連載中 長編

交差する世界のノイエ・ヴェルト

作者からの一言コメント

機体設定にこだわりあり

次世代汎用人型高度作業用ロボット(NExt generation UniquE Worker with ELectronical support operating system for sophisticated Task)――通称、ノイエ・ヴェルト(Neue Welt)が開発された世界。だが西暦二〇五〇年、世界中で突如発生した巨大な孔から謎の物質が噴き出したことで世界は一変する。 それから十三年。 ノイエ・ヴェルトの開発・製造を担う新生重工でエンジニアとして働く羽月・伊澄。ある休日の朝に彼は女性に手を引かれ、魔法のある異世界へと連れて行かれて請われる。 ――世界を、救ってほしい、と 一人の青年を待ち受ける運命が、今、幕を開ける。 ※小説家になろう様で掲載している「異世界でロボットに乗るよう頼まれたんですが」の再編集版になります。 ※カクヨム様掲載版からまた少し修正を加えています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
交差する世界のノイエ・ヴェルト
作者名
新藤悟
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写あり
初掲載日
2020年1月28日 19時23分
最終投稿日
2020年2月17日 7時14分
文字数
178,327文字
ブックマーク登録
10件
コメント/スタンプ
69件
応援ポイント
22,400pt
ノベラポイント
400pt
応援レビュー
0件