現代/その他ファンタジー 長編 連載中

モノクローム・ナイトメア

作者からの一言コメント

日常を求める少年少女のオカルトアクション

読了目安時間:24時間56分

モノクローム・ナイトメアの表紙

 ――見えない悪夢に囚われてはならない。どうか、強い心を持って……  人には見えない特殊な幽霊が見える主人公・結月。自身が創設したオカルトサークルで、霊障の解明や特殊な幽霊――通称:ガイストの存在証明を目的に活動する中、近頃ガイストの動きが活発になり始める。守りたいものを守るため、結月は襲い掛かる怪異に立ち向かっていく。  様々な怪奇現象に挑む、大人になり切れない少年少女たちのオカルトアクション。  これは、思いと過去に向き合う物語である。  彼らが日常を手にするまでの長い悪夢を、あなたも一緒に見てみませんか――? ★★★ 現代日本の架空都市を舞台としたオカルトアクションです。ファンタジー要素は少なめで、ちょっとした武器や特殊能力が出てくるくらいです。微グロ・流血シーンなどございますので、苦手な方はお気をつけください。 ゲームシナリオに近い形で書いていますので、そういったものがお好きな方はすらすら読めるかも……? エブリスタ様にも投稿しています。改稿した分を少しずつ反映しているので、読みにくい部分がまだあるかもしれません。 イラストは自作です。 本編は大学生編(Nightmare)、高校生編(Daydream)、閑話(Dreamless)に分かれています。キャラたちがそれぞれの抱える過去と向き合いながら、日常を取り戻すために戦う姿を見ていただければと思います…!

前へ

次へ

前へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 モノクローム・ナイトメア
作者名 凛灯
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 心霊 キャラ文芸 オカルト シリアス 男主人公 大学生 高校生
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年2月18日 9時12分
最終投稿日 2021年6月13日 17時00分
完結日 -
文字数 747,944文字
読了目安時間 24時間56分
ブックマーク登録 31件
コメント 53件
スタンプ 449件
ビビッと 9件
応援ポイント 270,000pt
ノベラポイント 1,150pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • エッチなお姉さんからイケナイ誘惑

    至って健全ですが、不健全です。

    600

    0


    2021年6月25日更新

    神出鬼没なエッチなお姉さんが、様々な誘惑をしてくる…!! どんどん過激な内容になっていき…!?

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • キョウセイのF

    よろしくお願いします。

    800

    0


    2021年6月25日更新

    ある日、目が覚めたら知らない天井だった。 記憶喪失で戸惑う中、マーガレットと名乗る女性にいろいろ情報を聞き出そうとすると外から何者かに襲撃されたような音が聞こえてきて――。 ここはどこなのか。どうして自分はFに襲われているのか。そもそもFとは何か。――自分は一体誰なのか。 度重なる悲劇と喜劇を繰り返し、真相に迫る。 完全にうp主の趣味で書いております。 非常に人を選ぶ内容が含まれておりますので閲覧の際はご注意ください。 毎週金曜日12時更新します(予定) この小説には暴力シーンやグロデスクな表現(カニバリズムを連想させるような表現等(該当話:10話))が含まれていますので閲覧の際はご注意ください。 序盤はホラー描写が多々あるためタグに入れておりますが後々の展開はホラーから外れますのでご了承ください。 アルファポリス様にも掲載させていただいております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 風の国のお伽話

    魔法もスキルも無い世界の真面目っ子奮闘記

    486,200

    15,020


    2021年6月19日更新

    むかしむかし、あるところにあったヴィンティア王国という名の風の国の、小さな山村で起きるありきたりかもしれない小さな事件。 だが当人たちにとっては生死にも関わる重大なその事件の前後で、王族の連枝の末の王子ユーキと村長の養子ケンが試練に立ち向かう物語。 他領からの養子である自分を優しく受け入れてくれた村を愛して止まないケン。 幼い日に出会った少女の思い出を胸に、国民の幸せを信条として励むユーキ。 魔法は無い。ジョブもスキルもアビリティも無い。そんな世界にもヒーローが必要になる時はある。 それぞれに困難に向き合う二人と、二人を支える周囲の人々を描いていきます。 魔物はほんの少し出て来ますが、その領分を人間が侵さない限りは手を出して来ません。 魔法っぽいものは魔物にしか使えませんので、人間の戦いは剣や弓矢などの武器だけで行われる世界です。 闘争や人が死ぬ描写がありますのでご注意ください。 恋愛部分は糖度高いです。 ランキング最高順位(2021/6/19時点) 総合:日間1位、週間1位、月間5位、年間50位、累計199位 ジャンル:日間1位、週間1位、月間2位、年間21位、累計93位 応援有難うございます。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 「小説家になろう」に先行連載しているものに若干の加筆修正をしています。 表紙絵は雪丸ぬん先生作。使用許諾を得ております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間49分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    798,450

    5,300


    2021年6月4日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、二次選考通過】 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 【各章の紹介】 序章・主人公の目覚めと『眠り女』たち、そして魔の都。 第一章・工人の女アゼリアと、銃を使えるようになるまでの物語。 第二章・大国バルドスタの王女アーシェラが、古い困難を取り除くまでの物語。 第三章・ゴブリンの姫ゴシュの一族の敵討ちで、帰らずの地へ。【現在執筆中】 第四章・狼の魔女ファリスと魔女協会、そして黒い森の物語。 第五章・北のアンスリノラを出る、最後の眠り女カルラの物語。 以降順次発表・執筆していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:27時間4分

    この作品を読む