現代/青春ドラマ 長編 連載中

エゴイストキング 元フットサル選手が古豪高校サッカー部を再建するべくコーチとして命がけで奮闘する物語

作者からの一言コメント

サッカーバカJK×Fリーガーコーチ×青春

読了目安時間:2時間37分

総エピソード数:20話

 [現在、サッカー部編 の前段階]  荒畑宗平(あらはたそうへい)は、得点力が突出しているフットサル選手である。  彼は選手としての価値、現役選手として生きていきたいと思いが誰よりも強かった。  そのため、オフシーズンでも彼はただひたすら個人で練習に励んでいた。  しかし、運命は残酷だった。  彼が持っていた致命的な弱点によって、彼は転落したのだ。  転落したら止まることはなく、彼は今シーズン出場する機会を得ることが出来ず解雇されてしまう。  一所懸命努力する荒畑にとって、解雇されたことはショックが大きく、荒れた生活を送っていた。    そんな彼に転機が訪れる。冬解けが始まった三月一日。  JFLに所属するエスガバレー埼玉スカウト、マーキス・ホールが彼の家を訪れたのだ。  荒畑は彼から選手としてスカウトされる。  選手としてプレーしたいという思いが強い彼はこれを承諾した。    そうして月日は流れ、契約当日。  彼はエスガバレー埼玉クラブハウスでGMの初音友恵(はつねともえ)に出会う。  初音は、荒畑を言葉巧みに褒めたたえ、とある契約を結ばせる。  その契約の実態は、荒畑が望んでいた選手としての価値を愚弄するものだった……  こうして、一月が流れる。  世の中では新しい生活が始まっていた。  この流れは、勉学や部活動に精を出す生徒達が多く在籍する沢江蕨高校でも同じだった。  そんな学校に在籍する霧原接那(きりはらせつな)は、男子サッカー部に女子マネージャーとして入部しようとしていた。  彼女の目的は、昔憧れた選手に接触するためだった。  果たして、その人物とは一体誰なのか――  そして、荒畑宗平が辿っていく未来とは――  絶望した男と、希望を見た女子高生。  互いに行き着く「未来」とは――  これは、高校生達と一人の元Fリーガーがサッカーに真剣に向き合う物語。 ※「*」は分割投稿したところです。 ※HJ大賞2021後期に応募しています。 ※ 総合:日間3位、週間9位、月間11位 ジャンル:日間1位、週間1位、月間1位 いつも応援ありがとうございます!!

前へ

1-20

次へ

前へ

1-20

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 エゴイストキング 元フットサル選手が古豪高校サッカー部を再建するべくコーチとして命がけで奮闘する物語
作者名 朝元しぐろ
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ フットサル サッカー 男主人公 青春 日常 高校生 ノベプラオンリー 部活動 女主人公 HJ大賞2021後期 感動 エゴイスト
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年10月16日 14時41分
最終投稿日 2021年11月23日 22時21分
完結日 -
文字数 78,565文字
読了目安時間 2時間37分
総エピソード数 20話
ブックマーク登録 43件
コメント 61件
スタンプ 264件
ビビッと 8件
応援ポイント 136,231pt
ノベラポイント 1,345pt
応援レビュー 1件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • はなひらくカルタ

    競技花札、ここに開幕!!!

    1,500

    10


    2021年11月30日更新

    日本の伝統的遊戯である花札が、正式な競技として浸透しつつある世界。 宮城県仙台市に所在する新仙台中央高校に入学した宗片美咲(むなかた みさき)は、ひょんなことから花札部を見学し、その流れで先輩部員達と花札勝負をすることに。 運要素が強い花札において、全試合一位という驚異的な勝率を叩き出した美咲。 先輩部員達が全ての試合を見直した結果、美咲には特定の札を集めやすい能力があることが判明する。 その後、先輩部員からの勧誘、そして偶然が偶然を呼び、幼馴染みにしてクラスメイトである棚畑 なつき(たなはた なつき)と共に花札部に入部。 なんとなんと、なつきにまで美咲と類似した能力があることが判明して……。 【競技花札】×【高校生(女子生徒)】。 これは全国大会優勝を目指して、少女達が花開いていく物語である。 ▲序盤はほとんど能力者は登場しませんが、話が進むにつれて能力者が次々と登場してきます。 能力者や実力のある選手には、ある共通点があるので興味ある方は探してみてください! ▲登場人物が多いので、会話文は全て誰が話しているのか分かるようになっています(小説というよりかは脚本に近いかもしれません)。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 営業部の阿志雄くんは総務部の穂堂さんに構われたい

    【リーマンBL】年下わんこ×年上敬語眼鏡

    414,200

    238


    2021年11月30日更新

    「オレと友だちになってくれませんか」 「いいですよ。君が本社の役に立つのなら」 【BOYSFANコン参加作、お題:リーマン】 東京支社から地方都市にある株式会社ケルスト本社に転勤してきた営業部の阿志雄 真司(あしお しんじ)は、憧れの先輩が入れ替わりで転勤してしまった事実にショックを受ける。歓迎会でも悲しみを引き摺り、飲み過ぎて潰れてしまう。そんな彼をアパートまで送ってくれたのが総務部の穂堂 徹(ほどう とおる)だった。 翌日礼を言いに行った際に憧れの先輩・伊賀里(いがり)に似た部分を見つけ、穂堂と親しくなりたいと思うように。「仲良くなりたい」と申し出る阿志雄に、彼の事情を察した穂堂は「本社の役に立つのなら」と条件付きで了承する。阿志雄が伊賀里の代わりに穂堂を求めたように、穂堂も失った大切な人の代わりを別の人に求めているからだ。 部署も年齢も違う二人は仕事の合間に少しずつ交流を深めていく。しかし、穂堂が浮世離れしていてなかなかうまくいかない。同性の友人として焦ることなく少しずつ仲良くなっていければいいと考えていた阿志雄だが、穂堂が自分以外の誰かと親しくしている姿を見て思わず間に割って入ってしまう。 何故か年配社員や社長に可愛がられている穂堂。彼が本社にこだわる理由。それは彼の生い立ちに秘密があった。 都会にある二つの支社と地方都市にある本社。それぞれのトップの思惑とは。 部署と年齢、立場が違う二人の出会いと絆の物語。 *** 会社が舞台のリーマンBL。絡みは軽め、何故か料理がよく出ます。ちゃんとお仕事してるリーマンが読みたい方向けの作品です。

    読了目安時間:3時間1分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る