インドミナス・レジーナ

読了目安時間:4分

エピソード:14 / 20

第14話 暗転

大通連 御前が持ち得る三本の剣、その内の一振りである あの方の能力は大きく分けて2つ 1、無から擬似物質を生み出すこと 2、物質を別のものに作り変えること 大通連の実態は無から生み出される幻想の太刀 御前の()が伸縮自在の不可視の刀を実体化させる その刃に斬れぬものなし、おいおい、こいつは嘘じゃあないぜ 俺はタイタンで見えない刃に戦艦が両断されるのをこの眼で見たんだ このレイザー=スケイルロクスが断言するが不可視の刀を持つ御前に敵う奴などいねえ、絶対的生態系の頂点ゆえに俺が御前に忠誠を誓う理由である ーーなんだ、こいつは・・・ 床に転がる首と四肢を失った竜の体はその断面が鋭利な刃物に切断されたように滑らかでけして力任せに引きちぎったものではない 切断したとしたら一体得物はなんだ?今起きた現象を説明できる材料を俺は持っていない 何よりあの赤頭を瞬殺するとは、俺たちはこんなふざけた化け物をどうこうしようとしていたのか? スズカは床に転がる赤頭の頭をボーリングの球のように持ち上げる 「か、勘弁してくれ」 赤頭は首だけで命乞いをする 頭だけでまだ生きていられるとは常識はずれの生命力に驚かされる 「言え。誰がお前にそれほどの力を与えた?」 「・・・それは」 一転してスズカはニッコリ微笑んだ 「私、ボーリングの球を握り潰した事があると言ったら信じる?」  ミシッ スズカが握力を上げると頭蓋骨が軋む音がした 「やめやめやめて!脳みそ出ちゃう」 ーー何てこった。このままじゃ俺は間違いなくこの女に殺される。な、なんとか命乞いをするんだ。死んじゃあ何も残らねえ 『終わりですな。赤頭殿』 !? 俺の頭の中に三上のあの低い声がした なんでてめえ俺の中にいやがる?! 『何故かとは妙な事を言う。あなたは私の分身を自らその身に受け入れたではありませんか』 まさかあの百足が! 『あなたとの唯一の約束は私の事は誰にも言わぬ事、しかし、その約束は今、破られつつある』 お、俺はまだ何も言っちゃいねー! 『時間の問題でありましょう。だが構わない。少々強化したところであなたがインドミナス・レジーナに勝てないなんて百も承知』 悪魔め 『商人だ。世の中には己が要らぬものを相手に売りつけろと言う方たちもいるようだが私はそれより真っ当である。我が家の家訓は『売り手によし、買い手によし、世間によし』。私はその人が悦ぶ品を一番に考えて提供している』 「ぐああああああっ」 突然、頭痛が始まる。痛いなんてもんじゃない、頭が割れそうだ。 俺の脳の中を奴が掻き回している、、、 『そしてそれは巡り巡って我が利となる』 赤頭の頭を突き破り朱色の百足が飛び出した 「何ッ!」 突然の事にスズカも怯み反応が遅れる 百足はスズカの皮膚をその鋭い牙で突き破り腕から体内に潜り込もうとした 「くっ、蟲め」 体内に侵入する前にその身を摘み引き摺り出すと床に叩きつけ、足で踏み潰す 「これがお前を強化した理由か」 赤頭は答えない 端的にいえば既に絶命している 命を失った頭部も胴体も陶器のようにヒビが入り砕けて散ってゆく 塵は塵に(dust to dust) 人をやめて闇の竜になった者はその罰として屍がこの世に残る事がないとでもいうようにその身は跡形も無く崩れてゆく 「ぐっ」 スズカは立ち眩みを覚え膝をつく 蟲の毒か スズカは自らの身に起きている事を迅速に把握する おそらくこの筋書きを描いた者の狙いは、自分を三人のシグルズから遠ざけてこの地で赤頭と戦わせたのも全ては自分の自由を奪う為か 「フフ、小賢しい」 スズカは口元を歪めて笑いながらその場に倒れる 「一体なんだったんだ」 辰次は全く状況が理解できなかった ただわかる事はあの化け物じみたスズカが勝手に倒れた事であり、その事は三上をその身を使っておびき寄せると言う辰次と高丸の計画としては都合がいい あれほどの化け物とは辰次も流石に思わなかった 真っ向からぶつかっていたら首を断たれていたのは自分だったと思うと肝が冷える 「兄弟」 「おう、タカ。お互い命ひろったな」 「いやァ」 高丸は不敵に笑いながら首を振る 「ここらが潮時だぜ兄弟」 裏口から爆発音が響く 再び鳴り響く銃声 叫び声と怒号のコンチェルト 向かって来る無数の足音 ()()()()()()()()()()()若頭(カシラ)逃げ・・・グハァ!」 辰次に危機を知らせに来た部下は後ろからP90で撃たれて即死する 部屋に入って来た奴らはその動きに一切の無駄がなく、辰次を囲んだ 百足を模したプロテクター なるほど、こいつらが三上が私財を投じて組織した吸血トカゲ狩りの百足(センティピード)か 部屋に入って来たのは5人、各々がP90で武装している 辰次は違和感に気づく 何故、高丸は奴らに銃を向けられない? 「タカ?」 「あんたもつくづく人がいいね」 高丸はマルボロのシガーレットケースを取り出した タバコを摘んで口に咥えマッチで火をつける 紫煙を燻らせながら高丸は憐れむように辰次を見つめる 「あんたも三上の事なんざ忘れていたらよかったんだ」 「裏切ったのか高丸!」 辰次は激昂し高丸に殴り掛かろうとするがセンティピードに押さえられてその拳は高丸に届かない そんな辰次に高丸はおどけるように手を振って見せる 「裏切った?俺はただ5年前の百足屋敷からあんたの側についていなかった、それだけさ」 高丸は煙を吐き出しながら笑う 「そこに転がっている屍竜の姫様も三上さんも触れちゃならねえ化け物だ。そう言う奴を前にしたら見て見ぬふり以外に普通の人間にはしようがない。あんたはその線引きを間違えた。あんたと俺の差はそこさ」

