連載中 長編

最強神を殺した死神と呼ばれた少年は暇つぶしに転生して転移する。

作者からの一言コメント

最強神を殺し死神と畏れられた少年の物語

神々から疎まれてきた神が1人だけいた。彼は生まれつき固有スキルを所持していた。そのスキルは『吸収』 その神を人々と神々は畏れの念を込め、死へと導く神の案内人で『死神』と名付けた。 ある日死神は神の中で1番強い創造神ゴウトに決闘を申し込む·····『俺が勝ったらお前の能力を貰う。俺が負けたら、俺は自害しよう。』と。 そして時は経ち数十年後·····死神こと主人公 小鳥遊 凪 《たかなし なぎ》はゴウトから手に入れた能力『創造』で転生を図るそして見事に転生した死神がまた転移されてしまうお話。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
最強神を殺した死神と呼ばれた少年は暇つぶしに転生して転移する。
作者名
蛮勇
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年8月1日 23時30分
最終投稿日
2019年8月6日 14時49分
文字数
14,376文字
ブックマーク登録
0件
コメント/スタンプ
5件
応援ポイント
200pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件