ミステリー 長編 連載中

迂闊探偵を殺さないのは難しい

作者からの一言コメント

その不死、全員が――迂闊。

読了目安時間:54分

総エピソード数:29話

迂闊探偵を殺さないのは難しいの表紙

※リレー小説です。 とある古びたペンションで主人が殺された。 殺人事件に恐れおののく人々だったが、第二の事件が起きてしまう。 探偵、六梨モキョがホウ酸団子を食べた変死体で見つかったのだ。 それを見つけた助手の三橋蜂蜜は頭を痛める。 すみません、先生は迂闊にもネズミ捕り用のホウ酸団子を食べてしまっただけなんです。 参加者 黄鱗きいろ 白柴沙織子 互いを苦しめるために無茶振りをしあっているので、ぜひその苦悶と嗚咽をお楽しみください。 第一章――完!

総エピソード数:29話

作品情報

作品名 迂闊探偵を殺さないのは難しい
作者名 黄鱗きいろ/白柴沙織子
ジャンル ミステリー
タグ ミステリー リレー小説 探偵
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2022年5月15日 17時43分
最終投稿日 2022年6月28日 22時23分
完結日 -
文字数 26,892文字
読了目安時間 54分
総エピソード数 29話
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 5件
ビビッと 1件
応援ポイント 1,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • この世の果てで誰もが幸せになれる世界を探して

    誰かと幸せを探して

    23,000

    100


    2022年7月5日更新

    この世界は悲劇である。 誰かが救われれば、誰かは救われない。 誰かが幸せになるならば、誰かが不幸になる。 世の中はそうしてバランスをとってできている。 自分が幸せになるためには誰かが不幸になるしかない。 そういうことは学校では教えてくれない。 繰り返すがこの世界は悲劇でできている。 革命は血を流して起こっている。 平和は戦いの後で成り立つものだ。 誰かが笑っているそばで誰かが泣いている。 誰かが楽しそうにしている横で誰かが泣いている。 歴史は悲劇でできている。 現代を生きる我々が美化しているだけだ。 「ならば今を生きる私には何ができる?」

    読了目安時間:2時間1分

    この作品を読む

  • 生物部員はコスプレイヤーの夢を見る

    レイヤー女子と、生物部男子の邂逅は!

    18,100

    100


    2022年4月28日更新

    生物部である男子高校生たちは、同人誌やコスプレデビューを目指し、先達や異性との出会いの中、リア充なオタクライフを満喫する。 って、スムーズに青春出来ると思ってました。 女子は女子で色々あるのです。青春だもの。 笑えて、コスプレのノウハウもわかって、さらに泣ける展開もあるかもしれない、ラブコメディ。 2021/10/06 第1話にキャラ立ち絵8点追加。 2021/10/31 第2話公開。 2022/01/03 第3話公開。 2022/02/20 第4話公開。 2022/03/26 第5話公開。 2022/03/27 第5話にキャラ立ち絵1点追加。 2022/04/28 第6話公開。 2022/04/28 第6話にキャラ立ち絵1点追加。

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む