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • セリア(精霊幻想記)

    LILUA

    ♡500pt 〇10pt 2022年11月23日 17時11分

    本当に素晴らしい回でした!心を掴まれる文章の数々!!敬服致します(((o(*゚▽゚*)o)))♡

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    LILUA

    2022年11月23日 17時11分

    セリア(精霊幻想記)
  • ステラ

    鷲巣 晶

    2022年11月24日 8時36分

    感想ありがとうございます!褒められてとても嬉しいです!これからもよろしくお願いします!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    鷲巣 晶

    2022年11月24日 8時36分

    ステラ
  • 文豪猫

    杉沢村主

    ♡400pt 2022年9月29日 21時53分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ヒロインが素敵ですね。

    杉沢村主

    2022年9月29日 21時53分

    文豪猫
  • ステラ

    鷲巣 晶

    2022年9月30日 8時12分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    う…う…嬉しいですっっ!

    鷲巣 晶

    2022年9月30日 8時12分

    ステラ
  • ジト目ノベラ

    薄井蘭

    ♡300pt 2022年9月16日 7時02分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    最新話お待ちしていました

    薄井蘭

    2022年9月16日 7時02分

    ジト目ノベラ
  • ステラ

    鷲巣 晶

    2022年9月16日 17時53分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    続きをお楽しみに

    鷲巣 晶

    2022年9月16日 17時53分

    ステラ
  • エルフアーチャー

    神谷尚明

    ビビッと ♡200pt 2022年9月20日 14時33分

    《「私、ボーリングの球を握り潰した事があると言ったら信じる?」》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    神谷尚明

    2022年9月20日 14時33分

    エルフアーチャー
  • ステラ

    鷲巣 晶

    2022年9月20日 21時47分

    スズカは冷酷なところとコミカルなところがある化け物にしたいです

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    鷲巣 晶

    2022年9月20日 21時47分

    ステラ
  • 吟遊詩人

    田丸哲二

    ビビッと ♡200pt 2022年9月16日 9時46分

    《『あなたとの唯一の約束は私の事は誰にも言わぬ事、しかし、その約束は今、破られつつある』》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    田丸哲二

    2022年9月16日 9時46分

    吟遊詩人
  • ステラ

    鷲巣 晶

    2022年9月16日 17時55分

    ビビッと来ていただきありがとうございます!笑うセールスマンの約束破ったらドーンをイメージしました!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    鷲巣 晶

    2022年9月16日 17時55分

    ステラ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界スペースNo1(ランクB)(EX)(完結編)

    この俺の明日のためのスクランブルだ。

    688,500

    65


    2022年11月29日更新

    祝・30周年! リスペクト・ス○○ボ! リスペクト・ウィ○○ー! リスペクト・ダ○○○ン! 剣と魔法、そして巨大ロボ「ケイオス・ウォリアー」が存在する世界。 そこに転移ロードで異世界召喚された俺。 なぜか寝てた。 起こしてくれた娘が着いて来いというし、一緒に寝てた二人と共に行ってみるか? さーて、俺達のロボットは―― 量産型のザコ機だからよ…… 俺らの能力補正系スキル、0~9の10段階評価で2だからよ…… 鉄の城とか白い悪魔とか三つの命が百万パワーな奴とか、メチャ強え味方もいないからよ…… それでも止まるんじゃねぇぞ…… 戦士よ、起ち上がれ! ※この作品は「アルファポリス」に掲載した物を他サイト用に修正した物です。 大好きなゲームシリーズの新作発売記念に書き始めた作品。 他のサイトで2021年の6月から開始し、正直たいした反響は無かったが、それにしてももうちょっと読んでもらえるかもとここにも転載させていただく事にした。 おちこぼれで何が悪い。世の中Aムロ大尉やKIラ准将ばっかりじゃないわい。 「令嬢」タグを見て来られた方は第二次(105話)からどうぞ。 第三部で完結させますが、なんか思ったより長引いてますわ‥‥。 スタンプ・コメント等なにかしら反応くだされば喜びます。 ロボット物を書いてる方、某スパロボが好きな方、等の所には参考にさせていただくために読みに行くかもしれません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間28分

    この作品を読む

  • 七星物語 ─Seven Heroes─

    とある惑星が舞台のコミカルファンタジー♪

    468,560

    17,819


    2022年12月6日更新

    地球の日本──とある「神域」で働く女神アリアは、ある日、天界で開かれた大抽選会の特賞として惑星(メラ)が当選し、浮かれまくるが彼女の身の周りに謎のハプニングが次々と湧き上がる。 二百数十年後、惑星メラでは移住してきた地球人も含め、それぞれ八つの異なる星からやってきた八つの種族が自らの力で解決しようと必死に頑張り、それを女神や天使達も陰ながら応援する……。 この広い宇宙のどこかで繰り広げられる冒険、戦争等を想い描いた物語。 その惑星に住まうものからすれば、そこはまさしく幻想世界(ファンタジー!) 七人の主人公が織り成す群像劇。 ギャグを定期的に入れないと呼吸できなくなる作者が描く、時にシリアス、切ない恋心、おもしろ女神様等見どころ多数の本物語を是非ご覧ください♪ 【※1】縦読み対応可。 【※2】別投稿サイトでも掲載されております。 【※3】表紙イラストの無断転載は固くお断りします。

    読了目安時間:6時間26分

    この作品を読む