現代/その他ファンタジー 短編 完結済

【2人声劇台本】取り調べ

作者からの一言コメント

【ギャグー1グランプリ】B組参加作品です

読了目安時間:5分

【ギャグー1グランプリ】B組参加作品です。 新人刑事が容疑者を取り調べますが、無茶苦茶を言う容疑者に振り回されてばかり。というコント系2人用声劇台本です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 【2人声劇台本】取り調べ
作者名 でんでろ3
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ギャグー1グランプリ ギャグ コント ユーモア ナンセンス お笑い 声劇台本 声劇 2人声劇 2人声劇台本 さし劇
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月1日 2時48分
最終投稿日 2020年11月1日 2時49分
完結日 2020年11月1日 2時49分
文字数 2,689文字
読了目安時間 5分
ブックマーク登録 4件
コメント 7件
スタンプ 23件
ビビッと 2件
応援ポイント 5,950pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 普通のJK、実は異世界最強のお姫様でした〜みんなが私を殺したいくらい大好きすぎる〜

    魔女と魔法使いのガールズファンタジーです

    17,300

    50


    2021年7月30日更新

    いたって普通の女子高生・花園 アリス。彼女の平穏な日常は、魔法使いを名乗る二人組との邂逅によって破られた。 異世界からやって来たという魔法使いは、アリスを自国の『姫君』だと言い、強引に連れ去ろうとする。 心当たりがないアリスに魔の手が伸びた時、彼女を救いに現れたのは、魔女を名乗る少女だった。 未知のウィルスに感染したことで魔法を発症した『魔女』と、それを狩る正統な魔法の使い手の『魔法使い』。アリスはその戦いの鍵であるという。 わけもわからぬまま、生き残りをかけた戦いに巻き込まれるアリス。自分のために傷付く友達を守るため、平和な日常を取り戻すため、戦う事を決意した彼女の手に現れたのは、あらゆる魔法を打ち消す『真理の剣』だった。 守り守られ、どんな時でも友達を想い、心の繋がりを信じた少女の戦いの物語。 覚醒した時だけ最強!? お伽話の様な世界と現代が交錯する、バイオレンスなガールミーツガールのローファンタジー。 ※非テンプレ。異世界転生・転移要素なし。 ※GL要素はございません。 ※男性キャラクターも登場します。 ※イラストがある話がございます。絵:時々様( @_to_u_to_ )/SSS様( @SSS_0n0 ) 旧タイトル「《ドルミーレ》終末の眠り姫 〜私、魔女はじめました〜」 ※他サイト(小説家になろう・カクヨム・アルファポリス)でも掲載。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:96時間17分

    この作品を読む

  • レディアント・ロード

    繰り広げられる激闘、その目に焼き付けろ

    1,800

    0


    2021年7月30日更新

    異能の力を持ちし《能力者》が当たり前のように共存する世界。 その世界には《覇王》という二つ名を与えられ、能力者の中でも異質な才能を持った少年・姫神ヒロムがいた。 類稀な才能を持ちし少年は仲間と共に今を生きている。そんな彼の日常を壊すように悪意に染まりし能力者が動き出す。 少年は今、自らの日常を守るため、大切な人、守りたいもののために戦う道を歩む。 険しき道を仲間と進む少年の中に芽生えし力、得体の知れないその力は何なのか? それは未来に続く希望なのか? それは絶望に誘う末路なのか? その正体も、辿り着く先すら誰も知らない。 だから少年は仲間と進む。 明日に続く道を知るため、己の中の意味を知るため。 さぁ、物語を紡ごう!! 「オマエの中にある魂を燃やしてオレたちについてこい」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間47分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    剣と銃、幻想と科学が織り恋愛ファンタジー

    450,100

    1,800


    2021年7月27日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間34分

    この作品を読む

  • 上からクマが降ってきた

    けもの絡みで死ぬかと思ったこと集

    8,100

    600


    2021年7月26日更新

    動物エッセイを過去に書きすぎて、平和なネタが尽きました。 上からクマが降って来た。シカに顎を蹴飛ばされた。サルに頭サイズの石を落とされた……etc けもの絡みで「死ぬかと思った」事を、さらっとですが紹介します。なお、この話に出てくるクマは基本ツキノワグマです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む