二次創作 短編 完結済

<Infinite Dendrogram> ザ・オールド・ワン

作者からの一言コメント

コンテスト、老兵書きたくて書きました。

読了目安時間:3時間16分

総エピソード数:27話

一人の老兵が戦場から去った。 老後として老兵が選んだのは、<Infinite Dendrogram>。 己が武、己が知を使い老兵は新しき世界で二度目の人生を歩む。

前へ

1-27

次へ

前へ

1-27

次へ

作品情報

作品名 <Infinite Dendrogram> ザ・オールド・ワン
原作
作者名 暁月
ジャンル 二次創作
タグ デンドロコンテスト ノベプラオンリー VRゲーム アクション/バトル 男主人公
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年1月13日 9時00分
最終投稿日 2020年2月29日 23時57分
完結日 2020年2月29日 23時57分
文字数 97,945文字
読了目安時間 3時間16分
総エピソード数 27話
ブックマーク登録 38件
コメント 10件
スタンプ 57件
ビビッと 0件
応援ポイント 49,800pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 目が覚めたら一文字則宗と同衾していた話。

    嘘でしょ⁉︎隣で寝ていただけですよね⁉︎

    100


    2022年1月25日更新

    目が覚めたら一文字則宗と同衾していた話。 ※性的関係の匂わせがあります。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • hololive Alternative 笑うドクロと黄金の鐘

    船長の「今」に繋がる、個人的な妄想小説

    1,500


    2022年1月25日更新

    これは昔話、もしくは物語とか伝説の類。 嘘か本当か分かりもしない。聞いた話なんて、そんなモノ。 けれど、彼女が女神のように美しく、海賊のように陽気であることは真実だ。 だからもしかすると、とある海賊の冒険譚が、そのまま彼女の話に繋がったとしても不思議は無い。 私たちが知らない世界、知らない人たちの物語が、嘘か本当かなんてことは分からない。 けれどもこれは、たしかに彼女の旅立ちの物語。 冒険と苦悩と、希望に満ちた海賊のお話だ。 ※注意※ この作品はYouTubeチャンネル『hololiveホロライブ ‐ VTuber Group』様が2021年5月21日に公開された”『ホロライブ・オルタナティブ』ティザーPV(Fullver)”と、『hololive』に所属するVTuber様の配信する動画内から設定、映像から読み取れる情報、発言などを部分的に抽出し、『宝鐘マリン』様を主人公に据えて構成された非公式な二次創作小説です。 『宝鐘マリン』様のオリジナル楽曲『Ahoy!我ら宝鐘海賊団☆』にインスパイアされた要素、『hololive』に所属する他配信者様など、『ホロライブ』に関係する要素を広く含みます。 当二次創作小説は、執筆者『乾縫』の個人的な解釈によって構成されておりますので、ご自身が持つイメージを損ないたくない方や、二次創作が苦手な方。また物語の構成上必要となる乾縫が創作したキャラクター・設定などが苦手な方は、ご覧にならないようお願いいたします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 令和欲張りギャグコメディ「しまづの県」

    無謀にもメジャーを目指して頑張るぞい!

    272,128

    7,297


    2022年1月26日更新

    現代っぽい日の本でお菓子製造を営む株式会社しまづの面々と全国の戦国時代にどこかで聞いたような人々があれこれするお話。 随所にアニメや漫画などのパロディーを散りばめて、戦国島津を全く知らない人にも楽しんでもらいつつ、島津の魅力を味わってもらおう、ついでにアニメ化やゲーム化やいろんなタイアップを欲張りに求めていくスタイル! 登場人物は戦国島津、戦国武将、島津ゆかりの風味(ここ大事!)で舞台は現代っぽい感じ。(これも大事!!) このお話はギャグパロディ小説であり実在の人物や組織、団体などとは一切関係ありません。(ということにしておいてください、お願いします)

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む

  • ポッターに憧れた子

    「魔法」のような近未来ファンタジーです!

    128,524

    1,731


    2022年1月22日更新

    大ベストセラーファンタジーとなったハリー・ポッターシリーズの第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』の刊行から約200年後となる西暦2200年の世界。そこでは、人類が科学技術の発達によって「魔法」を発見・実用化することに成功していた。 時は同じくして西暦2200年の日本。そこに一人の少年がいた。ハリー・ポッターに憧れた、堀田朔太郎(ほった・さくたろう)という少年が__。 気弱な少年・朔太郎は、偉大なる魔法使いである憧れのハリー・ポッターのような魔法使いになることができるのか。その奮闘と成長を描いた物語。

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む