現代/その他ファンタジー 長編 完結済

源頼光‐RE;birth‐

作者からの一言コメント

楽しんでいただけたら幸いです!

読了目安時間:12時間34分

総エピソード数:182話

源頼光‐RE;birth‐の表紙

安栄31年。 妖怪が跋扈する世界。 神学校に通う落ちこぼれ少年、源頼光の生まれ変わりである源頼光は、妖怪に襲われそうになった女の子を助けた事がきっかけで、妖怪と戦う宿命に巻き込まれてしまう。 次から次へと襲い来る妖怪達。 それに立ち向かう頼光とその仲間達。 やがて物語は大きなうねりを見せ、世界の真実が明らかになっていく… 中学生時代に描いた作品のリメイクです。 表紙絵は四つ葉のFさんに描いてもらいました。

総エピソード数:182話

総エピソード数:182話

作品情報

作品名 源頼光‐RE;birth‐
作者名 よしけん
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 現代日本 R15 源頼光 妖怪 バトルファンタジー 妖怪退治
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2022年3月22日 22時30分
最終投稿日 2022年8月3日 16時00分
完結日 2022年8月3日 16時20分
文字数 376,848文字
読了目安時間 12時間34分
総エピソード数 182話
ブックマーク登録 6件
コメント 1件
スタンプ 29件
ビビッと 1件
応援ポイント 21,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 少年神官系勇者―異世界から帰還する―

    読んでくれると嬉しいです(*´ω`*)

    270

    0


    2022年8月16日更新

    幼くして異世界に消えた主人公、帰ってきたがそこは日本、家なし・金なし・免許なし・職歴なし・常識なし・そもそも未成年、無い無い尽くしでどう生きる? 残酷な描写・控えめとは言え性描写・ドロドロの恋愛関係・恋愛観・まずい飯・宗教・政治など駄目な要素もあります、ご注意ください 【※初投稿作品です、カクヨム様にて2022年4月30日の21時45分から投稿開始して95日で100万PV達成しました(*´ω`*)】 この作品は「カクヨム」にも掲載しています。(先行) この作品は「小説家になろう」にも掲載しています。 この作品は「アルファポリス」にも掲載しています。 この作品は「エブリスタ」にも掲載しています。 この作品は「pixiv」にも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間5分

    この作品を読む

  • いいおてんき

    宜しくお願い致します。

    0

    0


    2022年8月16日更新

    少年は、空を見上げた。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界転移して元の世界に帰れないのでここで生活を始めます

    少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    1,410,420

    305,679


    2022年8月7日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第4章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23時間24分

    この作品を読む

  • 第三のローマ ~ テルティウス=ローマ

    アンカラの戦いをめぐる物語

    14,300

    101


    2022年8月15日更新

    時は十五世紀初頭。西ヨーロッパ諸国は東のイスラーム教国であるオスマン帝国の圧迫を受けていた。防波堤であるビザンツ帝国は衰退はなだしく、その対応が求められていた。レコンキスタの途上にあってイベリア半島の雄でもある新興国カスティリヤ王国はさらに東から勃興しつつあったティムール帝国に目をつける。彼の国はかつてユーラシア大陸を席巻したモンゴルの末裔を称し、領土を拡大していた。さらにオスマン帝国の領土も狙い、両国は雌雄を決する対決に向かっていた。この状況を踏まえ、カスティリヤ王国はティムール帝国との同盟によりオスマン帝国の圧迫に対抗することを決意する。派遣された外交団を狙う刺客。その窮地を救う謎の集団。オスマン帝国の『稲妻』とも称されるスルタンバヤジットと、暁のごとき勢いで西に領土を拡大するティムールの対決。アンカラの戦いの中に埋もれた、忘れられた物語を、今綴ろう。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む