水底の手紙

読了目安時間:1分

カミサマのお告げにより水没が決まった街。 残された時間はあと20日。 香澄は先生に十一通目の手紙を書く。

十一通目

親愛なる先生へ 先生、家族が増えるということは、とても素敵ですね。 朝、「おはよう」と言える相手がいること。 食事が1人で食べるより何倍も美味しいこと。 ふとしたときに、見えるところに誰かがいること。 そして、また夜に「おやすみなさい」が言えること。 もうすぐ世界は終わろうとしているのに、なんて幸せなんでしょう。 こんなに幸せだと罰があたりそうです。 それにしても、秀はお願いしたわけでもないのによく働いてくれます。 お料理も上手ですし、わたくしが億劫で最低限しかやってこなかった掃除も積極的にやってくれます。 おかげでお家が明るくなったように感じます。 秀もこの家に来るまでは一人で暮らしていたらしいのですが、わたくしとの違いは何なのでしょうね。 不思議と笑えてしまいます。 今日は秀がお買い物に行ってくれました。 やはり2人と1匹だと、食料がもたないそうです。 水位が上がっているだろうから、わたくしは留守番しているように、と言われました。 大人しく、猫さんと遊んだり、収穫したハーブを分けたりしていました。 夕方帰ってきた秀のジーンズは膝の下あたりまで色が変わっていました。 秀曰く、次に買い物に行くことはないだろう、とのことでした。 秀の表情に、少し、言葉にできない感情を抱きました。 えぇ、わかっています。 この街には未来がないということを。 「その日」は着実に近づいているということを。 それにしても、水位はどんどん上がってきているのですね。 バザーが無事に開催されるとよいのですが……。 また明日お手紙書きますね。 香澄

手紙が十一通目になりました。 家事のできる男性は魅力的。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • ひよこ(重)

    ガトー

    ♡300pt 〇100pt 2020年8月2日 16時24分

    ジーンズの変色で知る水位の上昇……! 直接的で無い事が、逆に恐怖を掻き立てられます。(。>﹏<。) 神様の仕打ちを甘んじて受け入れ、バザーの開催を心配する主人公。謎は深まって行くばかりですね……

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ガトー

    2020年8月2日 16時24分

    ひよこ(重)
  • ひよこ剣士

    紫乃

    2020年8月2日 19時31分

    ガトーさん、コメント、ポイント、貴重なノベラポイントまでありがとうございます! 謎は最後の手紙に向けてだんだんと解けていくと思います。 更新はゆっくりにはなってしまうのですが、よかったらそれまでお付き合いいただけると嬉しいです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    紫乃

    2020年8月2日 19時31分

    ひよこ剣士
  • エルフアーチャー

    s.h.n

    ♡200pt 〇60pt 2020年7月31日 13時42分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    s.h.n

    2020年7月31日 13時42分

    エルフアーチャー
  • ひよこ剣士

    紫乃

    2020年7月31日 16時30分

    s.h.nさん、スタンプ、ポイント、貴重なノベラポイントまでありがとうございます! いつも読んでくださって、本当にありがとうございます。 応援していますスタンプ嬉しいです。 手紙はまだまだ続きますので、よかったらこれからもお付き合いくださいませ!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    紫乃

    2020年7月31日 16時30分

    ひよこ剣士
  • 猫

    神原オホカミ

    ♡100pt 〇10pt 2020年7月31日 19時15分

    早く続きが気になる展開です!!! なんか、読んでいるとしんしんと心にしみいってくるような物語です…! カミサマは絶対(>_<) うーん、かなしい!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    神原オホカミ

    2020年7月31日 19時15分

    猫
  • ひよこ剣士

    紫乃

    2020年7月31日 19時48分

    神原オホカミさん、コメント、ポイント、貴重なノベラポイントまでありがとうございます。 感想、とても嬉しいです。 少し更新スピードはゆっくりになりますが、心に染み入ると言っていただけるような作品を書いていきたいと思っていますので、よろしければ、これからもお付き合いくださいませ。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    紫乃

