪いを解くため、同じく四千年前に『永遠の魔女』に呪われた妖狐・クロナと共に旅をしていた。 呪いを解く手がかりは約二百年前に失われた禁書『マグナスの手稿』。そしてその行方を知る『永遠の魔女』、それを打ち倒す力である砕けた四十四個の『黒い欠片』であった。 国際魔術師連盟に所属し、各地の魔女・魔術・魔物事件を捜査する中で浮き彫りになる魔女と人類の確執、魔女の思惑、人々の思想。 さらには大陸全土で広く信仰される一神教、暗き世界の吸血鬼、そしてさらには一振りの魔剣に伝承の生物。それらは複雑に絡み合い、ことは大陸に波及する事態へと発展していく。 ダンウィール家、そしてクロナを呪った『鴉の魔女』と『永遠の魔女』の目的、約百は百八十年前に起きた技術革命、そして年々増加する魔物被害。それらは全て、マグナスが遺した禁書『マグナスの手稿』が握っていた。 その禁書のページが捲られるとき、大陸の奥底に眠る恐るべき『古のもの』の胎動が、すぐそこへと迫っていた。 呪いと誓約、それらは、全て、ただ一つの思いに等号で結ばれるもの。 バトルアクション・ダークファンタジー、ここに開幕! 全てが明かされるとき、人類はその原罪の本質と対面する。 それは救いか、それとも罪深きヒトへ下された罰か―― ◆ 一話平均800文字から2200文字です。五分もあれば読めるので暇潰しなどにどうぞ。 犯罪行為などの反社会的行為を賞賛・示唆・強要する意図は一切ありません。 本作はフィクションです。実在の人物・団体・事件・地名などとは一切関係ありません。 素敵な表紙はライドル様より。

  • 予知夢から始まる未来

    ♡39,900

    〇505

    異世界ファンタジー・連載中・180話・464,523字 悠月 星花

    2020年11月24日更新

    トワイス国の侯爵家にアンナリーゼという娘が生まれた。 小さいころから、アンナリーゼは、自分に関わる事柄の『予知夢』をみるようになる。 幸せな将来を見ることが多かった。 しかし、あるときから、アンナリーゼが暮らすトワイス国、隣国のローズディア公国とエルドア国の三国が、インゼロ帝国からの戦争によりなすすべもなく焼かれ、家族や友人、そして大切な人を亡くすという夢を繰り返しみるようになる。 悲しみのあまり、その夢と対となる家族や友人、大切な人が生きて戦争に立ち向かう夢も見るようになった。 みんなを守りたい! アンナリーゼは、選択をする。 みんなが幸せになれる方を…… トワイス国の貴族として、 強くたくましく、そして美しく成長していくアンナリーゼ。 社交界へ学園へと活躍の場所は変わっていく…… 家族に支えられ、仲間を集め、死の間際まで自分で幸せな未来を選択できるよう、 懸命に生きていく。 予知の先の未来の幸せをハニーローズに託し繋げることができるのか……