SF 短編 完結済

チョコレート的決定論 with ホムンクルス〈Hasta la vista, Baby!〉

作者からの一言コメント

チョコのはずがヤツを錬成してしまいまして

チョコレート的決定論 with ホムンクルス〈Hasta la vista, Baby!〉の表紙

チョコレートに惚れ薬的なアレコレを色々混入していたら まさかヤツを錬成してしまいまして……なんでそうなるの?ってなお話。 これこそが正しく運命《ニューフェイト》なのだと。 恐怖のチョコレート三題噺短編コンテスト応募作 ええ、反省してますとも。信じてください。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 チョコレート的決定論 with ホムンクルス〈Hasta la vista, Baby!〉
作者名 永久凍土
ジャンル SF
タグ 恐怖のチョコ三題噺 コメディ オマージュ バレンタインデー 決定論 タイムパラドックス バカSF 女主人公 現代日本
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年2月22日 20時27分
最終投稿日 2021年2月22日 20時30分
完結日 2021年2月22日 19時17分
文字数 5,578文字
ブックマーク登録 2件
コメント 2件
スタンプ 5件
ビビッと 1件
応援ポイント 2,400pt
ノベラポイント 55pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 歴史の史実と全く異なる日本の未来へ。

    ♡14,100

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・29話・408,863字 蒼真空澄

    2021年3月5日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります※ あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなえかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から救って貰えた。 どうにか保護して貰えた。 それでも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めたんだ。 誰も愛さねぇ。 誰も選ばねぇ。 誰も信じねぇ。 誰も望んでねぇ。 誰も求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? 更に、あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 過ごす中でも様々を悩む中でも何も判らない。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為、歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 命の価値、本当の意味、未来に託す事を。 信じて愛する幸福を探す物語を。 そして新たに芽生える恋愛物語を。

  • 2021年3月2日更新

    信号無視のトラックに轢かれて事故死した蒼太(ソウタ)は、 ミモザと名乗る少女から「異世界に転生するためにはトーナメントを勝ち抜いてください」と告げられる。 ソウタに与えられたのは【空気が読める】という、バトルに役立ちそうにないスキルのみ。 謎の空間に浮かび上がる闘技場。 そこには最強の剣を持つ勇者、悪役令嬢、ドラゴン、物質創造、魔王など、様々なチート能力を与えられた転生者たちが集められていて――

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • EdenLostー私は知識の実を食べるー

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・55話・93,080字 LING

    2021年3月6日更新

    第三次世界大戦にて滅びた地球(マザー)。地下に暮らす僅かに生き残った人類は、地球の再生を進めるのか、それとも新たなる星(チャイルド)への星間移民を進めるのか。SF、メリバ。苦手な方はご注意ください。

  • 浪漫とOPPAIが織り成すTS変身もの

    ♡183,500

    〇1,581

    SF・連載中・79話・168,021字 ヨシコ

    2021年3月6日更新

    CREATE IN THE NAME OF HUMAN ─ 我、人の名にてこれを創造す ─ FOR OUR CHILDREN ─ 我らが子らの為に ─ 遥か昔、白き神(デウス)と黒き神(ファデス)の戦いがあった。 神々の戦いから幾千の月日が流れ、白き神が変じた大樹(セフィロト)が齎すエネルギーと、神世の遺跡から得られる技術を糧に「エト族」は暮らしている。 戦いを制した白き神の血を引く彼らには眷能(ギフト)と呼ばれる能力が備わり、その能力を日々の生活に活かしながら大きな繁栄を築いていた。 そんな世界に生まれながら眷能を持たず、無能(ウーディ)と呼ばれるエト族の少年がいた。 その少年、クロニカは遺跡から遺物を発掘して売り払う遺跡荒らし(スカベンジャー)として暮らしていた。ある日、侵入した遺跡で人語を話す白い兜型の遺物「クロノス」を発見する。 久々の大当たりだと歓喜するクロニカだが、その時の彼は知る由もなかった…… 眷能が宿らず、無能や能無しと蔑まれてきた少年が、この世界を変える最強の力を手にしてしまった事に。 これは、無能の少年のクロニカが永き眠りから目覚めた遺物クロノスと共に世界を旅し、世界を知り、そして世界を変えていく物語…… ※アクション多め、浪漫多め、OPPAI多めの笑いアリ絶望アリの王道SF冒険活劇を目指して行きます。 ※大体、1話2000文字~3000文字。コーラと一緒にシュワッと読めるノリをキープしたいです。