異世界ファンタジー 長編 完結済

天使様は林檎がお好き

作者からの一言コメント

ほのぼの魔法少年ストーリーだよ。

この街には、天使の守護があると言われていた。 教会併設の修道院で生活するひとりの少年。彼には秘密があった。 だれかからか授けられた『天の使い』としての使命と力。それに準じて、自分が住んでいるこの街を人知れず悪人から守っていた。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 天使様は林檎がお好き
作者名 藤和
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ほのぼの 男主人公 西洋風 日常 魔法少年 修道院
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月7日 7時00分
最終投稿日 2019年8月13日 7時00分
文字数 15,248文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界転生した天才チートな主人公のお話

    ♡217,100

    〇350

    異世界ファンタジー・連載中・82話・392,954字 普門院 ひかる

    2020年11月29日更新

    天才物理学者である普門院亮は、中世ヨーロッパに似た魔獣や魔法が存在するファンタジーな世界へと転生してしまった。 亮はバーデン=バーデン辺境伯の次男フリードリヒとして、懸命に学び、武技や魔法の修練を積んで冒険者としての活動を始める。 パーティーメンバーも次々と集まるが人外娘やら個性的な娘ばかり。クエストをこなすうち、更に人外も含む女性が集まってきて慕われるのだった。 やがてフリードリヒはシュバーベン学園に入学し、前世の妻の転生者であるヴィオランテと衝撃的な出会いをはたす。が彼女は高貴な家柄の姫だった。 ヴィオランテとの結婚をめざし、フリードリヒは早期に昇進を果たすため、軍人の道を選び、軍事学校を卒業するとシュバーベン公国の近衛騎士団への入隊をはたし、第6騎士団長に就任する。 そして、ホーエンシュタウフェン朝の復活や対デンマーク戦争で大活躍し、その軍功を認められホルシュタイン伯へと昇進するとともに、皇帝の命により元ホルシュタイン伯の娘と結婚する。 その後、モゼル公国が地方領主連合国軍に攻め込まれ、これを救出するが、モゼル公はなんとヘルミーネの父だった。フリードリヒは、ヘルミーネと結婚しモゼル公爵の地位を継ぐこととなった。 モゼル公となったフリードリヒは、ロートリンゲンの平定に奔走し、その実効支配に及ぶ。これを踏まえ、皇帝はフリードリヒにロートリンゲン大公位を与えるとともに懸案であったヴィオランテとの結婚を認めるのであった。 引き続きフリードリヒは自由経済圏の拡大などの政策に取り組んでいく (2020/11/11 部門別日間ランキング5位)

  • 命の限り、死なずの終焉を。

    ♡834,706

    〇23,260

    異世界ファンタジー・連載中・47話・189,039字 囲味屋かこみ

    2020年11月26日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしている青年だった。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にする世界の真実とは——? 幼女化した主人公と、死なずの魔法使いが織りなす最後の純愛!開幕‼ 【☆お知らせ☆】 new! 11/12 夜見ベルノ様のYouTubeチャンネルにて、作品を取り上げていただきました!光栄です!動画はこちらのリンクから視聴できます ‪https://youtu.be/_skc3XKiZcY ・美麗イラスト多数あり! ・全てのイラストは、最後にもまとめて掲載しています!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 未完結の自作小説の世界にトリップ!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・3,229字 狂言巡

    2020年11月29日更新

    とある女子高生は下校中、通学バスが事故にあった衝撃により、異世界トリップしてしまった。世界観は昔書いたファンタジー小説そっくりなのに……冷酷非情の魔王が優しい? 主人公の勇者は王子様? 男装騎士は女嫌い? ……私、そんなキャラ設定で書いた覚えはないです!

  • 動物を纏い戦う人獣騎士のハイファンタジー

    ♡49,300

    〇300

    異世界ファンタジー・連載中・88話・334,626字 不某逸馬

    2020年11月29日更新

    ※毎日最新話アップ予定 我々の世界と東西が反転した、しかしよく似た別世界。 その世界で文化華やぐニフィルヘム大陸――。 かつて大陸全土を治めた古代ガリアン帝国が滅びて既に千年以上。 大陸はいくつもの国に分かれ、国々は人造の動物を生きた鎧としてまとう人獣の騎士〝鎧獣騎士(ガルーリッター)〟を兵器として互いに覇を競っていた。 錬獣術師(アルゴールン)を父に持つ16歳の少年イーリオは、山の中で銀髪の少女と銀狼の鎧獣(ガルー)と出会う。だが少女と銀狼には、北の大帝国を揺るがす、大いなる秘密があった……! 差し向けられる帝国からの刺客。異教の神を祀る敵。様々な仲間達との出会いと別れ……。そして訪れる決断の時。 イーリオ、少女、そして銀狼は、大陸全土を股にかけた陰謀と謎、戦乱と神秘に満ちた長い長い冒険の旅に繰り出していく。 これは、獣の力をその身にまとった騎士たちが織りなす、人外の戦語り。 一人の若者が導く、偉大なる獣の王たちの物語。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 本作は小説家になろうのノベプラ版です(掲載にあたりほんのちょっぴり改訂もしております)。 元々はある人に読んでもらいたくて書きはじめた物語ですが、書く事自体に喜びを見出し、壮大な物語になってしまいました。 是非楽しんでいただけたら幸いです! ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 2020年11月5日 ジャンル別ランキングで1位!! 総合ランキングで6位にいただきました!! 応援、ありがとうございます!