童話/絵本/その他 短編 完結済

作者からの一言コメント

ある猫と飼い主の絆の物語

読了目安時間:3分

総エピソード数:1話

猫にも忠誠心がある。心があるということを感じる感動のノンフィクション。

総エピソード数:1話

  • ねこ
  • 投稿日2022/8/6 10:49 文字数1,382文字

作品情報

作品名
作者名 もりこずえ
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年8月6日 10時49分
最終投稿日 2022年8月6日 10時50分
完結日 2022年8月6日 10時48分
文字数 1,382文字
読了目安時間 3分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • よいこのなぞなぞ ~哲学編~

    対象年齢3歳以上

    69,155

    284


    2022年8月13日更新

    今も答えを探しています。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 佰肆拾字のお話

    140文字以内なお話。(主に会話劇)

    1,464,664

    2,269


    2022年8月13日更新

    Twitterコンテンツ用に作ったお話です。 せっかく作ったのに、Twitterだと短期間で誰の目にも触れなくなってしまい 何か勿体ないので、ここに投稿しています。 全て 独立した個別のお話なので、何処から読んで頂いても大丈夫! ---------- *テーマ別選り抜き版 「相合傘な140文字」 https://novelup.plus/story/768825916 「正義な140文字」 https://novelup.plus/story/555847635 「もののけな140文字」 https://novelup.plus/story/272864122 「恩返しな140文字」 https://novelup.plus/story/592271231 「霊視な140文字」 https://novelup.plus/story/635367455 「雨な140文字」 https://novelup.plus/story/447751405 「運勢な140文字」 https://novelup.plus/story/655033973 「映画な140文字」 https://novelup.plus/story/397006961 「童話な140文字」 https://novelup.plus/story/645826373 「願掛けな140文字」 https://novelup.plus/story/827606500 「同じな140文字」 https://novelup.plus/story/933858150 「怪談な140文字」 https://novelup.plus/story/532197162 「お姫様抱っこな140文字」https://novelup.plus/story/559135391 ---------- 「結果的連作」の お品書き https://novelup.plus/story/770595863

    読了目安時間:2時間21分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~

    少しダークな、組織もの現代ファンタジー

    587,995

    1,870


    2021年1月14日更新

    日本にある複合企業《P・Co》。その末端に、《Peace×Peace》――略して《P×P》という、ファッション部門の事務所がある。 通常業務は、服飾商品の開発と販促営業。その裏で、変則的に本社から送られてくる特務……主に、暗殺業務を請け負っている。 幼少期、とある組織の人体実験によって“蛇人間”になった潤は、《P×P》で副所長を務めていた。 所長は男女問わず複数人の“カノジョ”がいる、バイセクシャリスト。 長身細身の紫頭や、怪力女や、その怪力女に盲目的に恋をしているクールビューティー(?)な後輩女子や、怪力女と犬猿の仲の美形白髪頭や、その相方のモブ顔や―― そんな愉快な仲間たちの、少しダークで、時折くすりと笑える日常。 そんな日常に現れる、潤の複製少年と少年愛好家の女。 食べたり飲んだり笑ったり怒ったり喰べたりする、ちょっとハードな日常の一部分。 ◇◆◇ ブックマーク、コメント、スタンプなどを頂けると跳んで喜びます。 ご新規読者様、大歓迎です! ※作品の一部に、LGBT(性的少数者)、虐待、暴力、残酷な表現が含まれます。 苦手な方はご注意ください。 本作はどちらかというと、女性向け(らしい)です。 ※小説家になろうからの転載です※ 2017年12月27日に完結した作品です。 (なろう版とは間違い探しレベルで違う箇所があります) ※挿し絵も自作※ なろう版より、挿し絵も増えています。 ※※※※ ありがたいことに 「セシャトのWeb小説文庫 a la carte dans Novel up」 https://novelup.plus/story/127083484 にてご紹介していただいております。 作品募集もされているので、作品紹介に興味のある方は是非覗いてみてくださいね!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間33分

    この作品を読む

  • 結城 恵一(ゆうきけいいち) 今年から大学生になった異性との交際経験なし男の子。 父親の転勤の事情で、子供のころに住んでいた湘東市へと引っ越しをし、そこで大学生活を過ごすことになったのだが、そこは去年まで女子大で今も95%が女の子のハーレム大学だった。 子供の出会った恵一に片思いを抱く、黒髪でおしとやかだけど重い愛を持っている女子千歳。 お調子者で、恵一を誘惑しようとしてくる、実は暗い過去があるギャル。 京都弁を離す上品で、おしとやかな女の子。 優等生でツンツンしているが、意外な性格がある優等生の美少女。 若くてモデルのようなスタイルをした、男にトラウマがある若い講師。 不器用で交際経験がない恵一はうまくやっていけるか不安になりながらも、持ち前のひたむきさで正面から女子たちに接触していく。 そうして女の子たちに尽くしていくうちになぜか女の子たちから好意を抱かれるも、修羅場を迎えてしまったり、戸惑ったりしてしまう恵一。 一生懸命彼女たちのために汗をかいていくうちに、恵一は気が付いてきてしまった。 「なんか俺、周囲の女子から告白されてるっ?」 そんな風に戸惑いながら、恵一は女の子たちとともに一度しかない大学生活を過ごしていくのであった。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む