歴史/時代 長編 完結済

チャラ孫子~もしも孫武さんがちょっとだけチャラ男だったら~

作者からの一言コメント

ライトに学べる(?)孫子の兵法!

【完結作品】 お世話になってる先輩からホームパーティーへのお誘いを受けた孫武さん。 「到着時刻ちょい早め、ごはんは現地調達で、パーティーの主役キタコレ」 てな感じでホイホイ出掛けちゃったら、招待客は自分だけという(ちょっと予想はしてたけど)まさかの展開。 しかも、亡命王子様にその場で特別授業をしろというムチャ振りまで頂戴しちゃって、さあ大変! 中国・春秋時代。 歴史にその名を遺す偉大な兵法家・孫子こと孫武さんが、自らの兵法を軽ーくレクチャー! 風林火山って結局なんなの? 呉越同舟ってどういう意味? ちょっとだけ……ほんのちょっとだけ「チャラ男」な孫武さんによる、 軽薄な現代語訳「孫子の兵法」です。 ※本文は直訳ではなく、意訳な雰囲気でお送りいたしております。 ☆序文と跋文はフィクションです。 ※この作品は、アルファポリス・セルバンテス・pixiv小説で公開中の同名作に、修正加筆を施した物です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 チャラ孫子~もしも孫武さんがちょっとだけチャラ男だったら~
作者名 神光寺かをり
ジャンル 歴史/時代
タグ コメディ 男主人公 中華風 軍師 孫子兵法 歴史 春秋戦国時代 中国 第1回歴史時代大賞 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年11月20日 20時30分
最終投稿日 2020年6月3日 21時03分
文字数 109,214文字
ブックマーク登録 31件
コメント/スタンプ 21件
応援ポイント 9,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • かなり古風な作りですが読み応えはあるかと

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・連載中・21話・49,187字 正当枢軸規統結軍広報部同人課課長

    2020年10月21日更新

    二度の世界大戦を二つとも勝つことによって終わらせた、常勝不敗の帝国、日本。 最終の切り札である皇弟まで持ち出してようやく掴んだ辛勝であったが、最終的にそれによって国家統一がなされた日本の快進撃は一見すれば秘められた本当の力が解放されたのではないかと思うほどであった。 だが、戦争とは力学である。気合で威力が変わるのは御伽草子の世界でしかない。果たしてなぜ日本が勝てたのか、そして日本が勝ったこの世界では戦後何が起こったのかを順次研究していきたいと思う。 そう、これは長い闘いの後のエピローグ、さまよえる英霊たちへの鎮魂歌である。 史実という牢獄から解き放たれ、大日本帝国の勝利という栄光を勝ち得たこの楽園世界を作り上げるための叙事詩なのである。 今ここに、「私は死ななかった」という新たなるページを紡ぎあげたい。

  • 愛がテーマの歴史IFです。

    ♡96,200

    〇780

    歴史/時代・連載中・73話・175,940字 緋桜流

    2020年10月21日更新

    時は紀元前五世紀。所は亜大陸、北インド。厳しいカースト制度と小国乱立による乱世が人々を圧していた。 戦争と腐敗した宗教、疲弊した世界に彗星のごとく現れたのは、『救世主』の烙印を押された男。 カピラ国の王子、シッダールタ。だが、彼は法ではなく剣を取った。 そこに現れた一人の美剣士『阿修羅』。その正体もわからずに王子は惹かれていく。 亜熱帯の熱風吹く中、小国乱立の北インドを舞台に彼らが勝ち得たのは勝利か愛か。 二人の運命的な出会いと戦いの日々、壮大な抒情詩を贈ります。 ※この物語はフィクションです。実在する国名、人物名も使用しておりますが、史実とは異なりますのでご留意ください ※「流沙のごとく」を大幅リメイクした作品となっています。 内容はもちろん、表現方法も刷新しております。別物として楽しめます。