異世界ファンタジー 長編 連載中

悪役令嬢の快適地下生活 ~ざまぁもするよ~

作者からの一言コメント

全てが嫌になったので地下室に籠ります。

読了目安時間:7分

私は公爵令嬢のソフィア・ローレン、王太子様と婚約していたんですが学園の卒業記念パーティーの場で婚約破棄をいきなり通告されました。まぁ、あの馬鹿王太子のお相手をしなくていい、と思いスッキリして実家に帰ったらお父様から辺境伯に嫁げ、と言われました。どうも私は売られたみたいです。嫌なので実家にある地下室に籠らせてもらいます。屋敷にいる人間は誰も知らないので私は快適なスローライフを送らせてもらいます。あ、私を馬鹿にしてきた皆さんには勿論報いは受けてもらいますよ? ※残酷描写は保険です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 悪役令嬢の快適地下生活 ~ざまぁもするよ~
作者名 こうじ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ コメディ シリアス ほのぼの 女主人公 悪役令嬢 西洋風 ノベプラオンリー スローライフ ハッピーエンド R15 日常 地下室 発明 ざまぁ
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年12月22日 9時56分
最終投稿日 2020年12月24日 13時38分
完結日 -
文字数 3,391文字
読了目安時間 7分
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ブルーモーメント -ハイブリッド・グランツーリスモ-

    女の子が自動車を運転するだけ()

    61,200

    120


    2021年6月17日更新

    GTとは市販の車種から派生したレース専用車両のこと、元は市販車を改造したツーリングカーだったが、それを発展させたレースのためだけに新造したシャーシに市販車風のガワをかぶせたものをグランツーリスモと呼ぶ。 唸るエンジン、回るタイヤ、空気を切り裂くボディ、青い空、白い雲、眩しい太陽、美人のねーちゃん、積み上がる残業、上がらない給料、速く走る事しか考えていないGTカーがサーキットを駆け抜ける。 これはとにかく速いけどスタミナがないF3上がりの"キリノ"と、そんな速くないけど延々と同じペースで走り続けられるS耐上がりの"リンカ"が日本のGTレースに参加する話。 表紙画像提供様 @DonomichiNarito

    読了目安時間:2時間15分

    この作品を読む

  • 金貨使いの怪人<ファントム>

    かつて英雄と持て囃された男の復讐劇

    23,050

    250


    2021年6月12日更新

    超巨大ダンジョン都市アルカディア。七つのダンジョンが都市の中に存在し、冒険者達の黄金郷と呼ばれるこの地で、莫大な借金返済を果たす為、出稼ぎ目的で神(やくざ)に拉致られた一人の日本人が紆余曲折を経て長い眠りから目覚める。かつて金貨使いの怪人と呼ばれ英雄と持て囃されたその男は再びダンジョンに挑む事になる。裏切った仲間とダンジョンを支配する神々に復讐する為、呪われた金貨の力を使って。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間14分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 召還社畜に家主の少女と魔法の豪邸

    独りぼっちの女の子が幸せになるお話です。

    3,950

    0


    2021年6月18日更新

    魔法仕掛けの古い豪邸に残された6歳の少女「ノア」 そこに次々と召喚される男の人、女の人。ところが、誰もかれもがノアをそっちのけで言い争うばかり。 もしかしたら怒られるかもと、絶望するノア。 でも、最後に喚ばれた人は、他の人たちとはちょっぴり違う人でした。 魔法も知らず、力もちでもない、シャチクとかいう人。 その人は、言い争いをたったの一言で鎮めたり、いじわるな領主から沢山のお土産をもらってきたりと大活躍。 どうしてそうなるのかノアには不思議でたまりません。 でも、それは、次々起こる不思議で幸せな出来事の始まりに過ぎなかったのでした。 ※ なろう、カクヨム、アルファポリスにも投稿しています。

    読了目安時間:24時間15分

    この作品を読む

  • 黒のシャンタル 第一部 過去への旅

    生き神を受け継ぐ神話の名残のある世界の話

    4,200

    0


    2021年6月18日更新

    「託宣によりあなたを『神の助け手』としてお迎えいたしました」 突然の嵐に投げ出され、九死に一生を得た傭兵トーヤは、目覚めると「生き神シャンタル」の侍女である美貌の女神マユリアにそう告げられた。 代々その身に「女神シャンタル」を宿す少女「生き神シャンタル」、二千年の間永々とつむがれてきた生き神をつなぐ歴史、永遠に続くと思われた神と人との共存、その運命が今試されようとしている。天は一体トーヤに何をしろと言うのか? そんな不思議な出来事、八年前の出来事をトーヤは仲間のアランとベルの兄妹に語り始めた。 再び「シャンタルの神域」に戻るために、連れ帰った「黒のシャンタル」と呼ばれた不思議な少年と共に再び吹き荒れる運命の嵐に立ち向かうために。 2021年5月20日(木)に「小説家になろう」で無事一部完結いたしました。引き続き二部「新しい嵐の中へ」も毎日更新しています。 「ノベルアップ+」では1日に数話ずつ公開予定です。 注1:あまり過激な表現はないと思いますがそれなりに衝撃を受ける方もいらっしゃるかも知れませんのでR15とさせていただきました。 注2:「人物紹介」は章が進むとネタバレが含まれる可能性があります。ネタバレ嫌!な方は飛ばして本文を読んでください。 ※「小説家になろう」「カクヨミ」「novelabo」「アルファポリス」「ノベルアップ+」で公開中

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間13分

    この作品を読む