文芸/純文学 長編 連載中

キカイのトリ

作者からの一言コメント

わたしはどうして記憶がないのでしょう

ある日目覚めると全ての記憶を失っていた。自分はアイという名で、父は博士をやっているらしい。全てが真っ白な無機質の家で、父の作ったキカイたちと共に穏やかで優しい生活を営んでいく。早く記憶を取り戻し、「家族」の一員に戻りたいのだが……。 全八話の中編小説。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 キカイのトリ
作者名 シュリ
ジャンル 文芸/純文学
タグ ほのぼの シリアス 女主人公 近未来 ロボット 日常 アンドロイド SF AI
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月29日 23時26分
最終投稿日 2020年2月2日 12時17分
完結日 -
文字数 18,118文字
ブックマーク登録 3件
コメント 1件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 人と妖の王道ファンタジー(※改稿中)

    ♡123,400

    〇3,850

    現代/その他ファンタジー・連載中・59話・203,873字 ぷりん頭

    2021年1月14日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない、怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界に、それは現れる。 人と妖魔が重なり、成せる【憑依霊装】 狐の半面に、輝く白銀の髪。 反面から覗く瞳は黄色く、鋭い。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒、白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 怒りと憎しみ……そして愛と友情の物語。 【9/21第一部完結! 並びに第二部スタート!】 ※第一部において好き勝手書いたので、ルールに則り改稿中。 【AN/杏】様に表紙を描いて頂きました! ありがとうございます! 挿絵も募集してます!

  • 中華風異世界ファンタジーです

    ♡49,300

    〇1,600

    異世界ファンタジー・連載中・30話・147,641字 忠行

    2021年1月9日更新

    文学賞の賞金を獲得して満漢全席を食べるぞ! ダメだ! 落選した! しょうがない、よく行く中華屋で満漢全席モドキでも食べるか……。 やけ食い気味に食べに食べ、豚足の食べ過ぎで死亡したひとりの青年は見かねた仙人の手で憧れの中華世界に転生した。 仙人の粋なはからいによるものか、可憐な乙女の姿となって――。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る