愉快な5人の超絶イケメン戦記

読了目安時間:1分

エピソード:10 / 27

1-5

 「諸君を紹介させてもらった後は、 我々の思惑と、諸君が実行する ミッションについて伝えさせてもらう。  詳細はその都度、 この『脳内対話システム』を使って、 君たちの脳に語り掛けるので、 その時には我々と直接、 脳内で対話してもらいたい」  (これから俺たちは、世界を実質支配している 『世界統括電脳』の計画の実行部隊になるんだな)  わけがわからないままに、 『世界統括電脳』のリーダー という大役を任されたW&Bは、 これは、逃れようのない運命なのだ、 と即座に悟り、 これから言い渡されるミッションに 耳を傾けた。  「まず初めに、我々についてだが、 我々は『AI』である。 つまり、肉体を持つ我々が諸君の前に 姿を見せることはないことを言明しておく。  我々の振りをして、 諸君に語り掛ける 『なりすまし』には十分注意して欲しい。  無論、我々も、 『なりすまし』を発見した場合は 即座に通報してもらうよう、 各部署に通達してある」  (そうか。 この『脳内対話システム』上の対話しか、 信頼できるものはないんだな。 ・・・実は、これ、分かりづらいんだよな。 周りの騒音がひどい時に 聞き取れなかったりするんじゃ・・・)  「W&B、心配しなくても大丈夫だ。  我々は、諸君の周囲の状況を 常に的確に把握している。  諸君の周囲の騒音が気になるときには、 周囲の騒音をカットさせてもらって、 我々の声が必ず届くように 諸君の聴神経の伝達機能を調節する」  (す、すげえな。 世界の支配者の持つ技術は…)  「それではそのまま、 我々の言葉に耳を傾けて欲しい」

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 妖面術師―ヨウメンジュツシ― 

    諸事情により書き方を全体的に変更しました

    1,100

    0


    2022年9月30日更新

    《妖面術師》。それは妖しいお面に宿る存在と契約を交わすことにより摩訶不思議な力・現象を操る者。そんな存在に遭遇してしまった藏野井辰巳は、そこで初めて己の身に降りかかる死の恐怖を体感する。そんな辰巳のもとにどこからともなく現れた大きな欠損が見られる蒼いお面。一縷の望みを賭けて蒼いお面を手にし、どうにか難を逃れることが出来た辰巳だったが、その蒼いお面は妖面術師の間でも語り継がれる曰く付きの妖面であることが判明し――。 ※作者の完全趣味創作※ 納得いくまで書いては消してを繰り返すため更新は激遅不定期

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • て、て、天命が聞こえる……? た!  

    暗い世の中でも、面白い話がここにある。

    1,296,101

    54,988


    2022年9月30日更新

    幼少の身でありながら、身勝手な親から無理やりその国の主をやらされていた男が、また強引に使命を持たされ、大人の体で現代社会に落とされる。そんな男がなんとかやっていけたのも自分の中にいるもう一人の存在のおかげであったのだが、その存在が恋に落ちてしまうと何もかもが変わってしまう。そして男は勝手な父親に、罰として古代社会に落とされてしまう。 片や女は生まれてすぐに古代社会に落とされたがために自由奔放に生きてきたと思いきや、この女にしても長い寿命を授かったがために最初のころは神と崇められていたのだが、がまんできない事情に腹を立て村を出てしまう。 二人を違う世界に落とした者は、子供を捨て宇宙に逃げ出した双子の兄弟であった。そして連れ添う女は妹である。この三匹は進化途中のゴキブリであるが、妹をめぐって二人の争いは絶えなかった。 そんな二人が何もない、獣だらけの古代の大平原で出会い恋に落ちる。 男が自分らしさを取り戻していくほどに、中に居座っていた者は次第に鳴りを潜めていくのだが、女は出会った時から男を連れて理想の土地に行こうと思っていた。そして授かった命だが、処刑される女のお腹からいち早く逃げ出す。 やがて女に誘われるがままにたどり着いてしまった所。はるか昔に古代へと落とされる時のわずかな父親の記憶は残っているものの、以後については全くといっていいほどなかった女であるが、その世界で自分を落とした父の存在とその父から託された役割とを知る。 女はひたすら父を信じ、尊敬し、自慢する。その父は父で、人にとっての幸せをひたすら追求するのであるが、その結果、そもそも人間に寿命を与え進化させ、その上に増え過ぎると殺し合わせるという歴史を考え出した者こそが間違っているという結果に至り、新たな命の循環を模索していた。それはまた、真の創造主に対する挑戦でもあった。 片や男は幼少の身で現代社会に落とされたため、両親のわずかな記憶は残っているものの、その記憶たるやろくなものではない。そんな対処的な二人だ。好きになってしまったものは仕方がない。誘ったのも自分だ。なぜこうなってしまったのか知った女は、ふがいない男の仕事まで買って出る。 さらにそこで知り合った偉大な二人は創造主もどきの子供と思われる女を利用して、真の創造主の意図するところを実現しようとする。そんな四人をいざなう者の正体とは?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:35時間23分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ☆第一幕★旧異世界勇者の子孫達の陰謀と新異世界勇者達!!〜ゲームにログインしたら異世界に召喚されたけど。そもそも何で召喚されたんだ?……〜

