SF 長編 連載中

奈落の王と嘆きの女王

作者からの一言コメント

「右の核を撃たれたら左の核を撃てよ!」

読了目安時間:40時間56分

 西暦2022年。世界各地で遺物と呼ばれる異文明の痕跡が見つかり始めて半世紀以上が過ぎようとしていたこの時代、世界は東西の冷戦を経て今なお戦禍の炎に包まれていた。遺物は兵器に革新をもたらし、その技術によって作られた拡張人型機動戦車――EPTと呼ばれる大型の人型兵器が戦場の主役になっていた。大国政府がこぞって遺物の収集と確保を推し進め、その過程で巻き起こる領土紛争や小国への蹂躙。人類に破滅を告げる時計の針は確実に加速していた。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係がありません。 この作品に特定の国家、人種、民族、宗教、政治団体、企業、その他あらゆる組織や個人、思想を誹謗中傷する意図はありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 奈落の王と嘆きの女王
作者名 うさみしん
ジャンル SF
タグ 群像劇 ロボット 軍隊 エイリアン 架空戦記 R15 ノベプラオンリー 戦記
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年2月11日 9時08分
最終投稿日 2021年6月7日 6時17分
完結日 -
文字数 1,227,969文字
読了目安時間 40時間56分
ブックマーク登録 64件
コメント 20件
スタンプ 462件
ビビッと 2件
応援ポイント 651,400pt
ノベラポイント 5,590pt
応援レビュー 2件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 時の住処

    タイムパラドックス恋愛ミステリー

    1,000

    0


    2021年6月19日更新

    退屈な日常を過ごす区役所職員・常盤宗佑(ときわ・そうすけ)は出来ることなら 人生をやり直したいと願います。 そんな彼の前に不思議なレストラン『Schicksal』が現れます。 そこのマスターから「戻りたい時を強く念じれば時間をやり直せる」という『エデンの林檎の種』 をもらった宗佑はやり直したい時間の選定に迷います。

    読了目安時間:2時間48分

    この作品を読む

  • AEGIS-エイジス-

    人間とは、諦めない事とは何かを戦場で掴め

    95,739

    780


    2021年6月19日更新

    世界崩壊「ラグナロク」より、千年の時が過ぎ、世界は企業が統治するようになっていた。 それらは企業国家と呼ばれ、東西に別れたユーラシア、アフリカを筆頭に、世界各所を席巻していた。 しかし、その千年間、戦は何度も起きた。 都度、戦には巨大人型兵器「M.W.S.」と、それを強化した特殊兵器「AEGIS(エイジス)」の姿があった。 世界を巻き込むほどの大規模な企業同士の戦が始まり既に十五年。戦局は小康状態に陥っていた。 その戦で戦い続ける傭兵「鋼」ことゼロ・ストレイ。 西ユーラシアを治める企業国家「ベクトーア」の愚連隊「ルーン・ブレイド」を率いる若き戦闘隊長ルナと、その妹レム。 アフリカ大陸を治める企業国家「フェンリル」の近衛騎士団「シャドウナイツ」を率いる謎の男ハイドラと村正。 東ユーラシアを治める企業国家「華狼(ファロウ)」が誇る世界屈指の猛者と呼ばれ続ける戦人スパーテインと華狼会長ザウアー。 彼らの己を人間たらしめんとする物語が始まる。 巨大ロボット兵器「AEGIS」とそれを操る超人「イーグ」による戦、とくとご覧あれ。

    読了目安時間:20時間38分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • そして、いつか、余白な世界へ

    第三章完結。

    2,035,565

    49,935


    2021年3月29日更新

    ある『出来事』から日常は一変する。 その出来事の後、 各地に現れた魔法を使える者たち。 それぞれの『属性』に応じて魔法を『呼ぶ』。 国は彼らに「魔法士」の資格を与え士業に列し、その管理下に置いた。 混乱した社会。治安の悪化。 各地の人々はそれぞれの地域の都市圏ーエリアーに強制的に移住させられる。そこでのAIに管理された快適な生活。社会は落ち着きを取り戻しつつあった。 都内私立大学法学部に通う大学1年生、羽田悠貴。 テニスサークルにバイトに、とそれなりに満喫しているもののどこか満たされない日々。 サークル同期での学年合宿へ向かう悠貴たち。 そこで起こった出来事が悠貴の運命を変える。 ※※※※※※※※※※※ 初めまして、秋真(あきま)と申します。 都内で司法書士として働いています。 仕事の移動中の妄想をふとした時に小説にしてみたいと思って書き始めてみました。更新は暫くは仕事の関係で不定期になるかもですが週に何回かは更新していきたいと思っています。 現役司法書士が移動中の電車で描く妄想世界。 皆様方の暇潰しに少しでもお役立て頂ければ幸いです。 若輩者ですが宜しくお願い致します! ※こちらの作品は小説家になろう様、NOVELDAYS様にも投稿させて頂いています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15時間56分

    この作品を読む

  • 《エンジェル・スウィート》の系列作品一覧

    どれから読んでいいのかわからない方へ

    5,100

    50


    2021年6月19日更新

    《エンジェル・スウィート》は三人の作者が参加している共同プロジェクトです。 作品数が増えてきたため、どれから読んでいいのかわからない方もいると考え、簡単な解説を書きました。 一覧は逐次更新していきますし、用語解説も増やしていければと考えています。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む