愉快な5人の超絶イケメン戦記

読了目安時間:4分

エピソード:26 / 27

6-2

 「『空中浮遊』で大量の鎌の位置より高度を上げろ!」  W&Bが指示すると、5人は高度をあげ、 かろうじて大量の鎌を飛び越えたようになった。    「カードを上昇させよう!higher & higher!」  Gが、目前のカードの敵に魔法をかけた。  「馬鹿か。ここは宇宙空間だと言っただろう? 上も下も、右も左も、東西南北もないんだよ」  「鎌が向かってくる速度を遅くしよう! slow down the flow of time!」  Yが目前の大量の鎌に魔法をかけた。  「馬鹿か。ここは宇宙空間だと言っただろう? 時間的概念がないんだよ」  Bは、ミラーの魔法をかけ続け、 『塔』の雷に破壊され続けても、 『死神』の放つ鎌をよけながら対応した。  『月』のカードが、大量の鎌をものともせずに 5人の方向に近づいてきた。  「おや?冷や汗が出ていますね。 だんだん、不安になってきたでしょう。 目の前の鎌が、自分に当たるんじゃないかって、 怖くて仕方がなくなってくるでしょう」  鎌をよけるのに必死で、5人とも 『月』の提示する不安要因を 気にしている暇がなかった。  『審判』のカードが近づいてきた。  「はっはっは。我々の勝利は確定した! よけることしかできないおまえらが負ける!  我々の方が、お前らより強いだろう?  我々の方が『世界統括電脳(WEIT)』よりも 賢いし、強いのだ。  どうだ、我々と手を組まないか?  我々と組んで、 現行の『WEIT』による支配を終わらせるべく、 革命を起こそうじゃないか!」  「お前らと組んでも、 美味しいものは食べれないしな~」  Yが、『太陽』のカードを見せながら、 独り言のように言った。  「僕は、壊したり、殺したり、不安にさせたり、 勝手に決めつけたりする世界に住みたいとは思わないよ。  幸福に満ちた、明るい世界を作っていきたいんだ!」  「wonderful stroke(ワンダフルストローク)!」  Rが『戦車』のカードをかざしながら、 ホログラムのボクシンググローブを大量に現出した。  大量のグローブが、 5枚のタロットカードめがけて飛んでいく。    『月』のカードに 左フックからの右ストレートをかました。  カードの上部が、向こう側に折れた。  「う、ううっ・・・折れた」  「・・・・・・よっえ!」  Bが『魔術師』のカードをかざしながら、 ホログラムでハサミを大量に現出した。  ハサミたちはジャキジャキ音を出しながら カードを挟んで切り刻んでゆく。  『塔』と『審判』と『月』のカードが 切り刻まれた。  『死神』は、なんとか逃げ回っている。  『塔』のカードが無くなったので、 雷が止まった。  「ミラー!」  Bが再度、ミラーの魔法をかけ直した。  5人の前に、鏡が現出した。  『死神』が投げてくる鎌をはじき返している。  「お・・・の・・・れ・・・・」  デビルは、5人のイケメンたちを 誘惑させるため、美女たちのホログラムを出した。  疲れ切っていたW&Bが、 美女をジーっと見始めてしまった。  「W&B、誘惑に負けてはいけない!」  Gが『隠者』のカードをかざしながら  「誘惑に惑わされずに、 自分が本当にやり遂げたいことだけを よく考えるんだ!  自分の心の中を、よく見て、よく考えて!」  W&Bは、ハッと我に返った。  「そ、そうだな、そうだ、Gの言うとおりだ」  「calm down(コームダウン)!」  Rが必殺技を出した。  この必殺技は、怒りや興奮を鎮め、 冷静にさせる精神効果もたらすとともに、 怒り狂った怪物のホログラムを現出する。  「グワオー!」  Rが現出したホログラムの怪物は怒りの権化で、 全長5メートルほどで、口から炎を吐く。  ホログラムの怒り権化の怪物は、 およそ3000度の熱い炎を 『死神』とデビルに向けて吐こうとして 息を吸い込んだ。  「グワー!」  デビルは素早く逃げ、『死神』は、焼き尽くされた。  Bはホログラムのハサミを粒子に戻し、 Rはホログラムのボクシンググローブを粒子に戻した。  「honest(オーネスト)!」  W&Bはデビルに魔法をかけた。  この魔法は、本当は何がしたいのか、 何もかも正直に告白させる、 自白剤のような魔法である。  すると、デビルは、 灰色の粒子となって、消えた。  「え?まだ和解していないのに」  「お見事!」  『脳内対話システム』に『世界統括電脳』の 伝令メッセージが混線してきた。  「これで、ミッションは完了した。お疲れ様」  「でも、デビルとはまだ和解していないんですよ」  「デビルは、我々が最後に諸君の実力を確認したくて 一部始終を観察するために、 我々が仕掛けたキャラクターだった」  「今まで登場した、4人の敵も、ですよね」  Bが質問した。  「はっはっは。さすがB、君の鋭い頭脳は本物だ」

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 妖面術師―ヨウメンジュツシ― 

    諸事情により書き方を全体的に変更しました

    1,100

    0


    2022年9月30日更新

    《妖面術師》。それは妖しいお面に宿る存在と契約を交わすことにより摩訶不思議な力・現象を操る者。そんな存在に遭遇してしまった藏野井辰巳は、そこで初めて己の身に降りかかる死の恐怖を体感する。そんな辰巳のもとにどこからともなく現れた大きな欠損が見られる蒼いお面。一縷の望みを賭けて蒼いお面を手にし、どうにか難を逃れることが出来た辰巳だったが、その蒼いお面は妖面術師の間でも語り継がれる曰く付きの妖面であることが判明し――。 ※作者の完全趣味創作※ 納得いくまで書いては消してを繰り返すため更新は激遅不定期

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • て、て、天命が聞こえる……? た!  