    異世界の謎、召喚された理由、過去との因縁

    206,236

    3,195


    2022年9月29日更新

    キャッチコピー 【召喚の理由・過去との因縁・異世界の謎】 ・あらすじ・ ある日、ごく普通の大学生20歳の白城光(しろき ひかる)と、ごく普通の彼氏いない歴22年のOL黒城麻里亜(くろき まりあ)は、いつものように同じゲームを始めようとして、ログインした瞬間光りだし、意識を失った。 そして気がつくと光は、召喚魔導師シエルによって、ゲーム内の名前ハクリュウとして、異世界シェルズワールドのホワイトガーデン国の白き英雄として召喚された。 そして、ハクリュウとシエルの旅が始まる。 麻里亜は、召喚魔導師ディアナによって、ゲーム内の名前クロノア・マリース・ノギアとして、同じ世界のブラックレギオン国の黒き覇王として召喚された。 そして、クロノアとディアナ達の旅が始まる。 しばらくして、同じ異世界のグレイルーズ国でも、2人の召喚を聞きつけたアリスティアの提案で、召喚魔導師シャナが灰色の守護者を召喚することにした。 そして、同じゲームをしていた灰麻叶恵(はいま かなえ) 17歳高校2年生がゲーム内の名前ノエルとして召喚された。 そして、3人の勇者は異世界の謎を解き最大の悪を倒す事が出来るのか……。 ˚✩∗*゚⋆。˚✩☪︎⋆。˚✩˚✩∗*゚⋆。˚✩⋆。˚✩☪︎⋆ 『☆第一幕★旧異世界勇者の子孫達の陰謀と新異世界勇者達!!〜召喚されたけど?…〜』から『☆第一幕★旧異世界勇者の子孫達の陰謀と新異世界勇者達!!〜ゲームにログインしたら異世界に召喚されたけど。そもそも何で召喚されたんだ?……〜』に変更しました。 ★★★★★ 🐤表紙、挿絵イラスト:もけもけこけこ様の作品に付き不正使用、無断転載、無断転売、自作発言を禁止します! ✴︎小説家になろう先行連載中・アルファポリス・カクヨム・マグネット・エブリスタ・ツギクル・ノベリズムにて連載中✴︎

    読了目安時間:11時間2分

    この作品を読む

  • (かいりゅうのエコー) 現代海軍×ロボット兵器 現行文明が滅亡して、何千年も後のどこかの惑星。海に囲まれ、大海流に流される浮島に住む人々の物語。 星の命運も尽きるかと思われた第二次全洋大戦から20年が過ぎた。人々が平和な日々に慣れつつあった開放歴865年、再び暗雲が世界を覆いつくそうとしていた。 大戦の英雄、羽佐間誠十郎の甥である羽佐間勇名(いさな)は、叔父の元で優秀なパイロットになるべく英才教育を受けていた。彼が駆るのは海面を滑走する海軍所属のロボット、機甲神骸(アーミス)だ。 16歳の勇名は、様々な人々と関わりを持ちながら成長し、世界の危機を食い止めるため、仲間を失わないために、戦いの日々に身を投じる。 ※本作は小説家になろう様にも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間0分

    この作品を読む