    2020年7月31日 19時48分

    ひよこ剣士
  • ひよこ剣士

    生きるの辛之

    ♡3,000pt 2020年7月31日 12時39分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    お疲れ様です

    生きるの辛之

    2020年7月31日 12時39分

    ひよこ剣士
  • ひよこ剣士

    紫乃

    2020年7月31日 13時11分

    生きるの辛之さん、スタンプ、ポイントありがとうございます。 お疲れ様ですスタンプ嬉しいです! 手紙はまだまだ続きますので、よかったらこれからもお付き合いいただけると嬉しいです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    紫乃

    2020年7月31日 13時11分

    ひよこ剣士
  • ウルスラ

    白玉

    ♡2,000pt 2020年8月1日 8時12分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    この世界観…好きですっ!

    白玉

    2020年8月1日 8時12分

    ウルスラ
  • ひよこ剣士

    紫乃

    2020年8月1日 8時40分

    白玉さん、スタンプ、ポイントありがとうございます。 手紙だけで作っている作品なので、このスタンプは本当に嬉しいですね。ありがとうございます。 更新が少しゆっくりになりますが、よろしければこれからもお付き合いいただけると嬉しいです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    紫乃

    2020年8月1日 8時40分

    ひよこ剣士

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • なにぶんわがままなものでして(旧題:わがままでごめんあそばせ)

    わがままだって突き通せば幸福になるのです

    109,200

    230


    2021年6月18日更新

    シシリアは五歳の時にこの世界が前世で読んだ小説の物とそっくりな世界であり、自分はその中に登場する悪役令嬢出ることに気が付いた。 幼い頃から婚約させられる第二王子を異母妹に奪われた挙句に失意に飲まれたまま修道院に移され、そのまま自害するという未来を思い出し、シシリアはそんなこと許されないと決意をする。 そして幸せになるにはどうすればいいか考えた末、第二王子と婚約をしなければいいのだということに思い至り、親に強請って夜会に連れて行ってもらい、婚姻相手を探すことに。 そこで目に入ったのが大叔父であるルツァンドだった。 年の差なんてなんてその、猛烈にアタックをして思わぬ見方をつけて無事に婚約にこぎつけたシシリア。 けれども彼女の本来の目的は婚約ではなく婚姻。 そうして迎えた六歳の誕生日、シシリアはルツァンドと婚姻届けを正式に提出した。 わがまま娘として評判のシシリアは婚姻しても相変わらず自分の意志を押し通し、自分が幸せになる為の努力を惜しまない。 そしてその周囲の人々はそんなシシリアに巻き込まれて人生を変えていく。 優しく厳しく、いっそ残酷なまでに自分の道を歩いていくシシリアの愛は、未来は何処へ向かっているのだろうか。 そしてそんな彼女が選んだ最期とはどういうものなのか。 シシリアの真の願い、そして最期の結末に気が付いている者は、それが羨ましいとうっとりと囁く。 貴族として生まれたシシリアの選ぶ道は難しいものだけれども、だからこそやりがいがあるのだとシシリアは笑う。 死ぬまで永遠に終わらないいたちごっこでも、シシリアは自分の幸せの邪魔をする物を絶対に許さず、邪魔な者は徹底的に排除する。 ※わがままでごめんあそばせの改稿版(「冷たい指先に触れる唇」まではほぼ変わりませんが名前や口調、表現が多少変わります) 以降は別物になります

    読了目安時間:7時間43分

    この作品を読む

  • 金貨使いの怪人<ファントム>

    かつて英雄と持て囃された男の復讐劇

    24,050

    250


    2021年6月12日更新

    超巨大ダンジョン都市アルカディア。七つのダンジョンが都市の中に存在し、冒険者達の黄金郷と呼ばれるこの地で、莫大な借金返済を果たす為、出稼ぎ目的で神(やくざ)に拉致られた一人の日本人が紆余曲折を経て長い眠りから目覚める。かつて金貨使いの怪人と呼ばれ英雄と持て囃されたその男は再びダンジョンに挑む事になる。裏切った仲間とダンジョンを支配する神々に復讐する為、呪われた金貨の力を使って。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間14分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る