完結済 短編集

ミリメシの話をしよう

作者からの一言コメント

軍隊のゴハンに興味はありますか?

ミリタリー飯、それはカロリー爆弾、よくわからないもの、不味い缶詰、そんなイメージかもしれない。しかしそれは各国の技術と文化の集大成である、ゴハンを調べれば軍隊の強さがわかる、そう言っても過言ではない。 鉄砲や飛行機の話に飽きたならこっちにおいで、誰も傷付けないゴハンの話をしよう。 参考 ・世界のミリメシを実食する ・続・ミリメシおかわり! ・ミリメシの世界 ・ゲテ食大全 ・ミリメシハンドブック 実物提供 ・MOMCOM様 ・ヤフオクの皆様

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ミリメシの話をしよう
作者名 春ノ嶺
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ ミリタリー ミリメシ レーション 缶詰 レトルト フリーズドライ 軍隊 料理 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年12月7日 21時21分
最終投稿日 2020年4月15日 17時24分
文字数 87,398文字
ブックマーク登録 130件
コメント/スタンプ 851件
応援ポイント 856,499pt
ノベラポイント 3,750pt
応援レビュー 4件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 武装少女が未知の宇宙生命体と戦うやつです

    ♡12,100

    〇50

    SF・連載中・16話 J・スキンディ

    2020年7月14日更新

    20XX年、世界は未知の敵に襲われた。 人類は宇宙より襲来するそれをバリアントと名付けたが、既存の兵器で太刀打ち出来ないそれの侵略に為すがままになっていた。 しかし人類は「ドレス」と呼ばれる超兵器の開発に成功、大規模な抵抗作戦によりついにバリアントを地球より撤退させる事に成功する。 時はさらに流れ、ドレスの技術も進歩しバリアントはもはや大きな脅威ではなくなっていた。 散発的なバリアントの侵略に対抗するドレス着用者「メイデン」の活躍は時にはドローンによって中継され、市民はそれをスポーツ感覚で楽しむようになっていた。 そんな中過去の出来事からメイデンである事を諦めていた雹堂八子は、ひょんな事から再び戦いへ赴く事になるのだった。

  • 2020年7月13日更新

    ここはとある作家の夢の中につながった現実に似通った世界、《夢幻世界》。 この世界に住むのは人間、動物、怪物――そして《マホウ》と呼ばれる異能力を使うことのできる《マホウツカイ》に《マジュウ》。 宝石を造りだすマホウツカイや芸術を操るマホウツカイ。そして獣と人の姿を行き来するマジュウに、自身の眷属をつくりだすマジュウ。 この世界は一見して、ありふれた空想の世界であった。 そこへ迷いこんできたのは、この世界につながる夢の持ち主である青年《桜庭優雅》。 現実へと帰ることができなくなった彼は、この覚めない夢の世界にて飄々とした怪しい男《オズワルド》の経営する異変解決屋『グランデ・マーゴ』にて働くこととなる。 「この世界で君がしてはいけないことは二つ。一つは勝手に死ぬこと。そしてもう一つは―― この世界を嫌うことだ」 彼が現実へと帰るためには、どうやら『記録係』として世界で起きていることの記録をとり続け、不安定な世界が存在していることを証明しないといけないらしい。 そのためにはまずネタ集め! 桜庭は危険な異変解決屋の仕事を手伝いながら、上司のオズワルドと、頼れる新人《ダリル》と共に様々な異変や事件を解決していく。 しかしその裏ではマホウツカイを集める謎の組織『極光』や、おとぎ話の存在《魔法使い》が見え隠れしており、じょじょに三人は街を、世界を巻きこんだ戦いの中へと飛びこんでいく―― 異能力×魔法×現代風なダークファンタジーな世界をお楽しみください。 ※新タイトルがあまりしっくり来なかったので、旧タイトルに戻しました。ブックマーク頂いている方にはご迷惑おかけします。 ※小説家になろう、カクヨムにも投稿中

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る