現代/その他ファンタジー 長編 連載中

読書キャンペーン開催中!

月光の距離、十二月の少年たち

作者からの一言コメント

近代和風×撃鉄と硝煙×禁じられた色彩

読了目安時間:49分

総エピソード数:8話

月光の距離、十二月の少年たちの表紙

 我々の棲む世界の隣に「扶桑之國(ふそうのくに)」という、小さな島国がある。今から三年前、この島国は旧政府を打倒する革命の内戦を経験した。  この国を三百年に渡って統治した軍事政権が崩壊、王政復古が成し遂げられると革新派が新政府樹立、このため国内では陸海軍を二分した内戦が勃発したのだった。  そんな三年前の出来事が、空に浮かぶ月のように遥か遠くに感じられる。そんな風に永川勝彦は、二十歳を迎える前夜に十代という季節を振り返っていた。  あの新時代の嵐が青春の真っ只中に吹き荒れており、自分たちは懸命に生き延びた。時に剣を提げ、銃把を握っては弾丸雨飛の戦場を駆け巡った。    あっというまにあの時代は過ぎていった。それまでの景色も、出会った人々も、歴史の激動とともにどこかへ消えてしまった。自分にとっての青春とは振り返ることのできない時間なのかもしれない。  それでも勝彦はどうしてもあの二人を忘れることができなかった。自分は彼らに友情を見出したのか、それとも愛を見出したのか。  彌生惣三郎と美堂敬介、もし自分たち三人が共有した青春に色彩というものがあるのならば、それは自分たちが所属した隊旗と徽章を彩った漆黒と真紅、そして三人の間にあった奇妙な色彩だった。  空に浮かぶ月のようにはっきりしていながら決してとらえることが出来ない、あの色彩を今でも覚えている。  全てが変わった今、この色彩だけは、色あせることなく確かに存在している。しかし、この奇妙な色彩によって引き起こされる事件を彼はまだ知る由もなかった。  その色彩が齎した事件の顛末を、ここに記す。

総エピソード数:8話

作品情報

作品名 月光の距離、十二月の少年たち
作者名 Trevor Holdsworth
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 男主人公 シリアス アクション/バトル 戦記 和風 ノベプラオンリー 刀剣 ガンアクション 歴史 少年愛 衆道 三角関係 ファンギルド小説
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年11月28日 22時40分
最終投稿日 2022年2月1日 1時00分
完結日 -
文字数 24,564文字
読了目安時間 49分
総エピソード数 8話
ブックマーク登録 16件
コメント 11件
スタンプ 52件
ビビッと 2件
応援ポイント 21,900pt
ノベラポイント 77pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ま性戦隊シマパンダー

    それは全部、設定《ゆめ》であります

    0

    0


    2022年5月29日更新

    魔性のオーパーツ「中二病プリンター」により、ノベルワナビー(小説家志望)の作品から次々に現れるアホ…個性的な敵キャラたちが、現実世界(特に関東地方)に被害を与えていた。 警察や軍隊で相手にしきれないアホ…個性的な敵キャラに対処するために、多くの民間戦隊が立ち上がった! そんな戦隊の一つ、極秘戦隊スクリーマーズの一員ブルースクリーマー・入谷恐子は、迂闊な行動が重なり、シマパンの力で戦う戦士「シマパンダー」と勘違いされて悪目立ちしてしまう(笑) 誤解が解ける日は、果たして来るのであろうか? たぶん、ない! ま性(まぬけな性分)の戦士シマパンダーによるスーパー戦隊コメディの決定版。笑い死にを恐れぬならば、読むがいい!! 他の小説サイトでも公開しています。

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • レディウラ!! 〜レディアント・ロードのウラ話!!〜

    ※作者が楽しもうとしてます。

    200

    0


    2022年5月29日更新

    それはSNSがはじまりだった…… 『レディアント・ロードの世界観や設定などの説明などの解説があれば……(以下割愛)』 どこかのだれかのその言葉に作者は反応した。そして頭の中に浮かんだ。 「面白そう、やろう」、と。 『レディアント・ロード』の世界観・設定・キャラの解説、秘話を語るだけの語り場。読者が知らないこと、作者しか知らないこと、読者が知りたいことを作者がひたすら楽しみながら書き記すウラ話、ここに始まります!! ※この語り場はわりとマジでガチ目で真剣に作者が楽しみたいがためにやってます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る