    暗い世の中でも、面白い話がここにある。

    1,296,101

    54,988


    2022年9月30日更新

    幼少の身でありながら、身勝手な親から無理やりその国の主をやらされていた男が、また強引に使命を持たされ、大人の体で現代社会に落とされる。そんな男がなんとかやっていけたのも自分の中にいるもう一人の存在のおかげであったのだが、その存在が恋に落ちてしまうと何もかもが変わってしまう。そして男は勝手な父親に、罰として古代社会に落とされてしまう。 片や女は生まれてすぐに古代社会に落とされたがために自由奔放に生きてきたと思いきや、この女にしても長い寿命を授かったがために最初のころは神と崇められていたのだが、がまんできない事情に腹を立て村を出てしまう。 二人を違う世界に落とした者は、子供を捨て宇宙に逃げ出した双子の兄弟であった。そして連れ添う女は妹である。この三匹は進化途中のゴキブリであるが、妹をめぐって二人の争いは絶えなかった。 そんな二人が何もない、獣だらけの古代の大平原で出会い恋に落ちる。 男が自分らしさを取り戻していくほどに、中に居座っていた者は次第に鳴りを潜めていくのだが、女は出会った時から男を連れて理想の土地に行こうと思っていた。そして授かった命だが、処刑される女のお腹からいち早く逃げ出す。 やがて女に誘われるがままにたどり着いてしまった所。はるか昔に古代へと落とされる時のわずかな父親の記憶は残っているものの、以後については全くといっていいほどなかった女であるが、その世界で自分を落とした父の存在とその父から託された役割とを知る。 女はひたすら父を信じ、尊敬し、自慢する。その父は父で、人にとっての幸せをひたすら追求するのであるが、その結果、そもそも人間に寿命を与え進化させ、その上に増え過ぎると殺し合わせるという歴史を考え出した者こそが間違っているという結果に至り、新たな命の循環を模索していた。それはまた、真の創造主に対する挑戦でもあった。 片や男は幼少の身で現代社会に落とされたため、両親のわずかな記憶は残っているものの、その記憶たるやろくなものではない。そんな対処的な二人だ。好きになってしまったものは仕方がない。誘ったのも自分だ。なぜこうなってしまったのか知った女は、ふがいない男の仕事まで買って出る。 さらにそこで知り合った偉大な二人は創造主もどきの子供と思われる女を利用して、真の創造主の意図するところを実現しようとする。そんな四人をいざなう者の正体とは?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:35時間23分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【予約開始】アストラル・オンライン〜魔王の呪いで最強美少女になったオレ、最弱職だがチートスキルで急成長して無双する〜【WEB版】

    これは現実を空想が変える物語

    372,943

    4,572


    2022年9月29日更新

    【書籍情報】 2022年9月30日に第一巻発売。 続刊決定、現在鋭意作製中。 月刊コンプエース様にて、コミカライズ企画進行中。 【あらすじ】 最新作VRMMORPG〈アストラルオンライン〉をプレイする事になった廃人ゲーマーのソラ。 ゲームの開始直後に彼が直面したのは、ラスボスである筈の〈魔王〉シャイターンと初期状態で戦うという理不尽極まりない状況だった。 奮闘の末に〈魔王〉シャイターンに敗北し、呪いを受けたソラは次に目が覚めると銀髪碧眼の少女になっていた。 彼が受けたのは、魔王を倒すまで解けることのない恐ろしい〈呪い〉。 しかも呪いの影響は、ゲーム内だけではなく現実にまで及び…… これは魔王を倒すまで男に戻れない銀髪少女が織り成す、出会いと別れのVRゲームファンタジー物語。 twitter kamina_humu にて更新情報等を発信しております 小説家になろう様とカクヨム様にも掲載中

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間9分

    この作品を読む

  • 脳梗塞になろう!

    脳梗塞発症一周年記念作品(嘘

    188,200

    6,132


    2019年12月20日更新

    平成30年12月23日に仕事中脳梗塞で倒れました。 本日令和1年5月29日に病院を退院しました。 倒れる前の事、倒れた後の事色々あったんでそれをまとめたエッセイ?をリハビリがてら書いて行こうと思っています。 一応MMR風に「この物語は事実をもとにしたフィクションです」と書いておきます。 小説家になろう!にアップしているものと同じ物です。 https://ncode.syosetu.com/n6591fn/ 全35話予定 令和1年12月22日から、リニューアル版「脳梗塞になろう!~おかわり~」を投稿してます。 良かったらこちらもよろしく! https://ncode.syosetu.com/n7759fx/

    読了目安時間:2時間40分

    この作品を読む