恋愛/ラブコメ 長編 連載中

翠碧色の虹・彩 随筆

作者からの一言コメント

5人の少女さんが楽しく綴る日常と恋愛!?

読了目安時間:48分

翠碧色の虹・彩 随筆の表紙

5人の少女さんが、のんびり楽しく綴る日常と恋愛!? ---あらすじ--- 不思議な「ふたつの虹」を持つ少女、水風七夏の家は民宿である事から、よくお友達が遊びに来るようです。今日もお友達が遊びに来たようです♪ 本随筆は、前作「翠碧色の虹」の、その後の日常です。 ↓小説本編 http://nanatsuiro.my.coocan.jp/nnt_frma_a.htm ↓登場人物紹介動画 https://youtu.be/GYsJxMBn36w ↓小説本編紹介動画 https://youtu.be/0WKqkkbhVN4 どうぞよろしくお願い申しあげます! ↓原作者のWebサイト WebSite : ななついろひととき http://nanatsuiro.my.coocan.jp/ ---------- ご注意/ご留意事項 この物語は、フィクション(作り話)となります。 世界、舞台、登場する人物(キャラクター)、組織、団体、地域は全て架空となります。 実在するものとは一切関係ございません。 本小説に、実在する商標や物と同名の商標や物が登場した場合、そのオリジナルの商標は、各社、各権利者様の商標、または登録商標となります。作中内の商標や物とは、一切関係ございません。 本小説で登場する人物(キャラクター)の台詞に関しては、それぞれの人物(キャラクター)の個人的な心境を表しているに過ぎず、実在する事柄に対して宛てたものではございません。また、洒落や冗談へのご理解を頂けますよう、お願いいたします。 本小説の著作権は当方「T.MONDEN」にあります。事前に権利者の許可無く、複製、転載、放送、配信を行わないよう、お願い申し上げます。 本小説は、他の小説投稿サイト様にて重複投稿(マルチ投稿)を行っております。 投稿サイト様は下記URLに記載 http://nanatsuiro.my.coocan.jp/nnt_frma_a.htm

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 翠碧色の虹・彩 随筆
作者名 T.MONDEN
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 翠碧色の虹・彩 随筆 オリジナル 恋愛 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年4月5日 18時23分
最終投稿日 2021年5月9日 18時51分
完結日 -
文字数 23,883文字
読了目安時間 48分
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 11件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,900pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 可愛いあの子は男前

    6歳の男前に癒される残念美人女優の物語!

    243,700

    1,651


    2021年6月20日更新

    美人で舞台ではスターの女優、海瑠(みちる)だが、神は二物を与えずで、実生活ではできないことだらけ。 男運も悪く、付き合ってない男友達に押し倒されかけ、付き纏う男はストーカー化して、挙句の果てには結婚を約束した相手が妻子持ちで借金を背負わせて消えた。 心労で倒れた海瑠の前に現れたのは、6歳の男の子。 小さいけれど男前の奏歌(かなた)は吸血鬼で、海瑠を運命のひとと言う。 可愛い男前を自分好みに育てるかと思ったら、育てられていた現実。 男運の悪さに疲れ切った年上女性が、年下の可愛い男前男子に癒される、ほのぼの年の差ラブストーリー。 毎朝7時更新! ※人外要素(吸血鬼等)が入ります。 ※イラストは、ひかげそうしさんに描いていただきました。

    読了目安時間:19時間37分

    この作品を読む

  • 外れ婚約者とは言わせない! 〜年下婚約者様はトカゲかと思ったら最強のドラゴンでした〜

    年下婚約者様はドラゴンでした!

    94,900

    0


    2021年6月20日更新

    獣の本性を持つものが重用される獣国ハリカリの公爵家の令嬢、アイラには獣の本性がない。 アイラを出来損ないと周囲は言うが、両親と弟はアイラを愛してくれている。 アイラが8歳のときに、もう一つの公爵家で生まれたマウリとミルヴァの双子の本性はトカゲで、二人を産んだ後母親は体調を崩して寝込んでいた。 トカゲの双子を父親は冷遇し、妾腹の子どもに家を継がせるために追放しようとする。 アイラは両親に頼んで、マウリを婚約者として、ミルヴァと共に自分のお屋敷に連れて帰る。 本性が本当は最強のドラゴンだったマウリとミルヴァ。 二人を元の領地に戻すために、酷い父親をザマァして、後継者の地位を取り戻す物語。 ※一章はザマァ、二章からほのぼの子育てとなる予定です。 小説家になろうサイトにも投稿しています。

    読了目安時間:8時間0分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    R15の限界を目指した恋愛ファンタジー

    423,000

    1,280


    2021年5月17日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間12分

    この作品を読む

  • 華氏459

    459℉:ネットでうどん県が炎上する温度

    15,755

    0


    2021年6月20日更新

    「香川県へ行かないか」 すべては友人のその言葉から始まった。いまや四半世紀にわたり鎖国を続け情報統制をおこなっている香川県。ジャーナリストである私はその香川県の秘密を暴くため、香川県の潜入取材を試みるのであった。 ※459=シコク ※この物語はフィクションであり、登場する自治体、人物、団体、法令などは実在のものとは一切関係がありません。万が一似たものがあっても他人の空似であり偶然の産物に過ぎません。 ※ジャンルを文芸→SFに変更しました

    読了目安時間:33分

    この作品を読む