現代/青春ドラマ 長編 完結済

かのやばら園の魔法使い ~弊社の魔女見習いは契約社員採用となります~

作者からの一言コメント

魔女を目指す女の子の熱い物語

読了目安時間:4時間46分

総エピソード数:44話

かのやばら園の魔法使い ~弊社の魔女見習いは契約社員採用となります~の表紙

「魔女になりたいって、普通の人からしたら笑われるようなことを言ってるのかもしれない。だけど……。私は、たとえ周りからバカだのアホだの言われても、自分がやりたいことはやりたいんです!」 主人公のヒカリは、魔女になりたいという強い思いを、命の恩人である魔女に向かって力強く伝える。 そして、高校卒業後に魔法使いが働く会社で、期限付きの契約社員となり、仕事をしながら魔女試験合格を目指す。 少しぶっきらぼうだけど頼りになる青年、いつも優しくたまに子供っぽい先輩、小さくて可愛いのに口が達者な少女など、個性豊かな社員達との新たな生活が始まる。 日々悩み苦しみながらも様々なことに気づき、少しずつ成長していくヒカリのひたむきな姿を描いた物語。

総エピソード数:44話

作品情報

作品名 かのやばら園の魔法使い ~弊社の魔女見習いは契約社員採用となります~
作者名 ぼんた
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 女主人公 現代日本 魔法 現代ファンタジー お仕事 ライト文芸 友情 成長 魔女 家族 魔法使い 努力 仲間 HJ大賞2021後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年10月9日 20時54分
最終投稿日 2021年11月21日 19時51分
完結日 2021年11月21日 19時51分
文字数 142,919文字
読了目安時間 4時間46分
総エピソード数 44話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 1件
応援ポイント 600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 蓼の味を知りなさい

     陰キャ青春コメディです

    3,400

    0


    2023年1月28日更新

    「童貞って感じできついです」 大学の文芸サークル「蓼食う虫」の感想箱に寄せられた一行の感想。このたった一行の文章に僕たちは悶絶した。誰一人この言葉に反論できなかったのだ。何故なら僕たちは足立以外はみんな童貞だったし、足立は文学部の文芸サークル部員のくせに絵しか描かない男だった。 童貞の文芸は女の子に受けない。この残酷な現実を突きつけられた僕たちはついに立ち上がる。童貞感を消してよりよい作品を描くために、女の子をサークルに勧誘するために、そして何より童貞を捨てるために。 ※一度投げた作品ですが、完成させようと思います。

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • 社会不適合者が凄腕のバリスタになっていた件

    癖の強いバリスタの物語です。

    609,327

    3,125


    2023年1月24日更新

    世界的バリスタである葉月梓は、今やコーヒー業界の第一人者と呼ばれるまでになった。 しかし梓がどのようにしてバリスタの頂点にのし上がったのかを知る者は少ない。ファンたちは梓が努力もせず、才能だけで人生を謳歌しているものだと思っている。 今の梓があるのは、数えきれないほどの苦労や試練があったからであるとも知らずに。彼がそう思っていた矢先、梓は生まれてから今までの過去を思い返すのであった。 これは、世間の荒波に揉まれながら、拡大を続けるコーヒー業界の中で成り上がっていく、1人のバリスタの物語である。 他のサイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:105時間25分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 遺書と言って渡されたのはライトノベルでした。

    小説投稿サイトを舞台に繰り広げられる物語

    100,150

    239


    2022年5月28日更新

    葬儀はしめやかに行われた。 友人は余り多く無かった様で、 本人も家族もそれほど信心深い方では無かったのか 家族葬という形で静かに行われた。 私はその死をとても受け入れられずにいた。 ・・・ それから暫くして家にある男が焼香に現れた。 そして一束の小説原稿を私の前に差し出した。 その男は言った。 「これは彼女の遺書です」 それはライトノベルだった。 私は何をふざけているんだと憤った。 そして男を睨みつける。 すると男は真剣な顔で言う。 「そして彼女の生きた証です」 その真剣過ぎる姿に私は怒る気も失せた・・・。 ************** 小説投稿サイトを舞台に、とある女性の死を中心に そして一つのライトノベルによって伝えられる想いから 繰り広げられる物語。 *************** ※このお話はフィクションです。 大事な事なので2回言います。このお話はフィクションです! また本作には被災害者の描写があります。 加えてトランスジェンダーの登場人物がおり、その苦悩と葛藤の描写が含まれます。 極力、不快感がない様に配慮をしたつもりですが、もし問題のある箇所がございましたらご相談の上で、 修正を検討させて頂けたらと思います。 追記: 私の作品リストに掲示板用の作品を作成しました。こちらにコメントし難い場合はそちらをご利用下さい。 ※ライトノベルの定義について:明確な定義はないそうですが、 本作に置いては『軽い文体でわかりやすく書いた小説』とさせてください。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む

  • 恋愛切片

    カフェでの恋の切れ端、三品セット

    3,300

    111


    2023年1月27日更新

    『私』がカフェで見た恋愛風景短編集。全三話5エピソード+エピローグ。 内容は完全な創作であり、『私』を含め、実在の人物、出来事と一切関係ありません。 この作品は「小説家になろう」と「カクヨム」にも同時掲載しています。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む