恋愛/ラブコメ 長編 連載中

十彩の音を聴いて

作者からの一言コメント

十彩の音が奏でる色彩を貴方にお届け。

読了目安時間:2時間33分

十彩の音を聴いての表紙

これは愛の物語です。 いまにも崩れてしないそうな。儚げで。脆く。 しかし、運命的に出逢って別れてまた出逢った。 そんな二人のアウトストーリー。 何かが違えば結実したかも知れないもう一つの夢。 不器用な二人が不器用さを武器にした「タラレバ」の結実する事は無かった筈の物語。 スピリチュアルな描写が在ります。 何気ない日常の音や彩りをキーワードに展開していく物語です。 物語序盤=弥生の思い付きに因り、事実上のノープランでバイクツーリングを慣行。そこで出逢った人々との交流を経てその後の生活が激変してしまいます。その顛末は・・・? 現代社会でワーカホリックの20代女の子?が都会から田舎に移住してスローライフを満喫しつつ未知や新しい事へチャレンジ精神を忘れないで成長?進化?恋愛?結婚?等して行きます。きっと。 無自覚なやらかしキャラの弥生は何を感じ何を選び何を求め成し得て征くのか? 自称、等身大の弥生が日常的な彩りで織りなすエピソード。 等身大以上の何かを皆様の眼でお確かめ下さい。 名称の響きやイメージ、星や空、風や感情等の心模様、可視、不可視の垣根は設けない心算ですので、 現実では在り得ない表現も交え少しコミカルに物語が進行します。 保険でR15付けてます。 もしかしたら?って感じで際どい表現するかも知れません。 小説家になろう様、カクヨム様でも掲載中です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 十彩の音を聴いて
作者名 七兎参 ゆき@7To3yuki±
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 女主人公 スピリチュアル 恋愛 必然の出逢い スローライフ ハッピーエンド ほのぼの コミカルでシリアス 日常&現代
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年8月28日 7時00分
最終投稿日 2021年9月18日 7時00分
完結日 -
文字数 76,554文字
読了目安時間 2時間33分
ブックマーク登録 18件
コメント 30件
スタンプ 125件
ビビッと 17件
応援ポイント 57,900pt
ノベラポイント 1,105pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 虹結び、開いて惨事、モノローグ

    コスプレから始まる青春群像恋愛劇

    1,500

    0


    2021年9月18日更新

    「私はヒロインになんてなれない……」 日々の虚しさに悶々としながらも、ひたすら少女漫画のページを捲る安栗結梅。 引きこもり女子大生の彼女にとって、大好きな物語に縋る事が、唯一の救いだった。 元々自分に自信の無い彼女は、高校時代の出来事によって、人付き合いを苦手としている。 心機一転して自らを変えようとした大学でも、結局上手くはいかなかった。 そんな結梅の前に現れたのは、2次元の世界から3次元に迷い込んだ様な、ひとりのコスプレ男子。 大人気少女漫画『ご主人様は外面王子』の、ヒロインの相手役そのもの。 役作りまで完璧なコスプレ男子に、ただただ困惑する結梅だったが、すでに歯車は回り出していた。 コスプレを通じて深まる関係。 この二人の出逢いにより何人もの心が結び付き、そして時には絡まり合ってしまう。 それはある意味偶然であり、しかし彼女らにとっての必然でもあるから。 地味でパッとしない系ヒロインから始まる、青春群像恋愛劇。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 【本編完結】無自覚万能王女様は、今日も傲慢な転生者を悪気なく退治している。【番外編更新中】

    無自覚王女様を観察する騎士視点の物語です

    31,700

    150


    2021年9月18日更新

    このハイドランジア王国には、「王の至宝」と呼ばれるものが3つあります。 まず1つめは豊かな資源溢れる、この国そのもの。2つめは、国の柱を支えてくれるハイドランジアの民衆たち。 そして3つめは、28人の子をもつ王の末娘・・・・エヴァンシュカ・リアイス・トゥルーデル・フォン・ハイドランジア王女ーーーいえ、言いたい事はよく分かりますよ。もう本当に長いので、エヴァ王女とでも覚えて頂ければ結構です。 これは、ご自身の能力が人よりも秀でている事を全く理解されていないエヴァ王女ーーーいえ、「エ万能王女」と、ワタシワ・オトメゲーノ・ヒロインナノヨと名乗る、少々傲慢な少女との愉快なやりとりを観察した物語でございます。 申し遅れましたが、わたくしはハイド。エヴァ王女専属のしがない護衛騎士兼観察者にございます。どうぞ以後、お見知りおきを。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ(敬称略)でも掲載しています。 本編完結しました。番外編を更新中ですので、気長にお待ちいただけると幸いです。

    読了目安時間:4時間54分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 終焉の幼女エルルと死なずのライザ

    命の限り、死なずの終焉を。

    2,151,497

    47,663


    2021年9月6日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』——『ライザ・テオドール』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしているロリコンであり、幼女となったエルルに一目惚れしてしまう。 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす『機械』と『魔法』のファンタジー! そして至る、世界の真実。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にするモノとは——? 【お知らせ】 ・異世界ファンタジージャンル、年間2位! ・2020年HJ小説大賞後期二次選考通過! ・★マークが付いた話には美麗な挿絵があります! ・全てのイラストは、最後にもまとめて掲載しています!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間41分

    この作品を読む

  • ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~

    少しダークな、組織もの現代ファンタジー

    545,995

    1,870


    2021年1月14日更新

    日本にある複合企業《P・Co》。その末端に、《Peace×Peace》――略して《P×P》という、ファッション部門の事務所がある。 通常業務は、服飾商品の開発と販促営業。その裏で、変則的に本社から送られてくる特務……主に、暗殺業務を請け負っている。 幼少期、とある組織の人体実験によって“蛇人間”になった潤は、《P×P》で副所長を務めていた。 所長は男女問わず複数人の“カノジョ”がいる、バイセクシャリスト。 長身細身の紫頭や、怪力女や、その怪力女に盲目的に恋をしているクールビューティー(?)な後輩女子や、怪力女と犬猿の仲の美形白髪頭や、その相方のモブ顔や―― そんな愉快な仲間たちの、少しダークで、時折くすりと笑える日常。 そんな日常に現れる、潤の複製少年と少年愛好家の女。 食べたり飲んだり笑ったり怒ったり喰べたりする、ちょっとハードな日常の一部分。 ◇◆◇ ブックマーク、コメント、スタンプなどを頂けると跳んで喜びます。 ご新規読者様、大歓迎です! ※作品の一部に、LGBT(性的少数者)、虐待、暴力、残酷な表現が含まれます。 苦手な方はご注意ください。 本作はどちらかというと、女性向け(らしい)です。 ※小説家になろうからの転載です※ 2017年12月27日に完結した作品です。 (なろう版とは間違い探しレベルで違う箇所があります) ※挿し絵も自作※ なろう版より、挿し絵も増えています。 ※※※※ ありがたいことに 「セシャトのWeb小説文庫 a la carte dans Novel up」 https://novelup.plus/story/127083484 にてご紹介していただいております。 作品募集もされているので、作品紹介に興味のある方は是非覗いてみてくださいね!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間33分

    この作品を読む